ヨナの所に戻る

  • 主人公の村
    • 村に入ると自動的に主人公の家に移動
    • ヨナと会話

次の段階でポポルに話しかけると、少年期のクエストがクリアできなくなります。

ポポルさんに薬を貰いに行く

  • 主人公の村:図書館
    • ポポルと会話

セキトリゴケを入手した後はセーブが出来なくなるので、この時点でセーブしておきましょう。

南門の近くでセキトリゴケを取る

  • 主人公の村:南門の近く
    • 矢印の付いた採取ポイントを調べ「★セキトリゴケ」を入手する。
    • エミールと会話

村の様子を確かめる

  • 主人公の村:商店街
    • 図書館から出て、商店街の方へ向かう。
    • デボルと会話後、マモノをある程度倒すとボス戦へ突入。

黒の書を倒すまでセーブ不可
・マモノが落とすワード:「▲と苦悩と恍惚の処刑人」、「▲は、去る」

巨大マモノを倒す

  • ボス戦「ジャック」:第1段階
    • 攻撃パターン:
      • 地面に手を打ち付けて衝撃波を放つ
      • 球体状のマモノを吐き出す
    • 商店街を南門側に抜けた所(鶏が居たあたり)へ行けばボスの攻撃が届かない安全地帯になる。そこから「黒の弾」や「黒の槍」で右足を狙うと楽にダメージを与えられます。
    • アタックゲージは攻撃した部位(頭や胴体に攻撃したなら左腕)に発生。

・雑魚のマモノは永遠に湧く。傷薬を落とすので適度に集めると良いかも。
・マモノが落とすワード:「▲暗闇の」、「▲甘いお菓子の家と」、「▲が、その手を奪う」

  • ボス戦「ジャック」:第2段階
    • ボスが水門の方に移動します。
    • 攻撃パターン:
      • 地面に手を打ち付けて衝撃波を放つ:地上にいる時と水門の上にいる時とでは性能が違う。
      • 水門への上り階段の方へ砲弾を乱射
    • 水門に上がり、ボスの両腕をジャンプで飛び越えた先に行けば、ボスも攻撃してきません(右腕に近付きすぎたら攻撃してきます)し、雑魚のマモノも来れません。そこから「黒の処刑」で攻撃すれば多段ヒットで大ダメージを与えられます(右腕に接触して出せば左腕まで届きます)。
    • 水門に上らず、ボスの背後から「黒の弾」や「黒の槍」で攻撃すればボスの攻撃を食らわなくて済みますが、雑魚もいるので注意。
    • アタックゲージは左腕に発生。

・雑魚が無限沸きに加えドロップアイテムが「動かない腕時計」「歪んだ指輪(レア)」と集めるにはちょうどいいタイミング。傷薬、力の果実(種)も落とすので稼ぐのも楽。
ここで粘るのもありです(hard・Lv.15で確認)。ただし「動かない腕時計」はレアではないのにドロップ率が低いため、かなり時間がかかります。


  • ボス戦「ジャック」:第3段階
    • ボスが噴水の方に移動
    • 攻撃パターン:
      • 足で衝撃波を放つ
      • 球体状のマモノを吐き出す:全部倒し切ると、すぐに再び吐き出す。
    • 球体状のマモノが1体でも残っていると再び吐き出さないので、進んで倒すより1体だけ残して後はボスを攻撃した方が良い。
    • アタックゲージは足に発生。

  • ボス戦「ジャック」:第4段階
    • カイネが参戦。
    • ボスは図書館の方に移動していく。ボスが図書館に辿り着くとゲームオーバーになる。
    • 攻撃パターン:歩くたびに衝撃波を発生させる
    • アタックゲージは足に2回と頭に2回発生(頭のアタックゲージは『足のアタックゲージを2回撃破済みであること』、『ボスの体力がギリギリまで減っていること』が発生条件。その上で、ボスが図書館前に来て初めて発生します)。
    • まずボスを攻撃して足のアタックゲージを2回撃破します。そのまま攻撃していきボスの体力をギリギリまで減らしたら、図書館前でボスを待ち受けます。
    • ボスが図書館前に移動したら、アタックゲージが発生するのでこれを2回撃破する。

図書館に救出に向かう

  • 図書館に入る。

マモノを全滅させる

  • 主人公の村:図書館
    • エミールが参戦。
    • マモノを全て倒すとボス戦へ突入。

・マモノが落とすワード:「▲儚き愚者の」、「▲ハ、絶望ノ淵ニ立ツベシ」

  • ボス戦「ジャックの頭」
    • エミールが離脱。
    • 攻撃パターン:
      • 触手で5連続なぎ払い
      • 地面に頭突き:見た目よりも攻撃範囲が広く、攻撃時間が長い。
      • 上空に浮いて落下:ボスの後ろに回り込むと使用する。
      • 体を回転させ突進:触手5つのアタックゲージを撃破すると使用する。当たるまで長時間突進してきます。基本的に1ヒットですが、壁付近で食らうと壁に体がバウンドして多段ヒットするので注意。また防御すると攻撃が終了せず、跳ね返って何回か突進してきます。
    • アタックゲージはボスの触手5つ(最初から発生している)と頭に2回発生(触手5つのアタックゲージを撃破すると発生)。
    • 触手のアタックゲージへの攻撃は「黒の手」で一発撃破か「黒の処刑」で多段ヒットを狙うのがオススメ。
    • 触手5つのアタックゲージを撃破したら、頭にアタックゲージが発生します。体を回転させ突進する攻撃はひたすら防御します。その後に長めのインターバルが生まれるので、そこを攻撃します。

・階段から上に向かう(正確には階段に上った瞬間)と雑魚のマモノが出現する。上にいる限り湧き続けます。

  • ボス戦「黒の書」
    • 魔法が使用不可になる。
    • 雑魚のマモノを全て倒す。

    • 攻撃パターン:
      • 本のページから「黒の弾」を放つ:ページ自体にも出現した瞬間や回転している時は攻撃判定がある。ページは破壊可能。アタックゲージを撃破するたびに「黒の弾」の発射の仕方が変化する。
      • 突進:全ての魔法を奪い返した後に使用する。突進後に落石が発生する。落石する場所には煙が立ちます。
      • 全ての攻撃を軽減する防御壁を張る:全ての魔法を奪い返した後に使用する。一定回数攻撃を加えると解除可能。
    • アタックゲージ撃破後「黒の弾」が使用可能になる。
    • アタックゲージ撃破後「黒の槍」が使用可能になる。
    • アタックゲージ撃破後「黒の手」が使用可能になる。
    • アタックゲージ撃破後「黒の幻影」が使用可能になる。
    • アタックゲージ撃破後「黒の旋舞」が使用可能になる。
    • アタックゲージ撃破後「黒の暴食」が使用可能になる。
    • アタックゲージ撃破後「黒の轟壁」が使用可能になる。
    • アタックゲージ撃破後「黒の処刑」が使用可能になる。
    • 全ての魔法を奪い返すと、「黒の書」の体力が少し回復し、全ての攻撃を軽減する防御壁を張る。
    • 突進後に隙ができるので、落石に注意しながら攻撃する。

    • 選択肢
      • カイネを石化し、マモノを封印する:ストーリー進行
      • このまま全滅する:選択肢に戻る

  • 少年期終了
  • 攻略チャート10


[スポンサードリンク]