クラス一覧

ウォリアー

様々な武器の扱いに長けた近接系アタッカーの要。
すべての能力が平均的なため活動の場を選ばない。

転職証戦士の証
転職可能種族人間ホークマンリザードマンラミアオークスケルトン
移動力・移動タイプMove 4 / Step ▲2 ▼3 / 軽歩
WT32
装備可能武器格闘/短剣/片手剣/両手剣///(一部)/
(片手)/(片手)/投擲(スリング以外)
装備可能防具
使用可能魔法


ステータス

能力値LV1LV10LV20LV30LV40LV50
HP4087140193246299
MP000000
STR19386082104126
VIT1634557697118
DEX1634557697118
AGI1735567798119
AVD1432537495116
INT1029517395117
MND1231537597119
RES1634547494114

スキル


サポートスキル

LVスキル名
1格闘、短剣、片手剣、両手剣、斧、鎚、棍、鞭、弓、弩、軌道予測
3投擲、各種族学、各属性補正、カウンターI、ノックバックI、消耗品使用I
4近接攻撃命中率UPI
5レジストペトロ、レジストスタン、レジストスリープ、レジストチャーム、レジストポイズン
レジストサイレンス、レジストスロウ、レジストバインド、レジストシャックル、物理攻撃力UPI
6物理防御力UPI、近接攻撃回避率UPI
7遠隔攻撃命中率UPI
8HPmaxUPI、消耗品使用II
9遠隔攻撃回避率UPI、魔法回避率UPI
10レジストテラー、魔法防御力UPI、TPブーストI
11ウェイドスルーI
12パリィ(近接)、パリィ(遠隔)、カウンターII、ノックバックII
13レジストへヴィ
15レジストストップ、レジストヴェノム
16物理攻撃力UPII、近接攻撃命中率UPII、消耗品使用III
18レジストカース、各属性ダメージ軽減、物理防御力UPII、近接攻撃回避率UPII
19遠隔攻撃命中率UPII、HPmaxUPII
20アンチパリィ、TPブーストII
21カウンターIII、ノックバックIII、魔法回避率UPII、ウェイドスルーII
22魔法防御力UPII、遠隔攻撃回避率UPII、ムーブプラスI、ジャンププラスI
27物理攻撃力UPIII
24消耗品使用IV
28近接攻撃命中率UPIII
29物理防御力UPIII
30カウンターIV、ノックバックIV、近接攻撃回避率UPIII、HPmaxUPIII
各状態異常プルーフ、TPブーストIII
31遠隔攻撃命中率UPIII
34遠隔攻撃回避率UPIII
38物理攻撃力UPIV
40近接攻撃命中率UPIV、TPブーストIV
41HPmaxUPIV
42近接攻撃回避率UPIV

アクションスキル

LVスキル名WTTP効果
3マイティインパクト+1840近接武器による攻撃が必ずクリティカルヒットになり、100%の確率で命中する。また反撃を受けない。
ただし、パリィ(近接)で受け流されることはある。
15ビゴラスアタック+2575周囲2パネル以内の自軍ユニット全員に対して、近接武器による攻撃の命中率が100%になる効果を付加する。
25ダブルインパクト+2050近接武器で2回攻撃を行うことができる。

運用・所感

運用

  • 突撃兵
    装備:両手武器・片手武器+盾
    高い攻撃力と装甲を活かし前線で壁になりつつ、相手の弱い所へ飛び込み戦う。
    マイティインパクト等があるので、片手武器でも結構な火力が出せる。
  • 遊撃兵
    装備:片手弓+片手武器or盾
    丈夫で前線に立てる遠距離アタッカー。
    威力は劣るがアーチャーと違い前線を飛び出して弓を撃ちこみに行けるのが魅力。
    ウォリアーのWTはやや重い部類に入るので、装備品の重量が上がってくると
    片手装備2つ持ちでは少々ATの回転が悪くなる点には留意したい。

所感
多数の武器を扱える自由度の高さと攻守のバランスのよさが売り。
片手武器+片手弓の遠近両用から、両手武器or片手武器+盾の近接専業まで幅広い運用が可能。
ナイトで習得したランパートフォースが使えるので壁役にすることもできる。
また、人間だけでなく大半の亜人もこのクラスになれるので、とにかく汎用性が高い。

初期から使えるクラスなのでウォリアー軍団も悪くはないのだが、アイテム投擲ができないので注意。
個々に消耗品使用系のスキルをつけておくなどしておこう。

アクションスキル短評

  • マイティインパクト
    近接武器による攻撃が100%命中&クリティカル&カウンター無効になる効果を得る。
    近接武器で一回攻撃するまで有効。
    アンデッドを穴へたたき落としたりランパート持ちを押し込んだりと色々と便利なスキル。
    武器の追加効果が(その効果に対しての完全な耐性持ちで無い限り)100%発生するので、
    有用な効果を持った武器であればより利用価値が高くなる。
  • ビゴラスアタック
    使用者の周囲2マス以内の味方ユニットに近接武器による攻撃が100%命中する効果を付与する。
    近接武器で一回攻撃するまで有効。
    火力でならともかく命中率で困る事もそうないのでマイティインパクトに比べると微妙。
    なお、命中強化できるのは「武器攻撃」に限るので、素手攻撃(Lサイズの通常攻撃・スペシャルも含む)には効果無し。
  • ダブルインパクト
    装備している近接武器で2回連続攻撃を行う。近接武器で一回攻撃するまで有効。
    両手武器でも行使可能で、カウンター時にも有効な点がダブルアタックとの違い。
    鞭にダブルインパクト+ノックバックを組み合わせてターゲットを2パネル押しやる、といった芸当も可能。
    ダブルインパクトの加算WT+20に加えて、武器の加算WT2回分も加わるため、
    武器の加算WTの大きい武器だと次のATまでがかなり長くなる。
    そのため通常攻撃やマイティインパクトで支障無い状況ならそれらの方が効率的。
    カウンター時に発動させるよう仕向ければ、この欠点をフォロー出来る。

[スポンサードリンク]


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-03-16 (木) 14:30:45 (890d)