ディーバの譜面

No曲名旧名作曲者アレンジ時間説明入手タイミング
1Overtureおばーちゃー 豪華版崎元 仁工藤 吉三1:03メインタイトル
オウガシリーズを象徴する一曲。基本的にオリジナル版のオーケストレーションを尊重しつつ楽器を重ねることで補強するような形で仕上げています。(工藤)
1章 タインマウスの丘
2Chaotic Island先行不安岩田 匡治阿部 公弘2:59オープニングストーリー
合唱パート制作を岩田、オケパートの補強を自分が担当。想像以上に豪華な楽曲になり、物語により深く入っていける仕上がりになったと感じています。(阿部)
1章 タインマウスの丘
3Fortune Teller 2占いじじい2崎元 仁金田 充弘01:01プレイヤーメイク
初期に取り掛かった曲です。オリジナル版の音符をほぼ忠実にとの指針で作成。シンプルに作業するのは見かけほど簡単でなかったりも。(金田)
DLC第1弾
カーテンコール
EPISODE-2
【 ウォーレンを捜せ! 】
「ウォーレンの帰還」イベント後
4Catastrophe恐いのは最初だけよ崎元 仁工藤 吉三1:29プロローグ
中盤に暗黒騎士団のテーマが挿入されてドラマチックに展開される曲です。崖にたたずむランスロット・タルタロスとあわせ、印象的な一曲に。(工藤)
1章 タインマウスの丘
5Island Atlasおねえさん岩田 匡治岩田 匡治1:26ワールドマップ
ゲーム中は戦いの連続ですので、マップ画面は一息つけるような曲調にしました。今作では少し長くして、長旅をして夕暮れ時にやっと目的地にたどり着いた…というような雰囲気にしてみました。(岩田)
1章 タインマウスの丘
6Prepare to take the fieldユケ!ヤレ!マーチ岩田 匡治岩田 匡治0:46アタックチームの編成
戦闘前の準備では、これから臨む戦いへの興奮や恐怖など色々な気持ちが人を支配するはず。そんな心情を表現しました。(岩田)
1章 タインマウスの丘
7Warren Report薄笑いジジイ崎元 仁上倉 紀行1:24ウォーレンレポート
「息抜き出来る様な、少し落ち着ける曲調を」と思い、チェロ等の弦楽器をメインにし、優しくもどこか儚げな雰囲気を取り入れています。(上倉)
1章 タインマウスの丘
8Glory安心デス!岩田 匡治岩田 匡治0:48ステージクリア
戦いに勝った喜びと安堵感、そして今回長くした部分では手に入れた財宝などの分配における喜びなどを表現しました。(岩田)
1章 タインマウスの丘
9Retreat!やめてケレー岩田 匡治岩田 匡治0:30撤退
敗走して逃げ回っている…お聴きになったとおりの曲です。(岩田)
1章 タインマウスの丘
10A Color of Chaosはぁ〜ガクッ岩田 匡治岩田 匡治0:17ゲームオーバー
負けた、あるいは死んだ悲しみ・悔しさ。そういったものを表現しました。(岩田)
1章 タインマウスの丘
11Blessed memoryおっほっほっ崎元 仁金田 充弘1:19データセレクト画面
前半はコーラスの音が引っ込みがちで何度かバランスを取り直しました。後半はスムーズなチェンバロとストリングスによる編成となっています。(金田)
1章 タインマウスの丘
12Unit March科学とくさつたい岩田 匡治阿部 公弘1:10バトルチーム対戦
オリジナル版のメロと和音進行を尊重しそこには手を加えず、音の厚みを増しトリル等の修飾を加えて実際の生演奏もできる仕上げをしています。(阿部)
1章 タインマウスの丘
13Avilla HanyaAvilla Henya崎元 仁上倉 紀行2:40バトルフィールド1
ドラム等のリズム隊が入っている数少ない曲です。最初にこの曲が流れる場面に合うように色々と試行錯誤をし、やり場の無い怒りや悲壮感を漂わせる構成を取り入れています。(上倉)
3章 Cルート
港町アシュトン

3章 Lルート
コリタニ城城内
14Heavest Dance*1王宮のダンス崎元 仁金田 充弘2:07バトルフィールド2
弦や金管のシンプルだけど躍動的なリズム感を維持しつつ、後半はライトモチーフを繰り返して大胆に展開してあります。(金田)
3章 Cルート
フィダック城城内

3章 Lルート
フィダック城城内
15Blasphemous Experiment笛吹大魔王岩田 匡治岩田 匡治2:00バトルフィールド3
不老不死の研究過程で命を弄ぶがごとく死人を操るニバス。彼のテーマとも言える曲です。元からある妖しげな音階に、今作では闇の躍動を表すようなリズムも加えてみました。(岩田)
1章クァドリガ砦
16VENDETTA!諸々の事情崎元 仁千葉 梓2:20バトルフィールド4
オリジナル版は展開が多く勢いもあるので、後半はオリジナルを元にドラマチックな編曲にしました。後半のチューブラベルは良い緊張感を出せたかと。(千葉)
3章 Cルート コリタニ城城内

3章 Nルート
アルモリカ城城門前
17Fog of Phantomトイレに行けない夜岩田 匡治工藤 吉三3:12バトルフィールド5
原曲の尺以降に不気味にヒートアップしていく展開を追加しました。聴き所はオルガンとオーケストラの絡みでしょうか。(工藤)
死者の宮殿B1
18Song of tundraさむいッス崎元 仁工藤 吉三1:05バトルフィールド6
決して激しい曲ではないのですが、凍てつくような悲しみなのか、はたまた戦いの苦しみなのか、感情を強く揺さぶられる一曲です。(工藤)
4章マドュラ氷原
19Fight It Out!飲酒運転岩田 匡治岩田 匡治2:29バトルフィールド7
戦い抜く決意で臨む戦闘。そんな心情と激しい戦場をオリジナル版よりも少し長めに表現しました。(岩田)
3章 Cルート コリタニ城城内
20Three Kingsタコレ(Gはサイレント)崎元 仁工藤 吉三1:26バトルフィールド8
リズム楽器の音色が課題でした。最終的にはオリジナル版の制作当時に使ったというドラムマシンの音色を元にオケに馴染むように加工し、このような音になりました。(工藤)
3章 Cルート
レイゼン街道

3章 Nルート
コリタニ城城内

2章 Lルート
リィ・ブム水道
21Breath of The Earth木曽の樵歌岩田 匡治上倉 紀行1:47バトルフィールド9
原曲の持つ土着的な雰囲気を壊さないように作業に取り掛かりました。果敢に、そして勇ましくも粘り強く戦いを続けるデニム達の姿を表現できたのでは、と思います。(上倉)
3章 Cルート
ウェオブリ山

3章 Nルート
タインマウスの丘

3章 Lルート
タインマウスの丘
22Air Land空中の音頭崎元 仁工藤 吉三2:03バトルフィールド10
勇ましさと緊張感の中にしっかりと戦闘の過酷さが挿入されている曲です。オリジナル版の尺以降にはフレーズやメロディを展開させもうひとヤマ追加しました。(工藤)
4章 空中庭園18F天と地の狭間
23Chivalry And Savageryやせがまん岩田 匡治岩田 匡治1:25バトルフィールド11
大胆さと慎重さを兼ね備えた戦いを曲で表現してみました。(岩田)
2章 Cルート
港町ゴリアテ

2章 Lルート
クァドリガ砦
24Limitation明るさの限界を突破崎元 仁工藤 吉三2:51バトルフィールド12
イケイケでドラマチックな展開と使命感が絶妙にマッチした曲。原曲の尺以降に展開を追加しており、ハープなどの音色で「天空」の音を意識してみました。(工藤)
3章 CNLルート
フィダック城城内
25Theme of Black Knight最初だけ恐いッス崎元 仁工藤 吉三2:39バトルフィールド13
イントロとオリジナル版以降の展開を追加。音譜も展開も緻密に練られている非常に濃い曲だったので、それに負けじと意気込んで制作に臨みました。(工藤)
2章 Cルート
アルモリカ城場内

2章 Lルート
古都ライム
26Revoltサンダー・おおえど・Aチームのマーチ崎元 仁工藤 吉三1:06バトルフィールド14
懐かしい!と思った方も多いでしょう。伝説のオウガバトルといえばこの曲ですね! この曲もオリジナル版オケの鳴りのさらに上質な延長線を目指し肉付けしていきました。(工藤)
4章 バーニシア城中庭
27Viking SpiritsVIKING SPIRITS岩田 匡治上倉 紀行1:06バトルフィールド15
今回の作業で一番苦労した曲です。色々と試行錯誤した結果、「大海原を航海しているような爽やかな曲調」に落ち着き、最後には個人的にもしっくりきたと思います。(上倉)
4章 空中庭園18F天と地の狭間
28Impregnable DefenceWALL OF DEFENCE岩田 匡治金田 充弘1:07バトルフィールド16
音数が大変多い曲でして、音色のニュアンスが曇りがちになってしまうような状態がうまく解消できず、思うような表情がなかなか出ずに大変苦労した一曲です。(金田)
2章 Cルート
リィ・ブム水道

2章 Lルート
港町アシュトン
29Autumnal Skyおんなごころとあきのそら岩田 匡治工藤 吉三1:07バトルフィールド17
オリジナル版とはリズム楽器などを変更していますが、素敵なメロディと浮遊感のあるコードはできるだけ活かしました(工藤)
4章 空中庭園18F天と地の狭間
30Kryptonすなのあらし松尾 早人上倉 紀行1:18バトルフィールド18
1曲の中でテンポや雰囲気が変わったりと、色々な展開を見せる曲です。オリジナル版の持ち味を生かしつつ作業に取り掛かりました。曲中での表情の移り変わりを等をゲームと共に楽しんで頂ければ、と思います。(上倉)
4章 ゾリューシ油田
31White Stormせまりくるサンタクロース崎元 仁金田 充弘1:16バトルフィールド19
ティンパニー等の巨大なものがズンズン攻めてくるような威圧感を強調したサウンドを念頭に置きながら制作。この曲もコーラスが小さく聞こえがちで苦労しました。(金田)
4章 バハンナ高原
32Accretion Diskいけいけマーチ松尾 早人上倉 紀行1:10バトルフィールド20
イントロから最後まで終始一貫した勢いがある曲です。シロフォンなどの打楽器や木管楽器を新たに加えて、勢いと更なる疾走感を表現できたと思います。(上倉)
2章 Cルート
クリザローの町

2章 Lルート
アルモリカ城城内
33Light Everlasting新曲崎元 仁崎元 仁1:51バトルフィールド21
新規曲と言う事で、少し毛色の違う曲を書いてみました。(崎元)
4章 「アゼルスタンの決意」イベント後
34Faraway Heights新曲崎元 仁崎元 仁バトルフィールド22
これまた新曲でしたが、もう少しバトルらしい曲でかつ、この当時は使わなかった手法を折りまぜて曲を書いてみました。(崎元)
サン・ブロンサ遺跡*2
35Showdown新曲岩田 匡治岩田 匡治2:11バトルフィールド23
戦闘の激しさが増しつつも快進撃を続けていく、といった感じで。(岩田)
DLC第3弾
カーテンコール
EPISODE-4
【 十二人の勇者 】
「旅立ち」イベント後
36A Meet With Destiny新曲崎元 仁崎元 仁2:05バトルフィールド24
前半は怖く、後半はイケイケに、ということで、暗黒騎士のテーマではじまり、オウガバトルのテーマを後半に使ってみました。(崎元)
DLC第3弾
カーテンコール
EPISODE-4
【 十二人の勇者 】
「旅立ち」イベント後
37A Clash Of Giants新曲岩田 匡治岩田 匡治2:58バトルフィールド25
相容れない者同士の最後の戦いを、自分なりの解釈で音に込めました。(岩田)
4章 ハイム城城内
38War Situation兄きぃー死なないでくれぇー崎元 仁上倉 紀行1:09チャプタータイトル
ゲーム全体のストーリーが重々しいこともあり、中盤に物悲しい雰囲気の新規展開を加えて、少々影を落とす効果を狙っています。(上倉)
2章Cルート 港町アシュトン
39Restriction制限時間、15分崎元 仁工藤 吉三1:39デニムのテーマ
勇ましさと溢れ出る若さがまぶしい曲です。オリジナル版よりも尺を延長し、いずれ降りかかってくるであろう苦難の予感を弦楽器のメロディで匂わせてみました。(工藤)
4章「王女の消息」イベント後
40a aygnet*3発酵女(お姉さま)崎元 仁千葉 梓0:43カチュアのテーマ
丸過ぎず、尖り過ぎない音色が欲しかったので、ハープの音色を何種類も試行錯誤で当てはめました。オリジナル版よりテンポを落とし、揺らぎも変えています。(千葉)
3章 Cルート
「二人きりの姉弟」イベント後

3章 Nルート
「二人きりの姉弟」イベント後

2章 Lルート
「二人きりの姉弟」イベント後
41Theme of WLOパルチさん、行動中崎元 仁千葉 梓ウォルスタ解放軍のテーマ
ストリングスが1音色では勇ましさが不足していたので、違う種類の音色を重ねました。歯切れのある勇ましいスタッカートの表現が出来たと思います。(千葉)
3章 Nルート 「ヴァイス追討の命」イベント後
42Religious Preceptsやってちょうだい岩田 匡治岩田 匡治1:25バクラムのテーマ
特権階級や貴族などとの会話を想定して作曲しました。普通の会話とは違う空気感を出せればと工夫しました。(岩田)
3章Lルート 「摂政ブランタの焦り」イベント後
43Foorstep From Darkness*4夜の進軍岩田 匡治岩田 匡治0:55ロスローリアンのテーマ
日が暮れて闇に包まれても着実に進行している事態。そして静かに迫り来る事態。これらを自分なりに表現してみました。(岩田)
1章「暗黒騎士団との密約」イベント後
44Lay Of Peace新曲岩田 匡治岩田 匡治0:33ユーリアの歌
ユーリアの歌ですが、何物にも縛られない人が歌う歌、と思って作ってみました。有翼人に対する私のイメージです。(岩田)
カーテンコール
EPISODE-1
【 歌姫 】
「ジレーヌとユーリア」イベント後
45True Knight新曲岩田 匡治岩田 匡治1:57聖騎士ランスロットのテーマ
オウガシリーズの中では異色ですが、温かみのある曲を目指して作りました。(岩田)
DLC第2弾
カーテンコール
EPISODE-3
【 真の騎士 】
「ファーストナイト」イベント後
46Box of Sentiment拾った物は俺の物岩田 匡治岩田 匡治0:24オルゴール1(未使用)
ランスロットの思い出の品、オルゴールの曲です。悲しく響く旋律は悲劇を連想させます。既に起こった、そしてこれから起こる悲劇を。(岩田)
4章 「海の見える教会で」イベント後*5
47Emotion And Absence of Mind泣くな!!男だろ岩田 匡治岩田 匡治1:13オルゴール2(未使用)
悲劇が起こり、それを知り、激情がわきあがる。巻き戻せない時の只中で翻弄される者の曲とでも言いましょうか。今作はオルゴール音を足して更にやりきれない感じを表現してみました。(岩田)
4章 「海の見える教会で」イベント後*6
48Looking Back新曲岩田 匡治岩田 匡治0:23新オルゴール1
新しいオルゴール曲はいかにもありそうな普通のオルゴール曲です。(岩田)
1章「オルゴール」イベント後
49Deeds Writ In Stone新曲岩田 匡治岩田 匡治1:26新オルゴール2
新しいオルゴール曲を、あまりの現実に喪失感と虚脱感にに襲われている、といったアレンジにしてみました。(岩田)
4章 「海の見える教会で」イベント後
50Time Forever Lost新曲岩田 匡治岩田 匡治0:30新オルゴール3
壊れてしまったオルゴール。最後は力尽きてしまったかのように止まります。壊れ具合の表現がとても難しく、勢いのままに作ったらブッ壊れ過ぎたのを作っちゃいまして、優しく作り直しました。(岩田)
4章 「海の見える教会で」イベント後
51Piercing Truths新曲岩田 匡治工藤 吉三1:34新オルゴール4
劇中のオルゴールの旋律を使いながらも、ハーモニーを大胆に入れ替えて悲壮感、喪失感の漂うような曲にしてみました。(工藤)
4章 「奪われた小さな命」イベント後
52Insincerityわるだくみ岩田 匡治岩田 匡治0:47密談
秘密裏にもたれる会談などを想定して作曲しました。公に出来ないことを話し合う怪しさと少しの悪意が感じられるように仕上げました。(岩田)
2章 Cルート
「公爵のいらだち」イベント後

3章 Lルート
レイゼン街道
53agitationパルチさん、会議中崎元 仁工藤 吉三0:27緊急事態
まさに影で暗躍する何某といった曲ですが、戦闘前などにもよく流れる曲ですので小気味よい感じを損なわないように金管のスタッカートを大切にしました。(工藤)
54Theme of the priestふぃらーはぁ崎元 仁上倉 紀行1:54普通の会話
大聖堂で鳴り響く賛美歌をイメージし、コーラスの音色をメインに置きつつ、新規展開部分では神々しさを感じられるようなメロディを取り入れています。(上倉)
3章 Cルート
「決意」イベント後

3章 Nルート
「ミルディンとの再会」イベント後

3章 Lルート
「ブリガンテス城の反枢機卿派」イベント後
55Fact of Shock猟奇殺人岩田 匡治岩田 匡治0:44ショック
良くない事実が明らかになった時などを想定して作曲。ちょっと大げさな感じに作ってみました(笑)。(岩田)
2章 Cルート
「おのれの道を…」イベント後

2章 Lルート
「二人きりの姉弟」イベント後
56Deathrattle今日は金曜日岩田 匡治岩田 匡治0:33重苦しい雰囲気1
恐怖の要素も少しある重苦しい場面を表現してみました。(岩田)
1章 「バルマムッサの大虐殺」イベント後
57Notice of Death死亡報告崎元 仁千葉 梓1:49重苦しい雰囲気2
後半が新展開になっています。重苦しくも緊張感のある前半原曲部分の楽器構成を活かしつつ、旋律上にて悲しみの表現も加えてみました。(千葉)
3章 Cルート
「ザエボスの行方」イベント後

3章 Lルート
「家名の誉れ」イベント後
58Prayer死亡目撃崎元 仁上倉 紀行1:20重苦しい雰囲気3
「死者を慈しむレクイエム的な要素を取り入れられれば…」と思い、荘厳かつ悲哀を感じさせる様なドラマティックな展開を織り込んでいます。(上倉)
2章 Cルート
「ボード砦の女戦士」イベント後

2章 Lルート
「崩壊の兆し」イベント後
59Notice of Death (Reprise)死亡報告崎元 仁阿部 公弘2:21重苦しい雰囲気4
オリジナル版の動機を使用し新たな楽曲として再構築しました。木管楽器での動機の受け渡しがこの曲の1つの聴き所です。(阿部)
2章Cルート 「アシュトンからの脱出」イベント後
60Prayer (Reprise)死亡目撃崎元 仁工藤 吉三1:26重苦しい雰囲気5
やや深刻さを控えめに…というニュアンスを出すため、木管を主体にして原曲の重さとの対比を計りました。(工藤)
4章 「竜使いオクシオーヌ」イベント後
61Unsealedもうたくさんだ!岩田 匡治岩田 匡治3:10ラストステージ
この世の者ではなくなった相手との戦闘。恐怖と怪しさと激しさを込めて展開していければと、そんな想いが詰まっています。(岩田)
4章 封印の間
62Reminiscence浜辺でほげぇー崎元 仁工藤 吉三1:15エピローグ1
振り切れた喪失感の表現とでもいいましょうか…。オリジナル版プレイ時にはエンディングと相まって、とても心に強く残ったのを思い出します。(工藤)
カチュア死亡ED
63Awakeningじじい昇天崎元 仁金田 充弘0:49エピローグ2
こちらも基本的には音符などはオリジナル版に忠実に、雲海の上を気持ちよくたゆたうような印象を受け継ぐようなニュアンスで音源を置き換えてゆきました。(金田)
カチュア生存ED
64Coronation2丁目の女王様崎元 仁上倉 紀行0:29エピローグ3
ファンファーレ調の曲ですが、流れる場面を迎えた各キャラクター達それぞれの心象も踏まえて、あまり派手に、そして煌びやかになり過ぎない様に注意しながら作業をしていた事を思い出します。(上倉)
カチュア生存ED
65Passiong Moment*7明るい週末崎元 仁崎元 仁5:57エンディングタイトル
自分の昔の曲を聴くのは複雑な気分ですね。当時どんなことで行き詰っていたのかを鮮明に思い出しました(笑)。(崎元)
カチュア生存ED

[スポンサードリンク]


*1 ゲーム中の表記は誤りで正しい曲名は Harvest Dance
*2 サン・ブロンサ遺跡中央庭園で、十弐神将アディティを倒さずに、称号「不惑の登頂者」を獲得する
*3 ゲーム中の表記は誤りで正しい曲名は A Cygnet
*4 ゲーム中の表記は誤りで正しい曲名は Footsteps From Darkness
*5 カチュアが自軍にいない場合
*6 カチュアが自軍にいない場合
*7 ゲーム中の表記は誤りで正しい曲名は Passing Moment

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-04-21 (金) 11:48:40 (429d)