クラス/クラス一覧

※ヴァルキリーをもとに編集中です。

ファミリア

転職証使魔の証
転職可能種族フェアリーグレムリンパンプキンヘッド
移動力・移動タイプMove 4 / Step ▲2 ▼3 / 軽歩
WT24
装備可能武器短剣//魔導書/吹矢/(片手)/投擲(スリングのみ)
装備可能防具
使用可能魔法//大地////暗黒(投射系攻撃、付与、状態異常)
神聖(単体回復、投射系攻撃、補助)


ステータス

能力値LV1LV10LV20LV30LV40LV50
STR6108
VIT12119
DEX17124
AGI17119
AVD16114
INT14121
MND21123
RES22124

スキル


サポートスキル

LVスキル名
--
--

アクションスキル

LVスキル名WTTP効果
1スケープゴート+1840囮になる(敵から狙われやすくなる)
8グラトニー+1525設置されたジャックランタンを取り除き、MPを回復する(残りHP×10)
8ジャックランタン+2050周囲1パネルにジャックランタン(HP3)を設置

スペシャルスキル

LVスキル名WT射程範囲TP効果
6プリティキス202150麻痺・沈黙・石化状態にしちゃうかも
6プリティキス202150麻痺・沈黙・石化状態を治しちゃうかも
11パンプキンストライク205250all闇・打撃属性。追加効果ヘヴィ
15コケティッシュキス202150魅了・悩殺状態にしちゃうかも
15コケティッシュキス202150毒・猛毒状態にしちゃうかも
16パンプキンパイ205350all範囲内の味方のみHP回復。TP量が多いと回復量がアップ
19アゴナルスクリーム201350恐怖
19ヴォロチュレスダンス201350魅了・悩殺を付加する
22パンプキンボム201450火属性。自身の残HP全てを消費して周囲にダメージ
24ディープキッス202150HP分与、WT0にしちゃうかも
24ディープキッス202150闇属性。HP吸収、WTリセットしちゃうかも
28クリスタルパンプキン302-51100all光・打撃属性。アンデッドを消滅させる可能性有

運用

運用

  • スペシャル系支援
    装備:片手弓or吹矢+盾
    本業の弓使いには火力で負けるが、敵後衛や他の味方の仕留め損ねを狙う等してTPを稼ぎ、
    強力なスペシャルスキルで支援を行うタイプ
    なお、弓の方が射程で勝るが、片手弓しか装備できないので終盤は吹矢の方が強くなる
    ゲインTPも組み合わせればより稼ぎやすくなるし、
    盾を外してしまって被ダメージを期待する手もある
  • 状態異常特化
    装備:ゲルゲの吹矢+盾
    状態異常を合成したゲルゲの吹矢を使って次々と敵を無力化していく
    ただし攻撃力・射程共に劣るのでTPはあまり増えず、スペシャルスキルは補助に留まる
    魔法で同じく状態異常系を揃えればより強力になる
    盾の代わりにアイテムスリングを付けて、能力アップ、ダウン系アイテムを投げるのも良い
  • 魔法属性
    どの属性の魔法を使ってもいいが、ヒール・クイックムーブを使える神聖が第1候補
    もう1属性を選ぶ場合は、魔法攻撃力はあまり高くないので、支援力や状態異常力で選ぼう
    闇は神聖と同時にはセットできないので、睡眠のある風、石化・スロウのある地、TPキャンセルのある火、などが候補になる
    スペシャルスキルとあわせると、敵を状態異常の嵐に叩き込むことが出来る

所感

ルーンフェンサー&ヴァルキリーが前衛寄りで援護をするなら、ファミリアは後衛寄りで援護を行うクラス。
クレリックとウィッチを足して2で割ったような職業。
ある程度の各種精霊系魔法と神聖魔法と暗黒魔法を使用できる。
補助魔法が中心でヒールプラスや放射系の攻撃魔法などは使えないが、4マス移動やWTが小さいので素早く行動できるという利点もある。
過信はできないが、鎧も装備できるので思うほど脆くはない。

ムーブプラスIIをつけることでMOV 6まで伸ばせる。しかも軽歩。他の魔法職は全て鈍歩で固有クラスでもMOV 5止まりの中で、抜きん出た機動性を発揮できる。
ただし、ジャンププラスを付けられないので、昇降能力は通常の軽歩の域を超えない。

瞑想を使えないのがやや難ありだが、MP消費の大きい魔法をほとんど使えないので(MP30超は投射攻撃とヒールのIII,IVだけ)、さほど問題にはならない。
回復・浄化・マリーツァと需要の高い杖をひと通り使えるので、マリーツァの杖で確保するか、ゲインマインド(IVまで可)で補うか。

豊富な数のスペシャルスキルを持つ(旧作のフェアリーとグレムリンとパンプキンヘッドすべてのスキルを合わせた感じ)。
状態異常系、状態異常回復系、カボチャ系?に大別されるが、
異常系は魔法で、異常回復系はアイテムでも代用可能である。
高レベルになると代用できない効果を持つスキルが出てくるので軽視はできないが、
あれもこれもと覚えると意外に役に立たなかったり、スキルポイントが足りなくなるので注意。
また、アクションスキルで使えるジャックランタンはバリケードと効果が同じ、
グラトニーによるMP回復は最大30と考えると、特別有効なスキルではない。
見た目が可愛いのでプレイヤーが和むという点は大きいかもしれないが。

スペシャルスキルに頼りすぎるよりも、魔法との併用で動いた方が有効である。
ウィザードから放射魔法が抜けた代わりに属性アタッチと神聖魔法が付いた形になり、
これら魔法やクイックムーブで支援しつつTPが溜まったらスペシャルを狙う。
支援と割り切るなら属性補正・魔法攻撃力アップもいらない。その分はスペシャルや他の属性魔法に回そう。
どの属性魔法を使うかは、どのスペシャルを使うか、あるいは他ユニットとの兼ね合いで選ぶと良い。
他には武器による追加効果を狙うか、回復をアイテムスリングで代用する等、
ことサポートに関してはこれ以上無い強さを発揮する。

種族ごとの違いは、フェアリーは浮遊移動の上、早めに仲間にできるのが強み。
一方パンプキンヘッドは軽歩な上に仲間にするのが大変だが、
人形系なのでウォーロックのマキシマイズゴーレムでブーストをかけられ、火力にも期待できる。
(ただしマキシマイズが作用するのは通常攻撃とダメージ系スペシャルのみ)
そうなると仲間にするのが大変な上にフェアリーと似通った能力のグレムリンの立場は……となるが、
精霊も人形もほとんど同族がいないが、悪魔系は大量に登場するので悪魔学が映える、かもしれない。
どう支援しても強いが、逆に言えば一人ではとても担当しきれない役割でもある。
分担して複数同時運用しても無駄にはならない。


[スポンサードリンク]


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2012-06-22 (金) 21:11:54 (2338d)