クラス一覧

ニンジャ&クノイチ

素早い身のこなしでヒット&アウェイを狙うクラス。
両手の武器を駆使したダブルアタックは強烈。

転職証忍びの証
転職可能種族人間
移動力・移動タイプMove 5 / Step ▲3 ▼4 / 軽歩
WT22
装備可能武器短剣(一部)/片手刀/吹矢//(片手)/投擲(一部)
装備可能防具
使用可能魔法忍術

ステータス

能力値LV1LV10LV20LV30LV40LV50
STR1432116
VIT1230114
DEX1837125
AGI1634118
AVD1837125
INT1735119
MND1028112
RES1533117

スキル

サポートスキル

LVスキル名

アクションスキル

LVスキル名WTTP効果
3精神統一+1630忍術が100%の確率で命中するようになる
16不壊金剛+2050次ATまで防御力UP
25雲散霧消+30100ALL自爆によって周囲2パネル以内の全てのユニットにダメージを与え、自身は「仮死」状態となる

運用・所感

運用

  • 近接型
    装備:片手刀×2(ダブルアタック)
    一気に近づいて敵を切り刻むニンジャの基本スタイル。
    耐久力に不安があるので不壊金剛は常備しておきたいところ。
    スキル枠に余裕があるなら忍術や精神統一もセットしておきたい。
    ただし武器のWTが嵩む上、ベースパラメータを上げるとオーバーキルが頻発する。
    ベースパラメータアップを狙わない縛りプレイや、自軍と同等に強化された相手と対人戦をするならそれなりに有効。
  • 遠隔型
    装備:両手弓
    射撃強化のスキルはないが、機動性と手数の多さで十二分に補える。
    威力は装備やベースパラメータ上昇で補えるため、最終的には鈍足かつオーバーキルを起こしがちなアーチャーよりこちらの方が使いやすい。
    同じことがダブルアタック型(短射程かつオーバーキル)に対しても言えるため、シナリオクリア目的であればこちらが有利。
    さらに前線に立たない分防御面のスキルを省きやすく、忍術型も兼任しやすい。
    特に弓と猿飛の術(高低差無視)の相性は抜群。
  • 忍術型
    装備:妖刀でINTアップか弓
    忍術を中心に攻撃をする
    魔法攻撃力UPIIIまでならセット可能で、
    IVまで装備できる本業魔法使いには劣るが、十分な威力は出せる
    普通の魔法使いより機動力が圧倒的に高くなるのがポイント
    忍術自体がMPいらずで1手目から撃てるのも非常に良い
    相手よりレベルが低くなりがちなシナリオ1周目+多職使用だと
    魔法攻撃力が足りなさすぎて1ダメージ×3しか与えられないという画面が多発する

所感
高いレベルで能力がまとまっており序盤から終盤まで使えるクラス。
片手武器×2のダブルアタック&両手弓装備可能でさらに高い機動力を持つため
装備を切り替えることで近距離遠距離どちらでも使っていける。
忍術はMP、TPともに不必要で、触媒が必要なものの開幕から使用することが可能。
加えて移動力はムーブIIやジャンプIIなどでさらに強化できる。
アーチャーと並んで両手弓を装備可能なため、WTの速さともあいまって、射程面では他の追随を許さないだろう。
ベースパラメータの強化を前提としたプレイスタイルの場合、汎用キャラの最終職候補と言えるだろう。

弱点はやや低い防御能力。魔法防御もIIまでしかつけられない。
防具だけで補えないようならスキルの不壊金剛、仲間の補助魔法などでカバーしていく必要がある。
移動・射程面でかなり融通が利くため、そもそも敵に狙われにくい位置取りができるようになるとモアベター。

また攻撃力が高いがゆえに、魅了や悩殺で同士討ちさせられると被害が大きくなりやすい。
ファミリアなど該当の攻撃を仕掛けてくる相手には注意。

不壊金剛は大変優秀なアクションスキル(使用時WT+20)。
そのため武器と装飾品のみの最軽量装備で進み、不壊金剛という戦術もあるが、
耐性が低いので防御値の割にダメージを被りやすくWTが常に95前後の鈍いユニットになる点にも注意。

アクションスキル短評

  • 雲散霧消
    自爆して周囲2マス以内のユニットにダメージを与え、自身は仮死状態となる。
    ファミリアの似た様なスキル「パンプキンボム」より射程が短く、無属性。
    味方もダメージの対象になるので使用状況には注意。
    HPダメージにより「戦闘不能」になってしまうパンプキンボムとは異なり「仮死」であるため
    • 3カウント後に自動でHP全快して復活する
    • ウォーレンレポートの負傷者数にはカウントされない
    • ネクロマンサーのアクションスキル「アニメイトデッド」で即座に復活可能
      (一方で、戦闘不能を回復する祝福の聖石やレザレクションなどは効果が無い)

    といった特徴がある。
    仮死状態といってもアンデッドではないため、除霊効果やネクロマンサーのスキル「フォービドンデッド」の対象にはならない。
    (ゾンビのニンジャが雲散霧消で仮死になった場合は除霊の対象となる)
    アクションスキルであるため通常攻撃など行動後に使用して(仮死になってしまうものの)ダメージの上乗せを狙える他、
    仮死に移行する事で自らの安全を図れる。

  • 精神統一
    忍術の命中率が100%になる。忍術を一回使用するまで有効。
    移動停止効果の影縫いに召喚魔法とほぼ同等の○遁を使うなら必要。
  • 不壊金剛
    次の自分のターンまで防御力(物理・魔法いずれも)がアップする。
    ダブルアタックのおかげで必殺技に頼らずとも大ダメージを叩きだせるため、
    稼いだTPをほぼ毎ターンこれに費やすことも可能。
    ナイトの「ファランクス」と違い使用中もカウンターが無効になることはない。

[スポンサードリンク]


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-12-23 (土) 09:00:29 (548d)