新要素

すれ違い通信で夢告白

  • すれちがい通信
    SFC版で上の世界にあった占いの館2ヶ所のうち、ルーラで行ける方がすれちがいの館に変更。

ミニゲーム

会話システム

主人公が馬車外にいる状態で馬車外に仲間がいる場合、
Bを押すと加入している仲間と会話出来る。会話と言っても仲間が一方的にコメントを行うだけだが、
村人や動物との会話にイベント会話、果ては宝箱などからの重要アイテム入手時にまで反応する。
人間キャラ+ドランゴのみだが、上の通り反応する会話が多いためかなりの量がある。
会話後に樽やタンスを調べたり他人と会話したり画面を切り替える等すると、以前の会話には反応しなくなるので、一度しか行えない会話の反応が見たい人は注意。
例としてはイベント会話やぱふぱふ屋。

一部整合性の取れない会話があるが(カルベローナでのバーバラに関する会話など)、概ね評判は良い。

スカウトシステム

SFC版の仲間モンスター加入システムの代替。
ストーリを進めると、任意でモンスターを仲間に出来る。

  • ピエール スライムナイト ホルストック 魔法のカギ入手後、ホルスの部屋の前で仲間に加わる。
  • ホイミン ホイミスライム 上クリアベール 「空飛ぶベッド」入手後、武器防具屋の裏で仲間に加わる。
  • キングス キングスライム ジャンポルテの館 「かっこよさコンテスト」のランク7クリア後、酒場で仲間に加わる。
  • ルーキー スライム スライム格闘場 格闘場のHランククリア後、チャンプを倒す。
  • ぶちすけ ぶちスライム グレイス城(過去) 下グレイスの井戸から行ける過去のグレイスの入り口前の庭の右上城壁沿いにいる。
  • ベホマン ベホマスライム すれ違いの館 ゲームクリア後orすれ違い10人、入り口にいる
  • マリリン マリンスライム 海底の宿屋 おしゃれな鍛冶屋からすぐの海底にある宿屋。 ベホマンが馬車の外にいる状態で話しかける。
  • はぐりん はぐれメタル すれ違いの館 ゲームクリア後orすれ違い20人 館の北に裏庭があり、そこにいる「はぐれメタル」を追いかける

魔物使い→魔物マスター

すなわち戦闘でモンスターが起き上がって仲間になる事は一切なくなり、
スライム系とドランゴ以外の魔物を仲間にできなくなった。
代わりの能力に、戦闘開始直後に敵1匹を眠りに落とす効果がついた。熟練度が8になるとどこかに去ることも・・・

SFC版との比較

  • SFC版では、戦闘では18種の中から任意の15匹まで、同種は3匹まで(ランプの魔王のみ1匹限定)。さらにイベントでドランゴ・ルーキー加入のため計19種・最大17匹まで。
  • DS版ではドランゴとスライム系を合わせて9種・9匹、各種1匹のみ。
  • SFC→DS残留組:6種
    • バトルレックス(ドランゴ)、スライム(ルーキー)、スライムナイト(ピエール)、ホイミスライム(ホイミン)、キングスライム(キングス)、はぐれメタル(はぐりん)
  • 廃止:13種
    • ファーラット、リップス、どろにんぎょう、くさったしたい、レッサーデーモン、スーパーテンツク、ウインドマージ、ばくだんいわ、キメイラ、ダークホーン、ボストロール、キラーマシン2、ランプのまおう
  • 新規追加:3種
    • ぶちスライム(ぶちすけ)、ベホマスライム(ベホマン)、マリンスライム(マリリン)

スロットのジジイ

CR台は5と同じ。

思い出す廃止

主人公の特技から思い出す系消滅。
重要なヒントは仲間と会話すると聞ける。
氷の洞窟や不思議な洞窟の仕掛けなど。

モンスター図鑑追加

シェーナ(マルシェ)宿屋にあったうろこのたてがモンスター図鑑に変更。
ボスは載らない。

その他

セリフの大幅修正・追加

バーバラ登場時の月鏡の塔のイベントの細かな所の修正などのほか、
イベントセリフ等でも、くどいほど解説やヒントが出るようになった。
親切仕様だが、「○○は鈍感」などと脳内設定していた人はご愁傷様。
主人公の合体イベントは任意で合体できなくなった。(合体しないとストーリーが進まないので、ほとんど意味がないのだが。)

仲間&スカウト

  • ミレーユの戦闘参加のタイミング
    SFC版では夢見の洞窟に非戦闘キャラとして付いて来ていたが、DSでは戦闘NPCとして付いて来るようになった。
    装備変更や作戦等の指示は不可、ミレーユのMPはグランマーズの館で宿泊しないと回復しない。
    戦闘ではNPCミレーユだけが生き残っても全滅扱いになる。
    なお、SFC版と同じく選択肢「いいえ」にし続けると付いて来てくれない。
  • テリー
    加入時LV23で戦士をマスターしバトルマスターに就いていたが、LV28になっており武闘家もマスターしているようになった。
  • はぐりん(はぐれメタル)
    SFC版は職に就いていなかったが、はぐれメタルの職業に最初からなっている。
  • マリリン
    加入前にそれらしいマリンスライムを見かけることが出来る。
  • ピエール
    加入前にホルストックの関所で会うことが出来る。

仲間のAI調整。

SFCと比べると異様なほど進化。
戦闘中使用可能な道具を持たせているとオートでも使用する。
賢さが高いほど、消費MP等を考慮してより効率的な行動を取る。
一発で倒せる敵がいる場合、その敵を基準に行動を選ぶため、やや非効率と言わざるを得ない選択をする場合もある。
SFC版と同じく敵の残りHPを把握しているようで最小限のダメージを与える攻撃でとどめを刺しに行く。

仲間の耐性調整

主人公のデイン3割カット、バーバラのバギ・デイン以外3割カット、アモスのバギ3割カットが消滅。
テリーの身かわし率1/16が他キャラと同じ1/64へ減少。
ミレーユの吸収耐性、混乱耐性が消滅。
人間キャラの死・毒・マヌーサ・マホトーン・踊り封じ・休み・眠り・混乱・麻痺50%耐性がすべて消滅。
人間キャラ全員のルカニ耐性が25%へ上昇。
人間キャラのバシルーラ耐性は変わっていない。テリー、アモスに至っては0%のままである。哀れ。
ドランゴの耐性がバトルレックスに帰順、その他スライム族全員、身かわし率や耐性が敵の時と全く同じ。なんという手抜き。
2匹ほど色々残念な軟体生物がいるが、ぶっちゃけ人間より遥かにつy(
特にドランゴ、キングス、はぐりんあたりは異様なまでの耐性を持つ。

耐性倍率変化

属性攻撃が弱=30%、強=60%、ブレスが弱=20%、強=50%、異常攻撃が弱=15%、強=50%の軽減率だったが、
全て弱=25%、強=50%で統一された。

  • SFCに比べ状態異常が若干かかりにくい他、ボスの岩石耐性上昇。一応のせいけんづき対策か。あおりを受けてさみだれぎり・岩石投げ弱体化。
  • 全体的に敵のルカニ耐性が消滅したり、強→弱へ減少している。序盤のボスで顕著。元々100%耐性を持っていた雑魚、ボスは変更なし。

レベルアップ時の能力上昇値変更

SFC版は完全固定上昇だったが、SFC版の上昇量から±25%の範囲で変動するようになった。
そのため、SFCの時より強くもなり弱くもなる。
種で上がった能力分は上限値が設定されているようで、種を投与しすぎると成長が鈍化する。
SFCより成長が悪い時や、レベルカンスト後に使うほうが得。

敵の仕様変更

  • モシャスを使うミラー系の敵が魔法を跳ね返さなくなった。
  • 固定のザコ敵(人食い箱、ミミック、ツボック、いどまじん、デスホール)が必ずアイテムを落とすようになった
  • ぬけがら兵のカラー変更(灰色→青色、さまようへいたいとカラーリングが酷似していたための対応だろう)
  • いどまねきのカラー変更(薄茶色→緑色)
  • ランプのまじんカラー変更(雲の色、灰色→桃色。7のまじんブドゥに近くなってる)
  • パペットマンのカラー変更(青色→濃赤色)
  • ツボックのカラー変更(焦茶色→赤色)
  • トロルのカラー変更-(オレンジ色→茶色、他シリーズと統一)
  • スライムベホマズンのカラー変更(赤紫色→緑色、他シリーズと統一)
  • まおうのランプのカラー変更(茶色→赤紫)
  • まおうのつかいのカラー変更(黒→紫、後に出たシリーズの色になってる)
  • グラコスのカラー変更(緑→赤紫)
  • ショウカクのカラー変更(ダークトロルの色になってる)
  • オーク属のポーズ変更
  • 獣戦士属のポーズ変更
  • 一角属のポーズ変更
  • ダークドレアム」の固有グラフィック化

敵の強さが調整

  • SFC版に比べて敵のHPが80%、EXPが120%になっている
    (ただしボス・メタルスライム系は例外)
    • ボスのHPとEXPはろうごく兵を除いてSFC版のまま
      ろうごく兵は特殊でHP1500→HP750(EXPの変更は無し)
    • メタルスライム系はメタルスライムのHP6→5になった点以外はSFCのまま
  • 雑魚のHP低減に併せて、敵構成と数にも変化あり
    • オニオーンが7匹以上出たり、ヘルゼーエンが5匹以上出たり、ストーンビーストが3匹以上(ry
    • 真・ムドーでデビルアーマーがホイミスライムを(ry
    • アクバーでガーディアンがベホマスライムを(ry
      • 耐性消滅や出現数増加で一概に易化したとも言い難い。
  • 「ブラディーポ」が混乱して立ち去らなくなった。
  • ラスボス「デスタムーア」の調整
  • ダークドレアム」の調整。詳細はクリア後

眠りの仕様変更

即起きがなくなり、必ず1行動以上眠る。これは敵味方同じ仕様。
殴ると味方は1/2、敵は1/4で起きる可能性が発生。眠った直後に殴られて起きた場合、ターンが飛ばされる。
睡眠技を使って来る一部の敵がかなり強い。ラリホーンとかラリホーンとかラリホーンとか。
ムドーやラスボス、隠しボスが使う瞳があやしく光る!による睡眠は、DQ修汎韻犬耐性無視の強制睡眠。
ドランゴだろうがはぐりんだろうが問答無用で寝る。

特技と呪文の仕様変更

  • SE、エフェクトが軒並み変更。違いを楽しむのもまた一興。
  • 特技と呪文欄がセットに
    戦闘画面では「とくぎ」統一、移動画面では「呪文」
    (DS版4や5と同等のプログラムを使っているためコマンドが増えていない。)
  • ルーラに「べっせかいへ」が追加
    ラーの鏡取得後にグランマーズに教えて貰え、別世界のダーマ神殿前へ飛べる。
    ダーマ神殿内部の井戸等がいらない子に……。
  • 移動中の呪文のカーソル位置の記憶が無くなった、常にデフォルト位置
    (口笛の連続仕様が激しく使いにくくなった。)
  • 「突き飛ばし」がザキ属性に変更、経験値やGが入ってしまうようになった。ニフラムでは入らないまま。
  • 「ニフラム」で経験値・Gの他に職業熟練度も獲得出来なくなった。
  • 「すてみ」に先制効果追加。メタル系に使うと当たればダメージ2、かなり便利。
    ちなみにアストロンより遅く、しっぷう突きよりも早い。
  • マダンテのダメージがMP×2にダウン(SFC版では×3で、ダメージ2997MAX)
    転職で最大MP1000になるとMPを消費せずに呪文や特技を使えるバグがあるので威力が落ちても十分強い。
  • 「しのびあし」が罠特技と化した。多少エンカウント低減するが敵の先制確率がかなり上がる。
    トヘロスである程度相殺可能
    (SFC版3仕様からエンカウント低減率を減らしたような感じ)
    • 温過ぎると仰る上級者様は、常時しのびあしプレイでもいかかでしょう。
  • 落ちてるアイテムが最初から光ってるため「レミラーマ」の存在価値が大幅にダウン。
    • 理性の種を拾う際など、辛うじて出番は残されているが…。
  • 「あなほり」の制限変更。お金は7ゴールド以上でストップ。アイテムは回数制限がなく、エンカ判定のないフロアでも出る。
    • レアアイテムの発掘率が上がっている模様。破壊の鉄球を短時間で複数発掘したとの報告も。
    • 種の発掘率は逆に低いとの意見もある。
  • マヌーサ、マホトーン、マホターン、マホカンタの効果がターン経過で切れる。
  • ひゃくれつなめの属性が守備低下から休みに変更。
    守備0になった場合、行動順が来る(みぶるいする)とルカニ系の分を含めて守備力が元に戻る。
    足止め効果としては問題ないが、ルカニ系との併用は止めたほうがいい。
  • 敵の使用する「たいあたり」が対象のHPを最大HPの10%にする効果に変更。味方のザキ耐性が消滅したためガンガンくらう。
    • モコモコじゅうが非常に危険な存在となった。
  • かまいたち、しんくうはのダメージ計算式が変化。微量ながら攻撃側の攻撃力、受ける側の守備力の影響も受けるようになった。
    • かまいたち=Lv×3+10±0.15倍、ダメージ上限180
    • しんくうは=Lv×2+50±0.1倍、ダメージ上限165 SFCより基礎ダメが20上がっている
    • 敵のしんくうはもUPしている。ブラスト?格闘パンサー?安心しろ、多くの人がそこで全滅を経験している。
  • はやぶさぎりのダメージ計算式が変化。攻撃力の75%で2回攻撃だったのが、通常攻撃ダメージの75%を2回分に。
    結果、防御力が高い敵でもダメージが通りやすくなっている。
    • ばくれつけんも同様、通常攻撃ダメージの50%×4になっている。やたらAIが使いまくるのはこの変更の所為
  • 息攻撃が若干ながら弱体化。SFC版では耐性による軽減率が他呪文より低かったが、DS版では他呪文と同等になっている。(基本ダメは変更無)
  • はやぶさ剣&キラーピアスで特殊斬りを行うと、エフェクトが1度のみになった。
    (ダメージはきちんと倍になるので、戦闘がスムーズになった。)
  • まねまね弱体化。息→まねまねしてるキャラ全員息、が息を返すのは最後のキャラ1回分だけになった。
  • 盗賊の盗むは行動していなくても盗むようになった。
    一匹ごとに判定しているので、最後に倒した敵優先で盗むのではく、最初に倒した敵からも盗むようになった。(SFC版で同仕様確認)
  • インパス
    インパス→アイテムを選ぶではなくなり、アイテムを実行するコマンドに「インパス」が追加された。
    (DQ4ベースのためだろう)
  • 敵の技「地響き」は失敗確率が設定され、更にノーダメージ(踏ん張る)にできるようになった。
  • アストロン仕様変更。掛ったターンに凍てつく波動で効果が消されると、SFCでは使用者以外行動出来ていたが、DS版では全員1ターン行動不能になる。
  • ザオリクの仕様変更。戦闘中、死亡キャラにちゃんとカーソルを合わせないと生き返らなくなった。これにより山彦ザオリクで2人蘇生が不可に。

逃走失敗時の仕様変更

逃走に失敗すると敵全員が行動するようになった。
敵出現数変更もあり、逃走失敗=全滅確定な状況が割と発生する。面倒でも倒しながら進んだ方が安全。

  • この結果、SFC版より経験値上昇の恩恵もあり到達レベルはSFCと比較してかなり上がる。正攻法であっさり沈む難敵もしばしば…
    • 逆にLvが高すぎて熟練度足踏みの悲劇が結構発生する。特に主人公とハッサン。

アイテムの仕様変更

  • 世界地図・不思議な地図の削除。DS画面の上にデフォルトで表示されるようになった。
  • 星のかけらに装備時混乱無効効果追加。
    ミレーユの混乱耐性の代替か。
  • 精霊の鎧購入可能タイミングがレイドック兵士採用後に変更。
    誘拐事件やカジノを利用しないと厳しい値段なのには変化なし。
  • 鍛冶屋で叩いてもらったアイテムは、アイコンの光沢が増し差別化されるようになった。
  • マーメイドハープの仕様変更
    海底で上に陸地・岩場がない状態でAを押すと海上へ戻る。SFCではBボタンだった。
  • BGMがSFC版と比較して長くなったため潜るまでが長くなってる。
  • 神秘の鎧の回復量減少
    SFC版は50だったが、DS版は30に減っている他、アストロン中に回復しなくなった。
  • 時の砂無制限
    SFCでは1個につき1度までだったが、DS版は消費しない→何度でも使える。
    戦闘中に種使用→気に入った数値が出るまで時の砂、がやりやすくなった。
    気分はFFのリターン。テラポルナレフ。
  • 無の海を渡る際自動で真実のオーブを使うようになった。
    (真実のオーブが手元に無くても渡れてしまうバグ?を確認)
  • 奇跡の剣の回復仕様変更
    • SFCでは与えたダメージの1/4回復だったが、通常攻撃で与えるダメージの1/4に変更。
    • バイキルトの効果が乗らなくなった他、しっぷうづきやはやぶさぎりなどのダメージが落ちる特技でも回復量が変わらないため
      2回回復できるはやぶさぎりが一番得になった。
  • 氷の刃
    SFC版では切り付けるとエフェクトがなぜか爪だったが、氷属性の刃物で切りつけるエフェクトになった。
  • イベント等での強制アイテム整理がなくなった。
    (ベストドレッサーコンテストに参加すると、装備品以外はふくろにしまわれてしまっていた。)

デュラン戦

負けても伝説装備を取られなくなっている。

グラフィック等

  • アモスが固有グラフィック
    モブキャラのグラフィックが変わったため、モブ兵士だったアモスが実質的に固有グラ化
  • 雑魚敵の非戦闘グラフィック追加
    • 切り裂きピエロ
    • 地獄の門番
    • ガーディアン
  • ベストドレッサーコンテストのデドロン先生のグラがデーモン系からダークホーンに変更。

名称の変更

  • シエーナ→マルシェ
    同名の古都が世界遺産に登録されたためだと噂される
  • サンディ→メラニィ(サンマリーノの住人)
    DQ9で登場した某ガングロ妖精の影響?
  • 卑猥な名前などは付けられなくなった
    SFC版は「ちこ」等名前をつけると、命名神から怒りを受け呪われてしまったが、その名前は付けられないと言われてしまう。

フィールド

  • 暴れ馬の森の左上2マスに強敵が出現しなくなった。
  • ダーマ(下)の右下辺りに強敵が出現しなくなった。
  • 地域によって出なかったモンスターも加わるようになった。
  • 船がアップになるエリアでルーラを唱えると、飛んで行く様子が見えるようになった。
  • 嘆きの牢獄にルーラで飛んでくると、外郭に飛んでくるようになった。
    DQ3のイシスの様に4方から出入り出来そうになっているが、そこまで作りこんでは居ない。
  • デスタムーアの城と嘆きの牢獄のあるエリアがダンジョン扱いになった。
    モンスター図鑑が開けない。

ダンジョン

  • 階段の上で口笛を吹いても「しかし何も起こらなかった」となる。
  • レイドック(現)地下井戸でエンカウントロックがされていない。
    (SFC版では海底から進入でエンカウントするようになる。またレイドック側からでは口笛のみ遭遇可能だった。)
    • これにより初回に迂闊に入ると全滅の危険が激増したが、早期の稼ぎ場とすることもできる。
  • エリアによって出なかったモンスターも加わるようになった。
  • 崩れてる白骨を調べても文章が出なくなった。
    (横たわった白骨はあいわからず「返事が無い、ただの屍のようだ」とでる。)
  • ムドー島
    初回以外でドラゴンを呼ぶ岬の所まで進んでも、オカリナを吹くシーンが始まらず何も起こらない。
    (SFC版は条件無しで岬へ向かうと自動で笛を吹きムドー城へ乗り込む。それがカットされBGM「ムドーの城へ向かう」が2度と聞けない。)
    (;つд`)
  • 不思議な洞窟
    情報通りの道順で進まないと永久ループになるので、ショートカット出来なくなっている
    ルートさえちゃんとわかっていれば、情報を聞いていなくても取れる。
    宝箱の位置は変わっていないが行き方がわかりづらい。
  • 山肌の道(下)
    ライフコッド襲撃直前に山肌の道に逃げ出した主人公の実体の位置が
    洞窟内の宝箱2個並んだ辺りから外観に変更。
  • 天馬の塔
    屋上への大階段消滅、4、5にあったギミックに変更。整合性を取るためか。
  • 湖の穴(狭間の世界)
    地下1階宝箱の中身がSFC版ではやくそうが入っていたが、DS版はみかがみの盾に変更。
  • デスタムーア城
    リレミトが使用可能になった。(中断出来ないための対応だろうか)

街の施設の配置変更

  • マルシェの市場変更
    バザー店が屋内になった。
  • レイドック城下町の宿屋、ゴールド銀行、教会が同じ建物の一階になり使いやすくなっている。
  • サンマリーノ
    カジノの位置が倉庫の地下から、街中の地下へと変更された。
  • アモールの街の武器屋と防具屋が街の入り口付近に移動。
  • ダーマ神殿は大幅に配置が変わり、地下一階にあった教会と熟練度を教えてくれる老婆が一階へ移動、ルイーダの酒場は地下一階へ移動。
  • メダル王の城
    SFC版は2階建てだったが、DS版DQ5とほぼ同じ建物になった。(フィールドと周りが違う。手抜き?)
  • フォーン城
    ゴールド銀行が地下から1階の防具屋の上のスペースに移動。
    その向かいにある武器屋の上のスペースに教会が新設された。
  • ペスカニの村
    人魚の洞くつの構造変更。縦長だったのが横長になり、SFC版よりも広くなった。
  • カルバン・ジャンポルテ
    ベストドレッサーコンテスト会場の楽屋の構造変更。 入場は舞台奥からになった。
    (参加時に鏡の前で服を整えなくても参加出来るようになった。)
  • ヘルハーブ温泉
    岩場の抜け穴へ行くのに少し大回りをしないと入れなくなった。
  • デスコッドの住人変更」
    同キャラクターも居るが、台詞が全て新しいものになっている。

カジノ

  • 全てのカジノに5で登場した100コインスロットが追加。一列に最高300枚までコインを賭けられる。
  • スロットでリーチ目が出なくなった。(DQ5の仕様のまま)
  • ポーカーのダブルアップでカードの数が同じ「引き分け」のとき、SFC版では負け扱いだったが、
    今作では再度カードを引いてやり直し、高低を選択するようになった。
    よって「2」が出た時は「たかい」を選択すれば少なくとも失敗することはない。
  • ポーカーのジョーカーの絵柄がぶちスライムからベビーサタンに変更(他のシリーズと統一)

闘技場

  • ハンディキャップ戦
    HP1/2スタートだったのが、MHP・MMP1/2状態となる。(HP300だったら、HP150MAXになる)

バグ修正

  • オルゴー、オーガシールドの鍛冶屋バグ修正。
    • 守備力アップはDSでも健在だが、耐性が消えたり変化したりすることはない。オーガシールドに紋章が出たりもしない。安心してオルゴーを鍛えましょう。
  • ゾンビスライム不可能。復活関連のHPが小数点以下はすべて切り上げる仕様に変更されたため、HP1のキャラに復活の杖や格闘場のハンデ適用でもHP0ではなく1にされる。
    • その上さらに、無気力状態の間はスライム格闘場にエントリーできなくなっているという念の入れ様。
  • 戦闘中装備でルカニ系効果消去技の修正
    SFCだとルカニがかかった状態で戦闘中に装備を変更すれば守備力が元に戻るというバグ技があったが、
    DS版では出来なくなっている。

ペガサス

SFC版では飛んでいる時に進行方向のキーを押すと低空飛行できたが、DS版では高度変更不可能。

クリア後(ネタバレ注意)

  • クリアデータが上書きなので、ストーリー序盤のアモールの洞窟で「はぐれの悟り」を回収など不可能に。
    また他には狭間の世界へ行く前に隠しダンジョンへ行く事も不可能となった。
    ゾゾゲル&ドグマ戦に勝利するのがきつくなった?
  • エンディング中レイドック城内に仲間にしたキャラが配置されるようになった。
  • クリア後、他条件無しで隠しダンジョンへ行けるようになった。
  • 隠しダンジョンの名前は「お楽しみダンジョン」
  • 職業の燭台全部5段階でゴスペルリング。ただしクリア後でないと、もらえない。クリア前にすれ違い20人達成ではぐりんを仲間にしたとしても、はぐれメタルの燈台は変化しない為。
  • デスコッドの変化。(3択で変化し、変更不可能)
    この町に入れるのは主人公のみ
    • ちかいみらい(DQ4)♂勇者・♀勇者(ソフィア)・ライアン・アリーナ・クリフト・ブライ・トルネコ・マーニャ・ミネア・ホフマン・パノン・ルーシア・ロザリー・ピサロ・シンシア の登場。
    • とおいみらい(DQ5)主人公(アベル)・ビアンカ・フローラ・デボラ・息子(レックス)・娘(タバサ)・キラーパンサー・ヘンリー・マリア・パパス・サンチョ・ピピン・ベラ の登場。
      子供達はそれぞれ3種の頭髪カラーあり
    • いまのまものたち ファーラット・リップス・泥人形・ウィンドマージ・スーパーテンツク・キメイラ・レッサーデーモン・ダークホーン・腐った死体・爆弾岩・キラーマシーン2・ボストロール・ランプの魔王
       (今って言うか前? 削除された仲間モンスター達の登場。)



[スポンサードリンク]


添付ファイル: fileDQ6DS.jpg 6935件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-10-11 (木) 00:11:24 (428d)