基本情報

雷雲の将 クローデット
初登場(参戦レベル)第23話(舞ルート)HP(初期)3200
基本攻撃力(初期)213AP(初期)276
基本防御力(初期)191SP(初期)215
回避値(初期)215初期部位HP(頭)270(LV1)
命中値(初期)214初期部位HP(胸)180(LV1)
属性初期部位HP(腕)270(LV1)
移動力5初期部位HP(腰)270(LV1)
移動タイプノーマル初期部位HP(脚)270(LV1)
武器両手剣
習得スキル疾風迅雷 雷雲の誇り
パッションアクト無防備 ガード
CV田中敦子キャラクターデザイン久行宏和
キャラクター
説明
ヴァンス伯爵家の長女にして、伯爵に誰よりも忠実に仕える将軍。
エリナでは任務を達成できないと判断した伯爵の命により、レイナ捕縛の命を受ける。
レイナ・エリナの腹違いの姉だが、王室の子ではないため継承権は三番目。
平民出身の母親は早くに亡くなり、父からは娘とよりは家臣として育てられた。
妹達とは違い、無口で無愛想。
普段は女王直轄領との国境に位置する長城に駐屯しており、
最前線のきつい軍務をこなしている。
この大陸の貴族としては珍しく清廉で公明正大な人物として知られており、
領民や兵士たちに尊敬されている。
指揮能力の高さに加え、剣技も大陸随一の腕前。
雷光をまとった魔法の剣を使うため“雷雲の将”の異名を持つ。
家中では自らの立場をわきまえた態度に徹し、レイナやエリナには姉としてふるまいながらも、
いずれ彼女の主人となる二人を立てることを忘れることはない。
しかし己の境遇に対し複雑な気持ちがあったことも事実であり、
継承権を持ちながら家出してしまったレイナの行動を理解できず、
現在は憎しみに近い感情を抱いている。
なおエリナのことは愛しく思っているが、
愛情表現が下手なため単なる無愛想な姉だと思われている。
  • 前作では敵専用だったが今作では仲間になる四強の一人
  • 欠点はない。全てが高性能であり、友好もエリナが高い。弱点を探す方が難しすぎるくらい強い。
    • 反面、全ての技が全部位攻撃のため狙った部位を壊すということが難しい
      とはいえ、疾風迅雷の強力なダメージで強引に壊せることができる。
  • 疾風迅雷→雷撃のコンボが強力。味方識別・広範囲の上に、丁度良く瀕死と万能すぎる性能。
    • 熱血サイフラッシュ。今作は、援護防御する敵が増えた為に非常に重要。

攻撃技

技名基本威力APCT率命中補正HIT攻撃
タイプ
特性命中部位
(頭)
命中部位
(胸)
命中部位
(腕)
命中部位
(腰)
命中部位
(脚)
BA備考
迅雷100%1110%02通常技-
雷鳴110%1510%108通常技-
迅雷一撃120%2315%07通常技-
雷鳴震撼130%2710%2011通常技-
雷撃200%5020%101遠距離--

コメント

最新30件を表示

お名前:

コメントはありません。 コメント/クローデット?




トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2012-04-04 (水) 14:15:30 (2637d)