クラス一覧

ナイト

敵の行く手を防ぐ壁役として活躍し、回復魔法も扱う前衛の花形。
防御力に劣らず攻撃力もそこそこ高い。

転職証騎士の証
転職可能種族人間スケルトン
移動力・移動タイプMove 4 / Step ▲2 ▼3 / 軽歩
WT36
装備可能武器片手剣/(片手)//(片手)/投擲(スリングのみ)
装備可能防具
使用可能魔法神聖(単体回復、付与、一部状態異常回復)


ステータス

能力値LV1LV10LV20LV30LV40LV50
STR15547596117
VIT17567798119
DEX14537495116
AGI14537495116
AVD165779101123
INT11507192113
MND14557799121
RES195879100121

スキル


コマンドスキル

LVスキル名
1神聖魔法

サポートスキル

LVスキル名
1片手剣、斧、鎚、弩、軌道予測
3各種族学、各属性補正、ランパートフォースI、物理防御力I、消耗品使用I
4カウンターI、ノックバックI、近接攻撃命中率UPI
5レジストペトロ、レジストスタン、レジストスリープ、レジストチャーム、レジストポイズン
レジストサイレンス、レジストスロウ、レジストバインド、レジストシャックル、近接攻撃回避率UPI
6物理攻撃力UPI
7遠隔攻撃命中率UPI
8魔法命中率UPI、HPmaxUPI、消耗品使用II
9遠隔攻撃回避率UPI、魔法回避率UPI、MPmaxUPI
10レジストテラー、魔法防御力UPI
11リデュースMPI、ウェイドスルーI
12パリィ(近接)、パリィ(遠隔)
13レジストヘヴィ、カウンターII、ノックバックII、ゲインマインドI
14ランパートフォースII、物理防御力UPII
15レジストストップ、レジストヴェノム、ゲインTPI
16近接攻撃命中率UPII、消耗品使用III
17物理攻撃力UPII、近接攻撃回避率UPII、アンチノックバック
18レジストカース、各属性ダメージ軽減
19遠隔攻撃命中率UPII、魔法命中率UPII、HPmaxUPII
20アンチパリィ
21魔法回避率UPII、MPmaxUPII、ウェイドスルーII
22カウンターIII、魔法防御力UPII、遠隔攻撃回避率UPII
23ノックバックIII、ゲインマインドII、リデュースMPII、ムーブプラスI、ジャンププラスI
24消耗品使用IV
25ランパートフォースIII、物理防御力UPIII
28物理攻撃力UPIII、近接攻撃命中率UPIII
29近接攻撃回避率UPIII
30HPmaxUPIII、各状態異常プルーフ、ゲインTPII
31遠隔攻撃命中率UPIII
34遠隔攻撃回避率UPIII
36ランパートフォースIV、物理防御力UPIV
39物理攻撃力UPIV
40近接攻撃命中率UPIV
41近接攻撃回避率UPIV、HPmaxUPIV

アクションスキル

LVスキル名WTTP効果
5説得・人間系+1840人間系ユニットを説得し仲間にすることができる
5ファランクス+2050次のATまでHPダメージの90%を軽減する。ただし、その間、カウンタースキルが無効になる。
12ランパートシャドウ+2575ランパートフォースを有したキャスターの分身(シャドウ)を作る
16サンクチュアシャドウ+2470サンクチュアリを有したキャスターの分身(シャドウ)を作る
20ガーディアンフォース+2050次ATまで2マス以内の味方ユニット全員の受けるダメージを50%カットし、
自分はかばったユニットが本来受けるダメージの25%を受ける。

運用・所感

運用

  • 鉄壁型
    装備:両手武器、片手武器+弩or盾
    ランパートフォースをつけて皆の壁となるナイトの基本スタイル。
    危なくなったらファランクスもあるので、まずやられることはない。
    盾でより強固になるが、なくても十分硬いので、
    弩で遠隔・対空攻撃能力を付けてやるのも効果的。
     
    打撃属性+高威力の鎚はナイトのATKの弱点を完全に払拭する。
    とくに、ゲーム中盤〜終章序盤の長い期間、敵味方バルダー防具が主流になるが
    バルダー防具は打撃属性に対し耐性がまったくないため、かなりの大打撃を与える。
  • 戦況構築型
    装備:両手鎚、片手鎚+弩or盾
    TP確保に効果的なダメージ源であれば、どの装備でもいい。
    ランパートを駆使し、ランパートシャドウで敵を詰める。
    階段などの詰まりやすい地形の近くに配置すると敵の進行が大幅に停滞する。
    敵をノックバックし、その間にシャドウを設置するだけで近接戦のイニシアチブを取る。
    全軍や1対1、どちらの用途にも作用し、封殺の環境を作る。
     
    パズル的な要素があり、ランパート影響下に入る全てのユニットに対し効果的で
    影響を受けないユニットは構わず突進してくるため、集中的に処理しやすく、
    こちらのペースに嵌めやすい。
  • 支援重視型
    装備:片手武器+アイテムスリング
    アイテムや神聖魔法でサポートしつつ攻撃にも参加する。
    ルーンフェンサーのレベルを上げていない場合は、前に出れるサポート役として使える。
    片手武器は近接でも弩でもお好みで。
    ゲインマインドとリデュースMPをつけてヒーラーとして特化させるのもいいだろう。

所感
全クラス中もっとも防御に特化しているクラス。その上回避能力もそこそこあるので
壁役が適任。
積極的に進軍し、無理に強襲させようとすると、待機WTの重さが目立ってくる。
とは言え、前衛として攻守共に安定しているので、前衛として使わない手は無い。
その落し所としては、味方後衛サポートが届くギリギリの前線で、迎撃戦を展開するのがふさわしい。
戦域を無理に拡大させるより、布陣すると本領を発揮する。

今作では防御力が向上、神聖魔法行使可能になり
敵の前進を阻むランパートフォースや被ダメージを大幅に下げるファランクスを習得。
壁として立派に役目を果たせるよう頼もしくなって生まれ変わった。

他前衛職に比べ攻撃力が低くなるが、シャイニングアタッチやヒールを用いた補助も可能。
序盤から前に出れる回復役としても重宝する。
しかしそれ故に敵ナイトがでてくるとその硬さや補助魔法の使用頻度の多さに鬱陶しくなる事も多々あり。

一応、近接・遠隔とある程度の武器が使え、アイテム投擲もできる。
転職証も比較的序盤で揃うので、ストーリークリア程度までならナイト軍団も悪くない。

ちなみに、ナイトが習得したゲインTP系のスキルは他のクラスでも使用することができる。

アクションスキル短評

  • ファランクス
    次ATまで物理・魔法問わず受けるHPダメージを1/10にする。ナイト大躍進の一因。
    毒・猛毒・高所からのノックバックによる落下ダメージは1/10にならず通常通り受ける。
    ただ、AIは最大ダメージを与えられる相手を優先するので、いくらナイトが硬くなっても
    それを無視して他の味方を攻撃されてしまっては本末転倒。
    このスキルを使用したナイトが敵の攻撃を一手に引き受けられるような配置を考えて運用したい。
  • ランパートシャドウ
    使用者と同レベルのランパートフォースを有したシャドウを作りだす。
    そのため使用者がランパートフォースのスキルをセットしていないと意味がない。
    設置系の常でAIにはロクに使いこなせない。
  • サンクチュアシャドウ
    使用者と同レベルのサンクチュアリを有したシャドウを作りだす。
    そのため使用者がサンクチュアリのスキルをセットしていないと意味がない。
    死者の宮殿ではランパートフォースよりも有用かもしれない。
  • ガーディアンフォース
    次ATまで2マス以内の味方ユニット全員の受けるダメージを50%カットし、
    自分はかばったユニットが本来受けるダメージの25%を受ける。
    編成や戦い方によっては自分だけが硬くなるファランクスよりむしろ有用な場合も。
    柔らかい魔法ユニットが敵アーチャー等の射程内に入って魔法を仕掛けに行く場合などに有効。
    ただし、あくまで「ターゲットの防御力から算出したダメージの一部を肩代わりする」効果のため、意外な高ダメージを受けてしまうことがある。
    肩代わり分は本来のダメージの25%なので、HPに優れるナイトがいきなり窮地に陥ることは少ないが
    魔法系ユニットをかばいまくるのは相応の危険が伴うことは覚えておこう。

[スポンサードリンク]


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2013-01-20 (日) 00:10:57 (2075d)