クラス/クラス一覧

クラス一覧

プリンセス

ヴァレリア王国の後継者として認められた者が転職可能なクラス。国家安寧のため魔法剣士として前線に立つ。

転職証王女の証
転職可能種族カチュア
移動力・移動タイプMove 4 / Step ▲1 ▼2 / 鈍歩
WT25
装備可能武器短剣(一部)/片手剣(一部)/(一部)///投擲(一部)
装備可能防具
使用可能魔法//大地////(禁呪を含む放射攻撃)
神聖(禁呪を含む放射攻撃、補助系の一部、状態異常治療、単体回復)
竜言語魔法(攻撃系全て、補助系の一部)


ステータス

能力値LV1LV10LV20LV30LV40LV50
STR16118
VIT16118
DEX16118
AGI16118
AVD16118
INT17124
MND16118
RES17124

スキル


サポートスキル

LVスキル名
1精霊魔法・風、精霊魔法・土、精霊魔法・雷、精霊魔法・水、精霊魔法・火、精霊魔法・氷、神聖魔法
パリィ(近接)、パリィ(遠隔)
3消耗品使用I
人体学、魔獣学、爬虫類学、竜学、聖霊学、悪魔学、精霊学、死霊学、人形学
風属性補正、土属性補正、雷属性補正、水属性補正、火属性補正、氷属性補正、光属性補正、闇属性補正
4魔法攻撃力UPI
5レジストペトロ、レジストスタン、レジストスリープ、レジストチャーム、レジストポイズン、レジストサイレンス、レジストスロウ、レジストバインド、レジストシャックル
MPmaxUPI
6ノックバックI、近接攻撃命中率UPI、魔法命中率UPI、リデュースMPI
7カウンターI、物理攻撃力UPI、近接攻撃回避率UPI、魔法回避率UPI、HPmaxUPI
8物理防御力UPI、魔法防御力UPI、消耗品使用II
9遠隔攻撃命中率UPI、遠隔攻撃回避率UPI
10TPブーストI、レジストテラー
11ウェイドスルーI、遠隔攻撃回避率UPI
12パリィ(近接)、パリィ(遠隔)
13レジストヘヴィ、ゲインマインドI
14カウンターII
15レジストストップ、レジストヴェノム
16カウンターII、消耗品使用III
17魔法攻撃力UPII、魔法命中率UPII、MPmaxUPII
18物理攻撃力UPII、物理防御力UPII、近接攻撃命中率UPII、リデュースMPII、近接攻撃回避率UPII、HPmaxUPII
風属性ダメージ軽減、土属性ダメージ軽減、雷属性ダメージ軽減、水属性ダメージ軽減、火属性ダメージ軽減、氷属性ダメージ軽減、光属性ダメージ軽減、闇属性ダメージ軽減
19遠隔攻撃命中率UPII、近接攻撃回避率UPII、魔法命中率UPII、魔法回避率UPII
20魔法攻撃力UPII、魔法防御力UPII、TPブーストII
21アンチパリィ、MPmaxUPII
22魔法防御力UPII、遠隔攻撃回避率UPII
23ゲインマインドII、ムーブプラスI、ジャンププラスI
24消耗品使用IV
28魔法命中率UPIII
29魔法攻撃力UPIII、HPmaxUPIII、MPmaxUPIII
30近接攻撃命中率UPIII、リデュースMPIII
31遠隔攻撃命中率UPIII、近接攻撃回避率UPIII、魔法回避率UPIII
32魔法防御力UPIII、ゲインマインドIII
34遠隔攻撃回避率UPIII

アクションスキル

LVスキル名
1説得・人間系
契約・精霊系
10王女様のきまぐれ
20ラッキースター

運用・所感

運用

  • 支援重視
    装備:アイテムスリング+盾or棍
    アイテム投擲と神聖魔法でサポートしつつ、隙あれば攻撃魔法を使うといった戦い方。
    それなりの重装備も可能なので、ある程度は前に出てサポートが行える。
    だいたい支援型のルーンフェンサーと同じ立ち回りになるが、
    魔法の威力と範囲に優れるので火力面でも貢献できる。
  • 魔法剣士
    装備:鞭、片手武器+盾
    思い切って前に出て戦いながら、必要に応じて魔法も使っていくというスタイル
    通常攻撃はTPを稼ぎやすいので、聖水などのアクションスキルを積極的に使っていくことが出来る。
    短剣はアーチャーと同一のもののみ、斧は片手のもののみ装備可能。
    片手剣もダマスカス製までと聖剣ブリュンヒルドやアンビシオンを装備できる。
    またスナップドラゴン片手剣は装備可能。
    鞭は全種装備できるので、近接で戦わせるなら装備に気を使う必要がある。
  • バグ注意
    AI使用時の注意
    カチュア「ブリュンヒルドは投げつけるもの(キリッ」
    発動できるアイテムとスリングを同時に装備すると
    AIに操作を任せたときに勝手に投げつけてしまうことがあります。
    投げてしまった場合、武器は失われます
    主に攻撃魔法が出せるブリュンヒルドが投げつけられる被害に遭い、
    主にそれなりに魔法攻撃力が高くてスリングを持てるプリンセスが武器を投げつけます
    同時に装備させた時の強さや便利さは最強ですが、決してAIに任せてはいけません

所感
精霊・神聖の禁呪、攻撃用の竜言語魔法に加えて神聖回復魔法も使えるクラス。
ただし、扱える攻撃魔法は放射系のみ。

プリーストと違って範囲回復や除霊魔法はできないが、
瞑想(ウィッチで習得)やマリーツァの杖が使えるためMP確保には苦労しない。
イクソシズムは使えないが、スターティアラ等の除霊効果を持つ攻撃魔法や
プリーストで習得した聖水が使用可能なので一応除霊はできる。
精霊属性はダークプリーストと運用が被ってはいるが、
こちらは回復魔法とアイテム投擲ができるので支援にも回れる。
回復魔法を使えるクラスでありながら瞑想が使えるのもプリンセスならではの強み。
ローブを装備できないが、ウィザードハットは装備できるので、瞑想を+2までブーストできる。

カチュア固有職を含む他の魔法職と比較した場合、
優れたサポート能力を持ちながら、強力な範囲攻撃魔法も所持しているため、
どのようなメンバー構成にも組み込みやすいといったところが長所となる。
またカチュア固有クラスでは一番転職証を集めやすい…

その反面、攻撃魔法の種類が少ないため攻撃に融通が利かない部分があり、
魔法関係のステータスもセイレーンに若干劣っている。
状態異常魔法もほとんど使えないため、攻勢においては一般の魔法職に劣る。

こうしたことを踏まえて、プリンセスをどのように運用していくか、
あるいはカチュアをどのクラスで使っていくかを決めていくといいだろう。


[スポンサードリンク]


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2014-07-28 (月) 01:22:28 (1959d)