クラス/クラス一覧

クラス一覧

シャーマン

多神教であるヴァレリアの神々に仕える巫女。精霊魔法に特化した魔術師として活躍する。

転職証巫女の証
転職可能種族セリエ、シェリー、システィーナ、オリビア、ユーリア、デネブ
移動力・移動タイプMove 4 / Step ▲1 ▼2 / 鈍歩
WT25
装備可能武器(一部)/(メイス以外)/魔道書
装備可能防具
使用可能魔法//大地////(全て)
竜言語魔法(攻撃系のみ)


ステータス

能力値LV1LV10LV20LV30LV40LV50
STR11109
VIT14116
DEX12119
AGI16114
AVD18120
INT21128
MND20127
RES18125

スキル


コマンドスキル

LVスキル名
1精霊魔法・風、精霊魔法・土、精霊魔法・雷、精霊魔法・水、精霊魔法・火、精霊魔法・氷

サポートスキル

LVスキル名
1槌、棍
3消耗品使用I
人体学、魔獣学、爬虫類学、竜学、聖霊学、悪魔学、精霊学、死霊学、人形学
風属性補正、土属性補正、雷属性補正、水属性補正、火属性補正、氷属性補正、光属性補正、闇属性補正
魔法攻撃力UPI、魔法命中率UPI
4魔法回避率UPI
5レジストペトロ、レジストスタン、レジストスリープ、レジストチャーム、レジストポイズン、レジストサイレンス、レジストスロウ、レジストバインド、レジストシャックル
MPmaxUPI
6近接攻撃命中率UPI
8魔法防御力UPI、ゲインマインドI、リデュースMPI、消耗品使用II
9物理防御力UPI、遠隔攻撃命中率UPI、近接攻撃回避率UPI、
10レジストテラー、遠隔攻撃回避率UPI
11HPmaxUPI、ウェイドスルーI
13レジストヘヴィ
14魔法命中率UPII
15レジストストップ、レジストヴェノム
16魔法攻撃力UPII、魔法回避率UPII、消耗品使用III
17MPmaxUPII
18レジストカース
風属性ダメージ軽減、土属性ダメージ軽減、雷属性ダメージ軽減、水属性ダメージ軽減、火属性ダメージ軽減、氷属性ダメージ軽減、光属性ダメージ軽減、闇属性ダメージ軽減
物理防御力UPII、近接攻撃命中率UPII、ゲインマインドII
19遠隔攻撃命中率UPII、近接攻撃回避率UPII、リデュースMPII
20魔法防御力UPII
22遠隔攻撃回避率UPII、HPmaxUPII
23ムーブプラスI、ジャンププラスI
24消耗品使用IV
25魔法命中率UPIII

アクションスキル

LVスキル名
1契約・精霊系
3精霊の囁き
10精霊の導き
12エアリアルレゾナンス
テラリックレゾナンス
サンダーレゾナンス
アクアレゾナンス
ブレイズレゾナンス
フロストレゾナンス

運用・所感

精霊の導きにより、単純火力は魔法職の中でも随一。
転職証の獲得にはイベントクリアが必要で手間がかかり、候補者の人数は多めだが固有キャラしか使用できない。

暗黒系呪文を使用できないため、ウィッチやセイレーン等で
メイン属性+暗黒といった運用をしていた人は転職の際には要注意。

状態異常による弱体化のバリエーションを拡げるには
複数の魔法コマンドスキルが必要でスキル枠を圧迫するので
MP補給のサポートを受けつつ攻撃魔法を積極的に使っていく運用に向くと考えられる。
運用にあたりプレイヤーのセンスを問われるかもしれない。

召喚や禁呪による高い瞬発力を得たクラスであり、アタッチ系が使用できるので
物理アタッカーへの支援も可能。
純魔法職では珍しく移動距離が4になっている。

竜言語魔法は消費の重い攻撃系しか使用できないが、
スターティアラにより一応の除霊手段を確保できる。

補足

シャーマンは竜言語魔法を使用する事は可能だが、竜言語魔法のスキルを覚えることはできない。
そのため、竜言語魔法を使いたい場合は前もってスキルを覚えておく必要がある。
なお、ユーリアはシャーマンにはチェンジできるがセイレーンになれないため、
ボディスナッチを用いた方法でなければ竜言語魔法をセットできない。

精霊の導きは、次に使うダメージ系の精霊魔法を1.5倍にできる。
が、後衛職はTP確保が難しいため、ゲインTPと導きでスキル枠を2つ使うほど有効でもなく、
普通にTPを溜めた場合は、すでに戦闘終了間近であることが多いため使いどころが難しい。
どちらかと言えば手痛い物理の一撃を受け(それによってTPを貯め)た後のカウンター攻撃のようなスキル。


[スポンサードリンク]


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-09-15 (木) 10:57:42 (1178d)