※悪ノリ分多めです。注意してください。主要人物についてはキャラクターをご覧ください。


あ行

ああなるほど
伏字になって会話が成立しない言葉。

青鬼
アイスジャイアントのこと。
某青鬼と違って、友人のために汚れ役を買って出るような奴ではない。

青集合 or 青集
ヴェルガンダ1〜10層の1Fリタマラで使われる。
1Fで死に戻りすると必ずマップ上側のロジックストーン前に戻されるため、スタートがバラバラでもマップ右上の青の部屋にすぐ全員が集合できる。
マップ左もしくは下側からスタートした人は近くの部屋に入って死に戻りをし、青部屋横からスタートした人は死に戻りする人が来るまで青部屋に入らないように待ちましょう。

青素材
アイコンが青い素材のこと。

赤鬼
サイクロプス、またはサイクロプスが登場するクエスト「赤い巨人への復讐」のこと。
某赤鬼とは違って、人間と仲良くなりたい、という考えは全く持ってない。磁力使いのサイボーグでもない。
「赤い巨人への復讐」はGR上げの時間効率がもっとも良いクエストである。そのクエをひたすら繰り返し、GR上げをすることは通称「赤鬼マラソン」と呼ばれていた。
しかし『光と闇の覚醒』では毒を盛ってから倒さないと獲得GPが激減しSランクが取れない仕様になり、赤鬼マラソンは消滅した。
GR50解放に伴い『目覚めし炎魔人』でGR上げをする人が急増、今はこちらが赤鬼マラソンと呼ばれることもある。

アクセ騎士
防具をほとんど装備せず、他の人のステータスブースト効果のあるアクセサリー装備だけしている騎士のこと。
変身してもすぐに変身解除することがほとんどなので、基本サポは必要ありません。
場合によってはTBや騎士の威光やドラグーンレイジ等を使用してから解除します。

アスレチック
ジオラマパーツをうまく配置して、アスレチックや迷路などのアトラクションを作ることができ、そのことをジオラマアスレチックと呼びます。
知らない人は百聞は一見にしかず。ジオネット掲示板から飛んで実際に体験してみましょう。


頭という文字が入っている素材アイテムのこと。堅頭殻や堅頭蓋、頭頂石などレアな素材が多い。

アバ子
女性アバターのこと。アバ子を使っているプレイヤーは皆、自分のアバ子が一番かわいいと思っている。
装備でも男性アバターより優遇されているためアバ子の人口は多い。
フリストやビビアンなど女性用装備の神鑑定を入手した場合、リメイクチケットで性転換するか悩むアバ男も多数いるとか。

ありがとうございます
プリセット定型文のひとつ。回復及びGパワGタフGクロなどをかけてもらったらとりあえず言おう。
ただし、戦闘中などは忙しい時もあるのでお礼が貰えなかったからといって怒ったりするのはやめましょう。

イクリプサー
イクリプスゲイト、ラストアポカリプス連打の攻撃特化サポなし脳筋杖の蔑称。1.13のアップデート後、一気に人数が増えたらしい。

威光
剣騎士用スキル「騎士の威光」のこと。GR22の聖石から使用可能。
広範囲の敵の攻撃力を大きく下げ、持続時間にも優れる。
敵の剣騎士が使用してくることもあり、攻撃力ダウン効果を打ち消す方法がないと煩わしい。
Ver.1.13より斧の腕砕きの効果が威光より強い効果を持つようになり、優先されるようになったため
無駄がけしないように気をつけよう。


1、石という文字の入っている素材アイテムのこと。赤炎石、胆石、飛空石など、頭同様にレアな素材が多い。
巨獣系の岩という文字の入っている素材(深氷岩など)のことも含む。
2、ヴェルガンダで転送装置を起動させたり小部屋の封印を解除するのに必要なクエストアイテムのこと。
対応する石が出なくて装置を作動させられない場合は速やかに申告しましょう。

一竜
ソロで竜を討伐すること。主にクエスト「古の竜王」において、古竜の配下の4体の竜を各プレイヤーがそれぞれ一対一で倒すこと。一人一竜ともいう。プロ騎士ならできて当然。
クエスト「水脈の蒼竜」では同様の単語として「一蜘蛛」と使われる事もある。

岩ゴレ
ロックガーディアンのこと。弱点は水・打撃。
『古の鼓動』ではフェアリーシールド作成のためにゴッチへ通う冒険者が多かったが、「闇の闘技場」の実装により救済。さようならゴッチ。

引退
ジオネットの日誌にてよく掲載される日誌の一つ。別ゲーに行くときや、リアルが忙しくなって白騎士を完全に辞める場合に使われる。ただ、引退日誌を書く人に限ってすぐ戻ってくることが多いため、引退するする詐欺と一部の間では呼ばれている。

インビジブル
レイスが使ってくる技。一時的に物理・魔法ダメージを受け付けない無敵状態になる(補助は有効)。
ホーリーライトは全く効果がないので撃つのは止めましょう。
死神の鎌のチャージ中に攻撃するとダメージが通るので、そこで一定ダメージを与える、
もしくは死神の鎌のチャージ中にアークナイトでターンブレイクすることで解除できます。

ヴォイド後変身
ヴェルガンダ最上階で、マドラスがダークネスヴォイドを放った直後に変身ブーストをまくこと。戦神天使のはり直しに加え、両手斧は底力をフルに使えるため、効率よく討伐できます。なので両手斧にグループヒールは止めてあげてください。
ちなみに変身のタイミングですが正確にはヴォイド後じゃなく、魔力解放後です。
ホストが最初に宣言したら、ゲストはホストに茶を投げてあげましょう。


ギルドの錬成でのみ入手できる青素材
楽園の器、統制の器、自由の器、真理の器の4種類ある。
特に真理の器は最強の真王武器と最強の真王の盾の必要素材であるため、見かけたら必ず錬成しておいたほうがいい。

エロ装備
アバ子の正装かつ勝負服。
単純に露出の高いものだったり、露出は低くても身体のラインくっきりだったり、チラリズムだったり、
おっぱいたゆんだったり、ぱんつだったり、絶対領域だったり、無数の人のこだわりの数だけエロ装備は存在する。
なお、性能度外視・外見重視という点ではネタ装備と類義語であるとも言えるが、
あちらは陽気なお笑い芸人魂が宿っているのに対し
エロ装備には熱き漢(おとこ)の浪漫が詰まっているため、ある意味永遠のライバルである。

えんるー or えんる〜
閻竜のこと。
閻竜 = えんりゅう = えんるう = えんる〜。

オート
オートマッチングのこと。白騎士物語の誇る神機能。ほかのゲームにも搭載されるべきだと思います!

オーバーキル
敵のHPが0なのにコンボを止めないで最後まで撃ち切ることをいう。コンボ中、敵は死んでいても攻撃してくることがあるので、部位破壊と関係ない場所ならばオーバーキルはやめましょう。
『光と闇の覚醒』ではコンボ中でも死んだ時点で即座に倒れるようになり、批判は減少した。
部位破壊は死んだ後でも蓄積ダメージが規定値以上ならば素材が出るため、死んだ後でも背中や尻尾にオーバーキルして、部位破壊することもある。

お辞儀
感情表現のひとつ「おじぎする」。
クエストをクリアした後にする儀式。バージョンアップによって感情表現がやりやすくなってから流行り始めた。
こんなの要らないだろうと皆が思っているのだが、やらなければ晒されるかもしれないという強迫観念からお辞儀をしている人がとても多い。

お疲れ様でした
プリセット定型文のひとつ。
クエストクリア後には儀式として必ず言わなければならない・・・訳では無いが何故か言ってしまう言葉。


両手斧の武器、またはそれを扱うアバターのこと。
片手斧に対しては、ほとんど使われない。

降りコン
ヴェルガンダ最上階で空中マドラスが地上に降りた後にコンボを入れるとその間はマドラスの攻撃は効果が遅れ、コンボが途切れるまでダメージを受けない。
上手くコンボを繋げていけば安全に早く討伐できる。

か行

ガーン
ガーンデーヴァ(弓)のこと。

回避装備
素早さが上がる装備を全身に身に着け、ほぼ全ての攻撃を回避・ガードできるようにした装備のこと。
『古の鼓動』の2nd.WAVEにおける仕様変更でスキルの威力が力以外のパラメータにも依存するようになったため流行し始めた。
素早さ依存のスキルが多い片手剣使いが着ていることが多いが、中には回避ランサーなどの亜種も存在した。
『光と闇の覚醒』も同様に回避と命中に影響するが、能力上昇率が低めに設定されており、以前ほどの恩恵を受けることはない。

回避ダウン
大型モンスターが体勢を崩す兆候。
初期の『古の鼓動』では回避ダウンした後、すぐにコンボを中断しないと敵が体勢を崩さなかったため、回避ダウンを無視してコンボを撃ちきるプレイヤーは地雷とされた。
のちにバージョンアップで仕様変更され、コンボ中でも体勢を崩すようになったため、争いは終結した。

課金アイテム
PS Storeで購入できるオンラインアイテムの一種。
アイテムドロップ数などがUPする恩恵が受けられたり、キャラリメイクやギルド結成等、特殊な機能やサービスが使用可能になる。
当然リアルマネーが必要になるので、ご利用は計画的に。

過疎
不人気クエストに参加者が集まらないこと。リロード厨のせいで深刻化している。
そういったクエに行きたいときは運営部屋や掲示板、日誌などで募集してみましょう。

片手
片手剣のこと。片手斧も実質ここに含まれる。


「光る金の塊」や「輝く黒鉄の塊」等、ゴーレム系・黒機兵の最レア素材の総称。
特に金の塊は古時代初期、とても面倒なゴッチクエこと「ジャンク屋の欲」しか入手経路が無かったため
その入手を目指して志半ばで倒れた多数のプレイヤーの怨念も篭っている。
参考:誰だ!鉄混ぜたの!


カルキノス・ギガースのこと。
蟹魔神の眼、蟹魔人の魔眼狙いで雷雨1・2を連戦することは、別名『蟹眼マラソン』と呼ばれており、それだけでギルドランクが上がってしまうほど入手難易度が高い。
最近では遺跡フリー討伐、火山島の逃亡劇、バケット族の大逆襲など入手手段が増えてきたが、それでもレア価値は揺ぎ無いようである

神鑑定
最高性能の鑑定装備のこと。
一般的には近接の胴腕脚足ならHP強さ器用さかMP強さ器用さのステが高数値で付いた25G・26G鑑定装備のことを言う。滅多に出ない。

空揚げ
ジオネット内の掲示板において、自分の作ったスレッドを内容の伴わない無意味なレスや編集で意図的に上げる行為を指す言葉。
運営から禁止されているので空揚げ行為はやめましょう。
最近では空揚げしたレスをすぐ消して証拠隠滅を図ろうとする者が出てきだしている。

かるー or かる〜
ファイアードラゴンのこと。
ファイアードラゴン = 火竜 = かりゅう = かるう = かるー。

感情表現
キャラクターの動作で意思を表現する手段。一応チャットログにも流れるが、離れた場所にいるプレイヤーには伝わらないので、感情表現で「大きくマル!」とするのではなく面倒くさがらずにチャットで「OK」と発言しよう。

ギガース
異界(または魔界)から呼び出される魔獣。
契約者の肉体と魂を代償とする事でアドベント(召喚)される。
弱い精神ならばたちまち破壊され、
強靭な精神ですら蝕まれ、最後には自我を奪われる事になる。
また3体のギガースに魂の代償を支払う事で、グラン・ギガースを呼び出すことが可能。
ドグマ戦記の時代にはイシュレニアが騎士と同様に運用していたが、
現在(ゲーム本編)では邪悪すぎる儀式と精神崩壊を伴う危険性により、
ウィザードの構成員以外は使用していない。(クエストによっては???が使用する。)

ギガスビ
ギガスビホルダーのこと。
両手斧の一つ。ギガスピではないので間違えないでね。

寄生
自分では努力せず、他人の力を当てにしてクエストに参加すること。
またはPTに全く貢献できないのに、素材だけ手に入れてしまうプレイヤーのこと。
クエストのランクより2ランク以上低いランクの装備しか身に着けずに参加している者や
自分と同性能のキャラが集まったと仮定してクエストをクリアできそうにない弱さの者が寄生とされる。
地雷の一種。
寄生たちによる運営へのビグロ攻撃によって、白騎士2ではめでたく禁止ワードとなった。
2010年11月11日以降、『追走の賞金首』やフリー討伐等のGR制限フリークエストの配信により深刻化している。

キャンプ
エルドアが大好きなもの。
『光と闇の覚醒』では感情表現「座る」や「祈る」でHP・MPの回復速度が上昇する仕様が追加され、キャンプはより重要なものとなる。
Gヒーリングも掛ければかなりの回復効果が望めるが、時間効率重視なオートではほとんど使われる機会がないのが惜しまれる。

切り逃げ
竜の尻尾などを部位破壊した後、ある程度距離を離れるとHPが完全回復し、再び部位破壊ができるようになる。
これを利用して尻尾を切っては逃げるの繰り返しで何度も部位破壊を狙うことを切り逃げという。

ギルド

【実装前】
フレンドの集まりとは違った、白騎士ではサポートされていないシステム。
なので何かがある訳でもなく、端から見ると実質はただのフレの集まりである。
ギルド主のことはギルマス、ギルドメンバーはギルメンとも呼ばれている。

※2011年4月7日のアップデートでギルド機能実装。
【実装後】
以下の2パターンに分かれる

  1. 仲の良いフレンドと協力しあい、クエストを進めることで、ギルド専用ルームの発展、
    またギルドのレベルをあげて、販売アイテムを増やし、キャッキャしながら楽しむグループ。
  2. ただひたすら大きなギルドに所属、寄生し、ギルドの恩恵だけを受け、中身自体は空っぽな烏合の衆。
    ちなみに同じギルドに所属し、オートで会っても定型以外の挨拶すらしない人たちを多数排出中。
    ※原因は、人数多ければ上位にランクインされると言う運営の不手際。

少人数ではギルドレベルが上がらないケースもみられ、少人数ギルドが多い前者は不安を抱えることになる
なお、運営に「少人数のギルドでもギルドレベル上げはどうにかならないでしょうか」とビグロしたところ
「少人数ならばメンバーを増員すればよろしいと思います」と、
ユーザーの心情をまったく把握していない回答が返ってきたとの報告例もある
後に2011年9月22日、一期ごとにポイント完全リセットではなく
レベルアップに必要なポイントは累計されるようになったが、
「少人数ではギルドレベルが上がらないのは当初の想定通りだった」
との公式アナウンスにブチ切れたプレイヤー多数

金ゴレ
太古の守護者のこと。弱点は打撃。
強力な範囲魔法・麻痺に加えて4属性耐性持ちと実はそれなりの強敵。
『古の鼓動』初期では「ジャンク屋の欲」で面倒な手順を踏むしか素材が集められず、多くの冒険者達の心を折ってきた。
「迫り来る巨影」「闇の闘技場」の実装により救済。さようならゴッチ。


賞金首のこと。元のモンスターとは体色が違っているので判別は容易。
非怒り時、非ダウン時でも状態異常が通じない。

グラマー
キャラクタークリエイトの要素のひとつ。
数値を高く設定するほど腰回りをはじめとしてアバターの体型が引き締まる。
アバ子の場合はそれに加えおっぱいが大きくなる。
このグラマーは体型全体に影響が出るので、バストのみ単独で数値を設定できるように
おっぱいスライダー搭載を望む声もあるとか。

クレクレ
ジオラマ住民からアイテムをもらうこと。
特定の住人から確実にアイテムをもらえるように、あえて配置する住人を減らすとクレクレに特化したマイタウンが出来上がる。

掲示板
ジオネットの掲示板。検索機能など実装されるはずもなく、似たような趣旨の糞スレが乱立している。
使い勝手は最悪だが、採取部屋等を探す際などには微妙に役に立つ。
中には役立つ攻略情報や検証結果がまとめられているスレッドもあるが、上記の通り検索機能がないため
一度見失うと再度同じスレを探すのが面倒くさいことになる。
Ver1.04より掲示板が通常・募集・攻略等に区分されたほか、スレッドのお気に入り登録が可能になった。
必要なスレは忘れないうちに登録しておこう。

黒鉄
黒機兵、または黒機兵が登場するクエスト「黒鉄の巨人」のこと。別名は他に国鉄、JRなどがある。
赤鬼こと「赤い巨人への復讐」と並んでGP稼ぎのメッカであったが、同様の調整を受けマラソンには不向きなクエストとなった。


武器の場合、氷属性の武器のこと。
モンスターの場合、アイスドラゴン。
アイスドラゴンだけ、ひょ〜る〜 とはほとんど言われない。(冥府でも「氷で」と言われる)

ゴッチ
クエスト「ジャンク屋の欲」、またはそのクエストに登場する人物のこと。
大量に掘らせる癖にボロマトックを1本ずつしかくれず、多数のプレイヤーから嫌われた。
しかし「城下に潜む危機」「迫り来る巨影」「闇の闘技場」の登場により存在を忘れ去られる事になった。
『光と闇の覚醒』では彼の依頼を聞くと・・・

古竜
エンシェントドラゴン、またはエンシェントドラゴンが登場するクエスト「古の竜王」のこと。
「こるー」とも呼ばれる

ゴレ
ゴーレムのこと。弱点は風・打撃。
ゴーレム系モンスターの総称としても使われるため、特に通常のゴーレムであると指定したい場合は「土ゴレ」とも呼ばれる。
赤鬼、黒鉄、砂塵、天地マラソンが廃れた代わりに「秘密のゲーム」にて乱獲の憂き目に遭っている。

コード装備 または コード武器
1、ヴェルガンダ第6層以上で取れる「〜〜コード」で作ったシンナイトの装備のこと。
アクセサリは問題ないが、防具はMPが増えないという難点があり敬遠される傾向にある。
また、武器に関しても結局は物理攻撃しか行わないため、自慢で作る以外、意味はないという説もあるが
公式設定資料集の特典武器がコード武器を素材とすることが判明した。
その途端、ヴェルがコード目当ての冒険者で賑わいだしたのは言うまでもない。
2、ヴェルガンダ第6層以上で取れる「〜〜コード」で作ったアバターの装備のこと。→破滅武器

こんにちは
プリセット定型文のひとつ。
挨拶だけでなくヴェルガンダの小部屋で宝箱を見つけた時にも使われる。その場合はこんにちはと返さないように注意しましょう。
宝箱がなかったときは「さようなら」と使う人もいます。

さ行

砂塵
クエスト「砂塵の攻防戦」のこと。
『光と闇の覚醒』に於いて最もGRPを稼げるとされるクエスト。
ウィザード兵を6人ばかり倒すだけでGRPが18000も貰えるため、このクエストを一人で遊ぶものが急増中。
ジオネットの過疎化の原因の一つとなっている。
アップデートによりDクリアの報酬が激減し、現在では廃れている。

砂塵騎士
オンラインにもつながず、他の各クエストを未経験のまま砂塵だけで高GRになった人のことを指す。
砂塵以外のクエに行っていないので、他クエのセオリーや暗黙のルールを理解していない者が多い。
また合成素材もろくに集まっていないため、ダリア装備で固めざるを得なくなる。
ダリア装備=砂塵騎士とも限らないが。

ジェム騎士
防具以外のパーツはパワージェムIV×3など、自分のステータスのみを上げる装備をしている騎士のこと。
ソロプレイなら有用な選択肢ではあるのだが、ブーストを配ることが重要な意味を持つマルチプレイでは
ジェム騎士=地雷と警戒される恐れがあるため避けたほうが無難。
特に勇者様が好んで使うセットであり、変身を維持する傾向があるので、ブースト配りやTB回しができなくなる事が多い。

ジオ、動け! ジオ、なぜ動かん!?
メンテやトラブル等でジオネットに繋がらない際に使用される。
元々はパプテマス様の名言である。

死に戻り
わざと死んでスタート地点に戻ること。これで移動時間を大幅に短縮したりMPを回復することができる。
昔はバンカーロードで金塊を抱いたまま土竜に殺される人が大量にいたそうな。
現在ではヴェルガンダの転送装置部屋で大型に絡まれた際、その敵の戦闘態勢を解除して手っとり早く装置に石を置けるように
端に引っ張ってから倒されるという用法が多い。
戦闘不能回数がクエスト失敗条件に関わるヴェル5Fの封印やフリー討伐クエでの使用は避けたほうが無難。
どうしても使うなら規定回数に達さないよう慎重に。

ジャガン or じゃがいも
ジャガンナート(両手斧)のこと。

周期
『古の鼓動』2nd.WAVEで実装された救済システム。S=5ポイント、A=4ポイント、……D=1ポイントとして各クエストごとにポイントが記録され、一定ポイント(メンテの際に変更されることがある)貯まるとレア素材が報酬枠の一番下に追加される(されないこともある)。
セーブしながらクエストを繰り返し、一番下にレアが出たらリセット。データを再度ロードして、望みの報酬が出るまで何度も繰り返すのが基本。

重ジェネ
『古の鼓動』におけるGR10テンプレ装備。上から、重戦士・重戦士・ジェネラル・ジェネラル。重重ジェネジェネとも呼ばれる。
この装備のままGR12クエストに参加する地雷のことを指す言葉でもあった。
ただしGR10・11のクエにおいては十分適正な装備なので、この装備=地雷と決めつけるのはやめましょう。
『光と闇の覚醒』ではこれらの装備よりも強い装備が売られていたり賞金首の報酬で貰えたりする為ほぼ絶滅した模様。

地雷
一緒に遊びたくないプレイヤーのこと。
装備がおざなりだったり、暴言を吐いたり、クエスト進行を妨害したり、クエ中放置したり、自己中だったり、
勇者様だったり、寄生だったり、直結だったり、地雷について語ったりすると、他人から地雷と思われるかも……。
地雷達による運営へのビグロ攻撃によって、白騎士2ではめでたく禁止ワードとなった。

資料集武器
『白騎士物語 公式設定資料集』購入で聖石合成できるようになる特典騎士装備のこと。
聖剣ウィゼル、魔剣ディニヴァス、王剣アドルメア、竜槍ラーヴェイン、ウィゼルシールドが作れるようになる。
特に聖剣ウィゼルII、王剣アドルメアIIは性能が良いので作れる様になったら作っておいて損はない。

白騎士
『白騎士物語』に登場する兵器のこと、またはこのシリーズの総称。
下記の「白騎士2」に対して『白騎士物語-古の鼓動-』を指す事もあるが
旧作を指す場合は『古』または『鼓動』、今作を指す時は『光』または『覚醒』、今作における鼓動部分は『古パート』『鼓動パート』と使い分けると判りやすくて良い。

白騎士2
『白騎士物語 -光と闇の覚醒-』のこと。
その実態は決して2ではなく、どちらかと言えば『白騎士物語G』とでも呼んだほうが(ry。

数字
魔像王のレア素材であるフレムロン、ウォルタレン、ウィンドルト、アスミウムのこと。数字素材とも。
ロゼニウムとタブネジウムにはまず使われない。
何気に作成、強化に要求されることが多い。
特に住民依頼で必要となるフレムロン108を手に入れるために魔像王イフリートが乱獲されたのは語り草となっている。

スタチュー
Ver1.10から追加された、ジオラマに飾れる彫像。
設置することでスタチューボーナスが得られる組み合わせもある。
ジオネットのマイタウン内(オフは不可)の合成屋ガスパールに作製を依頼し完成したら受け取ることが出来る。
何が出来るかは指定したグループの中からランダムで選出される。
通常はダリアを支払って1時間ほど待つ(クエストクリアで短縮可能)ことでスタチューが完成する。
また、課金アイテムのプリズムチケットを使用すれば即座に受け取ることもできる。
ただし、
・出てくるスタチューがしばしば偏る
・コンプを目指すには厳しめな価格設定
・どれだけダブってもデジタルデータなので現実の食玩フィギュアなどのように売却還元できない(ゲーム内アイテムとしても売却等は不可)
などの悪条件があるのでプリズムチケットを使用する際は計画的に。
このいわゆる課金ガチャと呼ばれるコンテンツの是非は他のオンラインゲーム等でも物議をかもしており
運営側の露骨な集金体制として忌避している人も多い。
スタチューボーナスという実益に釣られて
バクチ性の高い課金ガチャガチャにお金を吸い取られないよう気を付けましょう。
参考:アイテム課金 - Wikipedia

ステガン見
主にオートの待機中や運営部屋・募集部屋で、他のアバターの目の前に来てステータスをじろじろ見ること。
酷いものになると参加者・入室者のアバターが表示されたらすぐ駆け寄り、挨拶やクエ進行確認よりも他人のステータスを探ることを最優先とする。
ステガン見=地雷と思われるので、見たいなら了承を取ってからにするか、クエスト中にさりげなく覗きましょう。
なお、ガン見されてるのはステではなくアバ子のおっぱいという可能性もあることを付け加えておく。

ストーリークエスト
レナードが主人公であった従来のストーリーパートとは異なり、
アバターが主人公として活躍する物語がクエスト形式で語られる、新しい形式の配信クエスト。
2011年3月10日に第一話が配信。
第一話から「ジャンク屋ゴッチが冤罪で投獄される」という神展開を見せ、今後の展開が期待されるところである。

精霊または精霊使い
精霊魔法を使える人のこと
主に杖の精霊使いのことをさす

セカンド
セカンドアバターのこと。サード、フォース、フィフス…と作っている人もいるらしい。
当然ながら作業は倍、倍、と増えていくので素人が気軽にセカンドを作ろうとするのは止めておいた方が無難。

センサー
物欲センサーのこと。
欲しいレア素材は出ないのに、使わないレア素材に限ってよく出ますよね…
皮が余って頭が出ないとか、なにかの皮肉ですか?

センジュ
クエスト「砂塵の攻防戦」に登場する人物のこと。
『光と闇の覚醒』から一躍脚光を浴びることとなっていたが
バージョンアップによりDクリアでの獲得GPが減少、過去の人となりつつある。

戦陣
「戦神の加護」のこと。誤字。
PS3で”せんじん”を変換しても変換されないため、使用する人が多い。
気になるならXMBの本体設定から単語登録で変換できるようにしておこう。

た行

大剣
両手

タゲ
ターゲットのこと。
ヴェルガンダでアークナイトのタゲを他の人になすりつけるのは絶対にやめましょう。

立ち位置
高GRのクエストでは、一部暗黙の了解でクエスト入室時の立ち位置で役割や担当の敵が決まっていることがあります。詳しくは誰かに聞くかwikiをチェックしましょう。
例:「二つの砲撃」で3番目(手前左)の人が左のギガースを誘導してハメる

立ち回り
ゲームにおける習熟度の意味に使われる事が多い 〜用例:立ち回りが上手い、下手くそ
武器の特性やスキルへの理解、クエストの(効率的)クリアの為の知識、他のプレイヤーへの気配りなど
様々な意味に使われ、それだけにプレイヤーによって立ち回りの力点が違う為、論争のもとにもなる

ダチョウ
ジェネラル・ギガースもしくはデューク・ギガースのこと。
人型に変形する前の形態がダチョウによく似ている。イッチョメ、東村山などとも呼ばれる。
最初の殻割りに時間がかかるため、プレーヤーから嫌われている。
また、この殻割りはできるだけ攻撃力が高い人が行ったほうがいいので
与ダメが低いのに不要なちょっかいを出すと地雷認定される可能性がある。

ダリア装備
冒険者ギルドのダリア交換所で入手できる装備のこと。
特にGR26用の武器防具を指すことが多い。
GR26に達していれば、よほど他のものにダリアを消費していない限り、簡単に一式揃えられるので、最も手軽に入手できるGR26装備であり、愛用者も多い。
白虎王、ガーマン、ギガース、ディアナなど、アバ子エロ装備が充実している点も見逃せない。

誰だ!鉄混ぜたの!
クエスト「ジャンク屋の欲」で絶望した瞬間に出る言葉。
マラソンを30分して、やっとの思いで辿りついたボス戦で金ゴーレムの予定だったのに、鉄ゴーレムを出された瞬間に使用された。
その瞬間回線を抜いたり、コントローラーを投げたりする人も多数。
類似のものに、二国クエで風竜や兵士を出そうとしたのにビッグマウスを出されてしまう現象がある。

チート
白騎士に限らずチートをオンラインでするのは絶対に止めましょう。
見たら運営に通報しましょう。


アイテム「チャージドリンク」のこと。
ACを増加させる効果を持つ。スタック上限数が少ないので使い時を誤らないように。
『光と闇の覚醒』ではAC増加量が減ってしまったものの、ボス戦開始直後に変身できるようロジックストーンでガブ飲みする冒険者の姿も見られる等、変わらず重宝されている。
ウィザード兵がよくIIIをドロップするため、合成で作るのが面倒なら彼らから巻き上げるほうが手っとり早い。
また、ギルドのレベルによっては店で販売される。
所持金に余裕があるなら出し惜しみせず使うことでクエを快適に進行させるのも悪くない。

チョコ
アイテム「スウィートチョコ」のこと。
『古の鼓動』では、HPを最大まで回復でき10個も所持できるというチート性能なため、嫌っている人も多い。
『光と闇の覚醒』ではHP回復量が大幅に減少し、あまり使っている人を見なくなった。

直結
下半身直結厨のこと。ゲームの本来の目的から外れ、異性「プレイヤー」への接近を試みようとする人を指す。
※いくらゲーム内で仲良くなったからといって、ほいほい住所や電話番号等を教えるのはやめましょう
例)どこ住んでるの? 今度会おうよ^^
重度のものはアバ子の中身は皆女性であると信じて疑わないらしく
もし中身が男と知ったら途端に逆ギレすることも珍しくないので注意しましょう

っw
文字チャットで笑いを表現するときに使われる。草を生やすほど「っ」の数が増える。
本来は「wwww」のようにwが増えていくのだが、PS3のチャットでwキーを押しっぱなしにすると「っっっw」となる為。
「w」および「っw」は不快に思う人が多数いるため、笑いを表現するなら顔文字の方が良い。
特に質問やお礼に草を生やすのだけは絶対にやめておこう。

釣り
白騎士では主に複数の大型ボスがいる場合、1人で1匹だけ遠くに連れて行き
そのままタゲ固定して敵を足止めすることを指す
その間に残りのメンバーで他の敵を各個撃破していく
ヴェルガンダのボス戦や漆黒IIなどでよく使われる
また、最近ではボス戦でザコが無限涌きするケースが多くなったため
槍スキル「威嚇する」でザコを引きつけ、あえて倒さず残しておくことで
再出現を防ぐという釣りの形式も考案されるようになった
他ゲームでは主にリンクするモンスター群の中から1匹だけ敵を引き抜いて
リンクしない安全な距離に連れてくることを指すが
白騎士内では用法がやや異なるので間違えの無きよう

定型文
文章を全打ちしなくても状況に合わせて発言ができる機能。プリセット定型文とユーザー定義定型文の二種類がある。
前者は「よろしくお願いします」「お疲れ様でした」等の無難に使えるものが揃う。
オートなどでもとりあえずこれを使っておけば間違いはない。逆にこれすら使わず無言でいると地雷認定される可能性もある。
後者は規定の文字数以内でプレーヤーが発言内容を設定できる。
通常の定型文の挨拶では堅苦しいので「よろしく〜(o^^o)」等のくだけた形にしたり、クエ開始前の確認やキーアイテム・宝箱の有無の報告などでよく使う発言を登録したり、使い方は様々である。

デスドラ
デスドライブの略。

鉄ゴレ
アイアンゴーレムのこと。弱点は火・打撃。
金ゴレと同様の理由で素材集めが面倒だったが、「城下に潜む危機」の実装によって救済された。さようならゴッチ。
最近では強化にこいつの最レアを要求されることが多くなり、乱獲されている。
「白銀に輝く古代竜」の配信後その勢いは激化している。

デミ騎士
「デミトールの危機」のマラソンしかしていなくて、立ち回りが下手なプレイヤーを示す。差別用語。
砂塵騎士とほぼ同義。

テレーゼ
クエスト「結束の傭兵団」「水脈の蒼龍」に登場するワーグ族の女戦士。
ユニオン傭兵団に所属しており非常に高い戦闘能力を持つ。
NPCの中ではかなり耐久力があり回避率も高く、更にヒールIIIまで使用してくれるとあって、クエストで同行してくれるNPC中で最強と名高い。
『光と闇の覚醒』では片手剣スキル・シャイニングレイヴを披露してくれるようになった他、依頼をこなせばジオラマ住人としてもスカウト可能。

転生
ストーリークリア後、LVが上限の80(要・GR20)に達したキャラクターが行える秘法。
LVは60に下がり習得スキルもリセットされてしまうものの、転生1回につきスキルポイント(以下SPと表記)は40増える。
このSPボーナスは4回まで獲得できる。5回以上の転生もできるが、それ以降はただLV低下とスキルリセットのみの効果となる。
最終的に合計でSP160の転生ボーナスが得られるため、複数の武器系統に通じたりパッシブスキルで能力値を底上げするための許容量が大きくなる。
課題となるのはLV60からまた経験値稼ぎをする必要が生じることだが、倒しやすい小型ザコが大量に現れるクエ(「時空の狭間」など)をソロでリタマラをすれば比較的短時間にて復帰可能。
なお、LVの上げ直しを終わらせずにヴェルガンダなどの高GRクエに参加する行為は寄生として嫌われるので注意。

テンプレ装備
作るのが簡単で強い装備のこと。そのため似たような格好をしたプレイヤーがわんさか現れることになり、個性がないと貶す目的で使うゲームが多いが、白騎士ではそういった悪い意味はあまり含まれない。
むしろ「何を作ればいいのか迷ったらとりあえず作れ」という一つの指針になっている。

トークン
ギルドルームに入ると1日1回3つ(ギルマスは4つ)もらえる。トークンを消費することでストーンとギルドポイントが溜まる。

特別報酬
クエストを一定ランク以上でクリアする、何らかのイベントをこなすなどの条件を満たすと報酬枠に追加される(されないこともある)素材のこと。
鑑定装備や各種コードがこれにあたる。

トラヴィス傭兵団
グリードのメインステーションを護衛している傭兵団。所属している傭兵達は全員ブレイカーメイル一式を装備している。

どるーorどる〜
アースドラゴンの略。モグラと呼ばれることが多い。
アースドラゴン = 土竜 =どりゅう =どるう =どる〜

な行

二国
クエスト「二王国戦争の傷跡」のこと。
墓碑に供える花によって出現するボスが変わる。
オートなどでは稀に地雷が勝手に適当な花を供えて意図しないボスが現れる可能性があるので注意。

または肉骨
両手剣スキル『肉斬骨断』のこと。
混同しやすいので「肉」の使用は控えた方がいいかも・・・

肉を斬って骨を断つってね!
シーザーの名(迷?)台詞。ストーリーパート(ストーリークエストではない)の戦闘中にランダムで聴ける。
参考
・肉を斬らせて骨を断つ(にくをきらせてほねをたつ)[=斬らして〜]
 自分も痛手を受ける代わりに、相手にそれ以上の打撃を与える。捨て身で敵に勝つ。また自分の生死を賭けて敵に向かい、それに打ち勝つことを言う。

人間牧場
マイタウンのデフォルト状態の部屋のこと。なぜこう呼ばれているかは入ってみれば分かる。

ネカマ
女性プレイヤーを装う男性プレイヤーのこと。特に女性を演じることによって周囲からチヤホヤされようとしている者を指す。
中にはアバ子を使っているというだけでネカマ扱いしてくる奴もいるが、そういうのは大体直結野郎なのであまり関わりあいにならないようにしよう。
「女キャラのほうが専用装備品の面で優遇されているから」という理由や
「アバ子は娘(または嫁)、アバ男は自己投影」という論や
「これから続く戦いの日々をヤローのケツばっか眺めてらんネー(週刊トロ・ステーション第4号でのクロの発言)」という意見もあり
中身とアバターの性別が違うだけでネカマ扱いしないように。

ネタ装備
1.変な(怪しい)格好をしてPTを笑わそうする装備。
2.すごく貧弱な装備のことを指す差別用語。
類義語→エロ装備

ネナベ
男性プレイヤーを装う女性プレイヤーのこと。
主に下心丸出しで言い寄ってくる直結を避けるため、男性を演じる者を指す。
ただし、中には自分好みの男キャラを使いたいから等の理由でアバ男を使い、
そのキャラのロールプレイをする結果、意図せずネナベのような言動になるケースもある。
根本的には仮想空間のアバターと中身の性別とを何が何でもイコールで結ぼうという考え自体が
ナンセンスというものであろう。

脳筋
他人へのサポなど一切顧みず、攻撃のみに専念する人のこと。
地雷の一種。

は行

バックアップ
何千時間とやりこんだセーブデータも本体故障やセカンドでのセーブ上書きなどでいつ消えるかわかりません。
バックアップはこまめに取りましょう。マジで。

初クエです
クエストの進行等になれていない場合等、必ず言いましょう。言われたホストは嫌な顔はしないで、教えてあげましょう
ただ自分で下見できるクエストはちゃんと調べておくのが常識なのは言うまでもありません
I、IIがあるクエストならIで下見してからIIに参加する等。(幽玄等の難クエは例外)

バフ及びデバフ
バフ:強化系ステータス変化のこと。攻撃力アップ、HPリジェネ、バリアなど
デバフ:弱体系ステータス変化のこと。毒、命中率ダウン、HPスリップなど。

ハムハム
マラソンの一種、あるいは別称で
白騎士では主にフリー討伐クエストをDクリア(開始直後に報告して敵を1体も倒さずクリア)して周期を回し
周期に達して報酬に鑑定装備が出るようになったら、納得のいく性能のものが出るまでリセマラを繰り返すものを指す言葉であった。
ハムスターの回し車が語源。
ハム騎士達は周期を求め、あたかも車輪の中のハムスターのごとく走り続けていたが、ver.1.14のアップデートで鑑定が周期報酬で出なくなったため、鑑定ハムハムはもうできなくなっている。

参考:ファンタシースターポータブル2Wiki

破滅の呪い
精霊4属性の弱点の大型モンスターがいるのに クエ中ずっと ヴァジュラ・アパラージタ・ジャガンナートなどの破滅シリーズの武器を使い続ける人のこと。
地雷の一種。
本人は「ちゃんと強化してるからいい」とか「高めの攻撃力、MPだからこれだけで十分」などと確信しているので、性質が悪い。ちゃんと属性武器もって下さい
ただし、精霊魔法がメインの攻撃手段となる杖や、精霊4属性に耐性がある敵ばかりのクエであったりする場合は除く。
とはいえ最大HPが100も低下するリスクを負うので、1死制限などがある高難易度クエでも破滅武器を担いでくるのは呪いにかかっていると言っても差し支えはない。
ドラクエの呪いの武具を装備したかの如く、ずっと同じ武器を使い続けることが語源。

破滅武器
クエスト「幽玄の好敵手」の青素材報酬を用いて作成できる武器の総称。
特にIIクエの青素材を用いる上位版のことを指す。
作成&強化には高難易度クエの青素材だけでなくシンナイトのコードまで要求するのでとにかくマゾい。
「コード武器」と呼ぶ人もいる。

バリア
1、対応する属性ダメージを軽減する、フレイムバリア・アイスバリア・ウィンドバリア・アースバリアの各種精霊魔法のこと。
…よりも、以下に記す物理攻撃または魔法攻撃を軽減・無効化するスキル・状態を指すことが多い。
なお、常時使用できる精霊魔法であるため、非戦闘時に連続使用することでACを溜めるのに適している。
2、神聖魔法「戦神の加護」「天使の加護」のこと。それぞれ物理・魔法攻撃の被ダメージを1回だけ0にする。また、その攻撃に付加する状態異常も防ぐ。効果範囲は単体。
護衛対象になるNPCにかけたり、ボス戦開幕で狙われるPCにあらかじめかけておく用法が多い。
前作『古の鼓動』から広く使われてきた魔法だが、なぜか今作『光と闇の覚醒』では忘れ去られた魔法扱いで、住人依頼を達成しないと修得できない。
依頼さえこなしてあれば、他に条件を満たす必要がないので便利でもあるが。
3、槍スキル「フィジカルガード」「マテリアルガード」「マイティガード」のこと。対応する被ダメを50%に軽減する。
範囲内の味方全員に効果が及ぶ反面、アイコンが「戦神の加護」等と同じで見分けられない(効果は上書きせず重複する)ため、紛らわしいと嫌う人もいたが
2011年4月7日、Ver1.11にて加護のアイコンが変更され、多少改善された。
4、敵の使用する物理バリア及び魔法バリアのこと。いくつか種類があり、それぞれ軽減や無効の効果や解除の方法が異なる。
不死族やダチョウの持つ常時発動系のもの、盾持ち系の防御態勢、及びレイスのインビジブル以外は基本的に槌騎士のバリアクラッシャーで即座に解除できる。

蛮族
クエスト「蛮族の逆襲」のこと。
15分間、現れ続けるトロルをひたすら討伐するクエスト。
珍しく6人までアークナイトに変身可能であるが、
火力不足だとどんどんトロルが溜まっていく上に誰かが1回戦闘不能になるとクエスト失敗になるなど
参加可能なGRになったばかりでは少々厳しい難易度である。
充分に戦力が上がってからの参加が望ましい。
Iクエは報酬にフレムロン108が出る可能性があり、住人依頼達成のために通う者も多い。
IIクエは大量に貯まるトロル素材を売り払う金策として人気を集める。
アイテムドロップチケットありで入手素材を全売りすれば30万ギルダは軽く稼げるだろう。

部位破壊
敵の部位に一定ダメージを与えると素材アイテムを落とすことがある。これを部位破壊と呼ぶ。
ある程度離れるとモンスターがリポップ(再沸き)すると部位破壊のドロップも復活する為
これを繰り返して目的の素材を入手するまで続ける事も可能。 →切り逃げ
かつては破壊したプレイヤーにしか素材アイテムがドロップしなかったため
ボス戦開始と同時に部位破壊を狙う地雷が多数発生したが
範囲内のプレイヤー全員にドロップするよう仕様変更されたため、騒動は収まった。

ヒーロー
錬珠『ヒーロー○○○○』のこと。
その外見からネタ装備の一種として扱われることが多い。

暇人
クエスト『目覚めし炎魔人』のこと。
炎魔人→火魔人→暇人

ひるー or ひる〜
飛竜のこと。前に色や属性をつけて呼ぶことが多い。
稀に「ひる」と「ー」抜いて呼ぶ人も居る。
例:火ひるー、白ひるー

ブースト騎士
防具以外のパーツに英雄王・月光神・武神などを装備して、変身時、他の人にステータスブースト効果を付ける騎士のこと。
上記3つが鉄板だが、クエやPT編成によって適宜付け換えるといい。
特に魔法攻撃を行う敵がいないのに精霊王の加護や月神の加護を装備したままにしておくのはやめておこう。

ふーるー or ふ〜る〜
ウィンドドラゴンの略。
ウィンドドラゴン = 風竜 = ふうりゅう =ふうりゅう = ふ〜る〜

プラン○
ジオネット掲示板によく書き込まれるクエスト新攻略の名称。○のところはアルファベット大文字1文字が充てられる。なぜかそのアルファベットが何の略なのか、聞いても教えてもらえないため、ただの売名ではないかと疑いの目で見られている。

フルコン
フルコンボの略。
7段すべて技登録したコンボを指す。
単種属性で統一されていない等、不必要に長いフルコンボは「オナコン」といい、
CFが発動する最小限に留めたコンボは「省エネコン」という。

フレ
フレンドの略。オートや運営部屋のおかげでいなくてもまぁ問題はない。

フレに呼ばれたので
部屋から抜けるときに使う嘘。主に地雷から逃げるために使う。
中には本当に呼ばれた人も居るかもしれないので、勝手に嘘だと決めつけないようにしましょう。

フレムロン108
住民依頼をコンプする為、多くの人が獲得を目指すレア素材だが、
対象モンスターがなかなか出現しない事もあり、非常に手に入れにくい。
配信クエの「蛮族の逆襲I」のクリア後報酬でも入手できるようだが、
入手確率はけっして高くない上に、15分の長丁場クエなので連戦はきつい。
こういう方法でトロフィー阻止をするのはいかがなものか。

プロ騎士
強いプレイヤー、上手いプレイヤー。だが中には装備が強いだけでプレイヤー自身はたいして上手くない者もいる。(対義語「雑魚騎士」)
効率厨や最強厨に対し「プロ騎士様」と皮肉を込めて使われるケースもある。

部屋
ジオネットのマイタウンに作ることができるルームのこと。
『古の鼓動』ではもともと人間牧場だったが、バージョンアップにより作成したジオラマをアップロードし、部屋として使うことができるようになった。
『古の鼓動』では最大12人まで入ることができたが、『光と闇の覚醒』では定員が16人まで増加した。

ホスト
クエストを作った人。なぜかクエスト進行で大きな役割を果たすことを期待されているため、多くのリロード厨が発生することとなっている。
しかし、天地や秘密のゲームなどのクエストによってはホストが比較的楽な役割を担う事もあったりもする。

ほりほり
採掘のこと。他の人とのクエスト中にやると基本的に嫌われるので注意。
『光と闇の覚醒』では採取行動が劇的に短縮され、クエスト中でも多少ならOKという風潮になりつつある。
また、「雷雨の救出作戦」など、団体採取が主流になったクエもある。
だからといって進行ルートからあまりにも外れた場所へ行ったり
採取ばかりしてクエスト進行に一切関わってないという状況にはならないように。
ジオラマを最上位素材が採取できるステータス&パーツ配置にしてホリホリタウンとして開放している人もいるので
必要ならばジオ掲示板で探してみよう。

ま行

魔砲
素材「古びた魔砲」または「魔石魔砲」のこと。『古の鼓動』における最レア素材の一つ。
しかし『光と闇の覚醒』ではドロップ率変更や部位ドロップ追加等で割とボロボロ落とすようになった。
特にオフの異世界やガルマンタで出現するディノ・グレアデイモスはGR19クエのそれよりもはるかに弱い上に魔石魔砲を落とすので
騎士装備のセイクリッドガーダー等を求めてしばしば乱獲が行われる。

マラソン
同じクエストを何度も連続して行うこと。
そのクエをクリアせずに採取や経験値稼ぎなどをした後リタイアを繰り返す場合はリタマラとも呼ばれる。
例)今日も砂塵マラソンでGR上げ

無言
地雷の一種。
オンラインゲームなのに他人とのコミュニケーションをとらない(とれない)、一種の病気。
ほぼ確実に寄生や脳筋・勇者様といった症状を併発している。
例として、オートで挨拶・クエ進行確認およびホストの確認に対する返答などを一切行わない者や
運営部屋や検索部屋、重度なものは募集部屋に入ってきてクエスト受付兵の前に直行し
クエが貼られるのをじっと待ち構える、もしくは勝手に部屋の趣旨とは異なるクエを貼る者が挙げられる。

メタホ
胴装備「メタルホーバーク」のこと。別名メタホバ、メタボなど。
昔は胴装備で唯一の強さ装備であり、大水蜘蛛を少なくとも数百匹は討伐しないと作れなかったテンプレ最高峰。
(当時はメタホ炎竜魔人強さ足の装備をメタホテンプレと呼んでいた)のマゾい装備であったため、羨望と嫉妬の的であった。
しかし、巨大虫クエの配信で希少価値は薄れ、また、強さ胴の追加等であまり見なくなってしまった。
更に『光と闇の覚醒』では強さ補正もなくなり、着けている人をほとんど見ない装備になってしまった。

もぐら
アースドラゴンのこと。意味が分からない人は「もぐら」を漢字変換してみよう。

モリス
クエスト「リトルグリーバーの生態」、またはそのクエストに登場する人物のこと。
後ろからヒールを使ってくれる為、クエで同行するNPCとしては比較的優秀な人物。

や行

やらしくお願いします
よろしくお願いしますの別バージョン。
たまにオートで使ってくる人がいるが、たいていスルーされている。

勇者様
回復や補助等は全て他の人に任せて突っ込みたがる人。脳筋とも言う。
わかりやすい例は「決死の防衛戦」のNPC、守備隊長ロバートであろう。
他メンバー(やフレ)と打ち合わせたりした上でそういう戦法を取る人も居るが、大抵は面倒臭いだけの人である。

よろしくお願いします
プリセット定型文のひとつ。儀式としてクエスト開始前には必ず言わなければならない。
フレと遊ぶときはユーザー定義定型文で「よろしく〜^^」みたいなのを使っている人でも、なぜかオートマッチではプリセット定型文のほうをよく使う。
挨拶だけでなく、ランナー宣言に対しての返答やボス戦への準備が出来た時など非常に広義で使われる。
間違ってひとつ上にある「はじめまして!」とひとつ下にある「お疲れ様でした」を誤爆してしまうと少し恥ずかしい。

ら行

リセマラ
リセットマラソンの略。
狙っている周期報酬が出るまでクエストクリア→リセットを繰り返すことをいう。

リタマラ
リタイアマラソンの略。
クエスト開始位置に近い採集ポイントで素材を拾ってから即リタイア、を繰り返す採集リタマラ
ヴェルガンダ各層の1Fで宝箱を回収して即リタイア、を繰り返す鑑定リタマラ
の2つで使われる事が多い。

了解しました
プリセット定型文のひとつ。
本当は了解したくない場合でも、キーボードを打つのが面倒なのでついつい了解してしまう人が多い。
何を言われているのかよく理解していない人でも「了解しました」と返事をすることがあるので注意が必要。

両手
両手剣のこと。現在は斧全盛期であるが、鼓動時代、両手と言えば両手剣だったため、その名残と思われる。

リロード厨
オートでクエストに参加しようとして、クエストが作られていない場合、自分で作らずにもう一度やり直してクエストにゲストで参加しようとする人のこと。
オートマッチング有りでクエストを立てた時、即座に人数が埋まるのはこの人たちの仕業。
現在彼らは「冥府魔道」や新たな配信クエストにて絶賛リロード中である。

錬珠
PSPドグマウォーズとの連動でダリアで購入できるようになるアクセサリー。
主に神鑑定装備の見た目の悪さを補うために使われる。
また、ギルドシステムの実装によってコンシェルジュ錬珠が、
ストーリークエスト最終話配信に伴って聖王の錬宝珠が追加された。
特に聖王の錬宝珠は自分で好みの組み合わせをカスタムできるという夢のような機能を持つ。
「連珠」ではなく「錬珠」であるが通常変換されないので
気になるならXMBの本体設定から単語登録で変換できるようにしておこう。

ロバート
クエスト「決死の防衛戦」、またはそのクエストに登場する人物のこと。
弱いのにひたすら突っ込んで死に、クエストを終わらせることで有名。典型的な脳筋勇者様。
古で巣穴クエが実装されても特攻癖は変わらず、チョコをたくさん貰っていた。

ロマン
「効率」の対義語。

参考例
 1.非効率な武器を使用している時の言い訳。

  Q.「何で斧の方が強いし効率的なのに両手剣使っているわけ?」
  A.「斧よりカッコいいから好きだし、いつか斧を越えるというロマンがあるからさ(キリッ」

 2.コードでない時のモチベーション上げ。

  Q.「コード出ないよね・・・」
  A.「いい事じゃないか!まだコードを探すというロマンを追い続けられる!」

 3.間違えて特大範囲魔法使ったときの言い訳。

  Q.「あそこで特大範囲魔法を使う必要あった?」
  A.「いや、エフェクトがカッコいいし、何かロマン感じてつい(。-_-。)」

 4.アバ子エロ装備を着させるための大義名分。

  Q.「26装備強化するより鑑定25G装備で全身固めたほうがよくない?」
  A.「それ(谷間や乳揺れやぱんつ)を捨てるなんてとんでもない!」

 5.底力を使って9999出そうとする脳筋斧の右脇腹に詰まっているもの。

わ行

ワッショイ
祭のときに使う掛け声。
『光と闇の覚醒』ではなぜかNGワードに指定されている。
「わっしょい」や「ワッショイワッショイ」だとフィルタリングされないので、どうしてもワッショイしたいときはこちらを使うようにするとよい。
(例)肉壷わっしょい!

アルファベット

AC
アクションチップ(Action Chip)の略。
特定のスキルを使用する時・コンボ・変身などに必要となる。
戦闘行為や魔法の使用、チャージドリンクの使用で増加する。
特に魔法の使用は戦闘中の如何を問わないので、非戦闘時にヒールIやフレイムバリアなどを使うことで溜めることも可能。

BC
ブレイクチャンス(Break Chance)のこと。

BL
ブロックリスト(Block List)、またはブラックリスト(Black List)のこと。
『古の鼓動』においては、

  • BLした人が自分のマイページを見れないようにする
  • BLした人の発言を見えなくする(こちらの発言はBLした相手に見えるまま)

といった機能だったが、はっきり言ってほとんど役に立っていない。オートにおいてもBL入りした人と出会わなくなる仕組みがあればいいのだが……。

『光と闇の覚醒』ではBLした人のアバター名が赤字で表示されるようになった。
オートの待機画面で赤字の人がいるとどうしようか焦るものです(体験談)

CF
コンボフィニッシュ(Combo Finish)の略。
コンボにおいて、いずれかの属性値が+10を超えると発生する。
コンボ中のスキルの平均ダメージがその威力となる。複数の属性値が+10を超えてもCFは1回だけ。

CS
クリスタルショット(Crystal Shot)の略。
スクリーンショットを撮る機能のこと。一人称視点でも三人称視点でも撮影できる。
撮影した画像はジオネットの冒険日誌に貼ることが可能だが、PS3本体のピクチャフォルダには保存されないので
ジオネット以外での使用(本体フレへのメッセージに添付など)はできない。

FG
フォートレスガード(Fortress Guard)の略。
ちなみにフォートレスは「要塞」の意。フォレストガードではないので間違えないように。
盾を装備した剣騎士のみ使用可能。自分及び範囲内の味方のダメージを0にする(吸収は防げない)防御体勢をとる。
事故でPTが半壊した時の立て直しなど、一部の状況では有用だが
FGを使うまでもない戦闘の場合はサボっているようにしか見えない
自分ではMP等の補充は出来ないので、不要な場合はマナポは投げないように
用語例「ドヤ顔FG」
なお、オートで脳筋勇者様に囲まれてFGせざるを得ない状況に追い込まれることも多々あるが、
彼らは脳筋であるが故にマナポを投げてくれることはまずあり得ない。
蘇生も回復も自己戦神もせず底力ヒャッホイ→FG解けた途端に壊滅することも珍しくないので、そうなったら諦めの境地。
また、一見すると護衛対象となるNPCがいるボス戦で有効に思えるが
NPCは勝手に動いて範囲外に出てしまうことが多いので過度の期待は禁物。

NGワード
ジオネット内における放送禁止用語のようなもの。
余談だがPSNのNGワードとは仕様が異なり、文章全体が伏せ字になってしまうため
意図せず伏せ字になった場合、どこが該当箇所なのか判別に困る。

TB
ターンブレイク(Turn Break)の略。
リングゲージが貯まっていなくても即座に発動でき(攻撃モーション中などは不可)
大型モンスターの溜め技や詠唱のある魔法を潰すことができる。大半の敵はBCも発生する。
基本的に1回の変身につき1度しか使用できない(解除して再度変身すればまた1回使用可能になる)ので
戦闘が長引きそうなら使用後は状況を見て変身を解除し、他の人に変身枠を空けましょう。
フリー討伐クエの賞金首など、一部の敵には魔法詠唱にTB→BCで体勢を崩したら変身解除→次の人が変身してTBを狙うという「TB回し」が有効な戦法となる

VC
ボイスチャット(Voice Chat)の略。
オートではまず使用している人は見かけないが、公式部屋等ではたまにVC専用部屋等が見られる
ゲーム内の掲示板や部屋名に於いては「スカイプ」もほぼ同義
オートでは聞こえない設定にしている人も多数いる

Y
ワイバーンの略。ワイバーンや飛竜って打つのが面倒なため、略されたと思われる。

 赤Y or 火Y・・・イグニスワイバーン
 青Y or 氷Y・・・フロストワイバーン
 風Y    ・・・ゲイルワイバーン
 土Y    ・・・ソルムワイバーン
 白Y    ・・・ワイバーンレイクス
 黒Y    ・・・ワイバーンレギーナ

数字・記号

(キリッ
エルドアの発言の最後についている気がする。
例)ここでキャンプを張るぞ(キリッ

○クリア・○クリ
そのクエストでのクリア目標を指す。待機エリア、部屋名などで使われる。
宣言が無い場合は基本的にSクリアを目指すと思って良い。
Aクリア・Dクリアなどもよく使われるが、この場合は進行ルート等が少し異なるので注意。

1S
クエスト「水脈の蒼龍」で主に使われる言葉。氷竜を1匹だけ倒してSランクを取る進行のこと。
本来Sランクを取るには大水蜘蛛5匹を倒してからボスの氷竜2匹を倒さなければならないのだが、ザコ敵を倒してポイントを稼ぐことにより、大水蜘蛛を3匹倒してからボスの氷竜1匹だけを倒してもSランクが取れる。この進行だと所要時間を短くできる。
ホストはザコ狩りをし、大水蜘蛛が3匹討伐されたらすぐにテレーゼに話しかけ、ボス戦開始地点に向かう。
ゲストは3手に分かれ、それぞれ一対一で大水蜘蛛を討伐する。ルート上のザコも討伐していくとよい。
他にはクエスト「迷惑な贈り物」「火竜の巣窟」等でも使われます。

2S
クエスト「水脈の蒼龍」と「火竜の巣窟」「迷惑な贈り物」などで使われる言葉。
ボス戦を竜2匹(迷惑ではケルとメガロ)倒してSランクを取る進行のこと。
「火竜の巣窟」では雑魚を狩らないとSクリアできないのでどんどん雑魚を狩っていきましょう。

1竜
一竜を参照。

2:2
クエスト進行をスムーズにするため2人ずつに分かれて目的地へ向かう流れを指す。
他にも1:3や2:1:1、3:3などクエストによって様々に使われる。
どう動けばいいのか判らない場合は素直に聞きましょう。

5830
ボス戦の開始予定時間のことである。5830ならクエスト残り時間58:30にボス戦を開始します、という合図
クエストや相手によってこの数値は変わる。言われた時間に合わせてボス戦の準備をしましょう。


アットマーク。
1、「あと」の略表記として使われる。
 使用例:次のGRまで@30万だよ
2、ヴェルガンダで小部屋に宝箱があることをPTメンバーに報告するのに使われる。

¥る〜
閻竜のこと。

コメント欄

最新の30件を表示しています。 コメントページを参照

  • @:ヴェルで宝箱が有る場合に使われる -- 2010-11-10 (水) 11:32:14
  • 死語多いね -- ? 2011-12-01 (木) 06:04:08
    • 古時代の用語よりもトラヴィス傭兵団がなんで入ってるのかの方が謎すぎるw -- 2011-12-01 (木) 23:44:26
  • 最近の新クエの略語いれろよ。みんな困ってるよ(・・;) -- 2012-07-22 (日) 00:12:39
お名前:

[スポンサードリンク]



トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2012-06-21 (木) 12:41:35 (3413d)