注:情報収集中につき、正確な情報ではない可能性もあります。

戦闘関連

CHARIOT

行動後、待機前の自分のターン内であれば、CHARIOTを使用して行動をやり直しても「CHARIOT使用回数」には加算されない。
(※ただし戦闘開始直後、自軍敵軍含めて1人目のAT終了前はCHARIOTを使用することができない。)

  • CHARIOT使用後にまったく同じ行動を行うと、結果は必ず同じになる。
  • 移動距離や向きを変える事で、クリティカルが出るまでやり直すと言ったプレイも可能。
  • トドメを刺す時に利用する事でアイテムorカードを落とさせる調整をしたり、
    説得をやり直す事なども可能(これを利用した一例:ガラスのカボチャの稼ぎ方)。
  • CHARIOT未使用の称号も、ちゃんと取得できる。(確認済み)

説得

  • 説得スキルのレベル上昇で上がるもの=説得成功率が低下しない距離(RANK分が射程距離で、それより遠いと成功率が下がる)
  • 種族学スキルのレベル上昇で上がるもの=説得成功率
  • 忠誠度やHPが低い場合に説得成功率が上がるが、遠距離による説得成功率の低下率も下がるので、ギリギリの瀕死にすれば意外に長距離からの説得も可能。
  • アイテムスリングの炸裂弾は強力だが、止めをさせないという特徴を持っている。これを利用すると簡単に敵のHPを1にすることができるので、説得がし易くなる。
  • 説得で仲間にした汎用ユニットの所持スキルはステータスの上から4個まで。あとはなくなる。
  • 説得で仲間にした汎用ユニットの所持魔法は使用可能LVの低い順番に10個まで。あとはなくなる。
    • 魔法はスキルとは違い、クラスLvが魔法の制限Lvよりも低い場合には「習得はしているが使用は不可能」という状態になる点に注意。

仮死・戦闘不能状態

味方ユニットの「戦闘不能」やアンデッド等の「仮死」はHP0になっているが攻撃の対象にできる。
ノックバックを発生させて位置をずらすことも可能なので、移動の邪魔になったり投射魔法が遮られる場合、仮死のアンデッドを穴に落として処理したい場合などに有効。
なお、行動不能の敵が居座っている扱いなので通り抜け不能。

カウント時のWTの間隔は、「戦闘不能」の場合はそのユニットのWTの2倍の値、「仮死」の場合はそのユニットのWTそのままの値となる。
「戦闘不能」はカウントが0になるまでの猶予がかなりあるが(元々が重いユニットであれば更に)、
「仮死」のカウントは行動や移動等で動いているユニットよりもむしろ早くターンが周りカウントが進行するので、除霊を考えている場合は注意。

麻痺状態

  • 麻痺状態でダブルアタックを実行した場合、
    1回目で麻痺で攻撃できなくても2回目で攻撃できることがある。
    逆に1回目に成功しても2回目に麻痺でキャンセルされる場合もあり。
  • CHARIOTネタを使うことで、麻痺に邪魔されずに行動できるまでやり直しが可能。

1周目のシナリオバトルにおける敵のレベルとスキル

各シナリオマップ毎に下限レベルが決まっている。
またマップ毎に決められた一定の「或るレベル」(下限+10〜16あたり)が隠されて設定されている。
そのレベルを超えた味方ユニット(ゲストユニットは該当せず)が出撃するまでは、敵のレベルは下限レベルのまま。

「或るレベル」を超えた味方が出撃すると、敵のレベルが出撃した味方の最高レベル-2〜0の数値で合わせてくるようになる。
スキルは「或るレベル」+1相当に更新される(暫定)。

  • 出撃味方最高レベル ≦ 下限+10〜16
     [敵のレベル(とスキル) = 下限レベル(時)         ]
  • 出撃味方最高レベル > 下限+10〜16   (経験値減少?)
     [敵のレベル        = 出撃味方最高レベル-2〜0]
     [敵のスキル          = (下限+10〜16) +1 相当 ]

ただし死者の宮殿B3Fをクリアすると、1周目をクリアした場合と同じように
下限レベルを超える味方が出撃した時点から敵がレベルを合わせてくるようになる。

  • 出撃味方最高レベル ≦ 下限
     [敵のレベル = 下限]
  • 出撃味方最高レベル > 下限
     [敵のレベル = 出撃味方最高レベル-1]

※全シナリオマップで検証したわけではありません。下限+10〜16の範囲はおおよそと考えて下さい。
 経験値減少?したと思われます。
 敵のスキル更新が、出撃味方最高レベル相当か、「或るレベル(下限+10〜16)」+1 相当で固定なのか未検証(ランダム要素があるため)
 1周目において、上記の式が当てはまらない例外がある報告あり。

クリア後のシナリオバトルにおける敵のレベルとスキル

2周目になると、1周目同様下限レベルは変わらない。
だが、その下限レベルを超える味方が出撃した時点からレベルを合わせてくるようになる。

しかし、敵のスキル内容(総数とスキルの質)については、下限レベル時に設定されたままの状態で「或るレベル」までは変わらない。

この「或るレベル」とは"1周目のシナリオバトルに〜"で示されている「下限+10〜16」とおなじ数値である。
「或るレベル」をも超えた味方が出撃することで、スキル内容もその「或るレベル」+1相当に更新される。(暫定)
また、この時点より経験値が減少される現象がおこる。

  • 出撃味方最高レベル ≦ 下限レベル
     [敵のレベル = 下限レベル       ]
     [敵のスキル = 下限レベル時      ]
  • 下限+10〜16 ≧ 出撃味方最高レベル > 下限レベル
     [敵のレベル = 出撃味方最高レベル-2〜0]
     [敵のスキル = 下限レベル時      ] 
  • 出撃味方最高レベル > 下限+10〜16       (経験値減少)
     [敵のレベル = 出撃味方最高レベル-2〜0] 
     [敵のスキル = (下限+10〜16) +1 相当 ]

※クリア後にも可能なシナリオバトルについて(エキストラエピソードetc)は、スキルが更新されない範囲があるかどうかわかりかねます。
※全シナリオマップで検証はしてません。下限+10〜16の範囲はおおよそと考えて下さい。
※敵のスキル更新が、出撃味方最高レベル相当か、「或るレベル(下限+10〜16)」+1 相当で固定なのか未検証(ランダム要素があるため)

特定ステージクリアで味方と敵のレベル差が変更される(未確定。特に+2は他に条件がある模様)

  • 死者の宮殿/B3Fクリア(敵のレベル=出撃味方最高レベル-1)
  • サン・ブロンサ遺跡/転律の塔13Fクリア(敵のレベル=出撃味方最高レベル±0)※カーテンコール以降
  • 死者の宮殿/B115Fクリア(敵のレベル=出撃味方最高レベル+1)※カーテンコール以降、要DLC
  • サン・ブロンサ遺跡/浮遊遺跡群10クリア(敵のレベル=出撃味方最高レベル+2)※カーテンコール以降

ただし出撃味方最高レベルが敵の下限レベルを下回っている場合は[敵レベル=下限]が適用。
死者の宮殿/B115Fクリア(Lv+1)、サン・ブロンサ遺跡/浮遊遺跡群10クリア(Lv+2)
に関してはクリアするたびに条件が上書きされる。
たとえばサン・ブロンサ遺跡をクリア後Lv+2にしたのち、死者の宮殿B115FをクリアするとLv+1になる。
もう一度Lv+2に戻すためにはサン・ブロンサ遺跡を再びクリアする必要がある。
レベル差が「出撃味方最高レベル+1」または「+2」になれば死者の宮殿やサンブロンサ遺跡でも経験値がある程度入るようになる。

エキストラバトルにおける敵のレベルとスキル(1周目〜クリア後もおなじ)

クリア後のシナリオバトルにおける敵のレベルとスキルと同じ仕組み。
なお、章によって下限レベル・編成・スキルのセッティングが異なる、といった事はない。

WTの数値について

何もせず待機基本WT
各種行動行動に応じた加算WT
移動(1歩につき)ローグ、ファミリア、グリフォン、コカトリス+3
移動タイプが鈍歩のクラス、固有クラス+5
ヴァルタン+6
上記以外のクラス+4
クイックムーブ行動後のWTが3/4になる
スロウムーブ行動後のWTが5/4になる

移動時の1歩毎の加算WTはクラスによって決まっており、同じクラスにおいて飛行と徒歩のような移動タイプによる加算WTの違いはない。

このことから分かるように、殆どのユニットは待機するだけで100弱の、そして
移動と行動を含めると150前後のWTをAT1ターンにつき消費する。

これはすなわち、WT1の差は、1戦闘において100ターン程度ATが回ってきた場合に、
ようやくATが1ターン多く回ってくる差として表れることに他ならない。
10以上のWTの差があって、ようやく現実的な1戦闘あたり回ってくるATが1ターン多くなる程度と考えてよい。
また、よほどの長期戦でもない限り、回ってくるATに2ターン差がつくことはまずありえないといってよい。

よってWTの差は、回ってくるターン数の差よりも、行動順序の変動として大きな影響を及ぼす。
些少なWTの差に囚われすぎて、却って不合理な装備やユニット選択をしないように。

WTが同時に0になった場合の行動順

戦闘中に複数のユニットがWTが同時に0になった場合、誰が先にATが回ってくるかは
バトル前のアタックチーム編成画面で配置した位置によって決まる。

ユニットの背面側
9101112
5678
1234
ユニットの正面側
  • 数字が小さいほど同時にWT0になった場合の行動順が早い

バトル中にもシステムコマンド(STARTボタン)の「戦闘ユニット一覧」で並んでいる順により、敵軍も含めた優先順位を確認できる。

飛行とワープの異同点

  • 共通点
    • いずれも障害物(敵ユニット、岩など)を無視して移動できる
    • いずれも穴から落とされても復帰できる
    • いずれも高さ無限大の壁をぬけることはできない
  • 相違点
    • 移動可能な高さについて、飛行は±32(実質無限)に対してワープは移動開始地点から±16
    • 飛行はランパートフォースを無視して移動できるが、ワープはできない
    • ワープのほうが移動モーションが早い

CHARIOTを利用してのドロップ吟味等の際に、ワープの移動時間の短さが実利となることはあるが、基本的に性能面だけ見れば飛行はワープの上位互換と考えて差し支えない。
余談だが、ユニットが移動する際のルートはカーソルの動かし方に同調している。平地のルートがあるのに飛んで移動する時があるのは、通れないルートを通るようにカーソルを動かしているため。

投射攻撃

投射系の攻撃(吹矢、弩、銃、投射系の魔法等)を撃つときは下のような配置にして撃てば、キャラが密集していても当たらずに撃てる場合がある。
☆:自分 ★:敵 ◎:ここに何かあればこれに当たる ◇:ここに何かあっても当たらない

★◇◇    ★◇◇◇◇  ★◇◇
◇◎◇    ◇◇◎◇◇  ◇◇☆
◇◇☆    ◇◇◇◇☆   

逆にわざと敵が弾道上に居る状態で他の対象を攻撃することで、最低射程より近い敵にも攻撃できたり、直接狙えない敵も狙えたりする。

★◇◇◇   ★◎◇◇   ★◎◇◇◇
◇◎◎◇   ◇◇◎☆   ◇◇◇◎☆
◇◇◇☆  

これらのテクニックは敵も使ってくる。やられるだけでは面白くないので自分でも利用しよう。

  • 壁などの地形は、ユニットキャラクターとは当たり判定が違う模様。上の配置図は地形の影響が無いことを前提で書かれているが、地形の凹凸によっては上のようにいかない可能性がある。
  • 人間等の小型ユニットの背の高さは2、ドラゴン等の大型ユニットは3で、投射の軌道は全てユニットの頭の上(地面+ユニットの背の高さ分)から打ち出し、相手の頭を狙うものとして計算している模様。
    ボウガンがたまに地面にめり込んで当たるのは、計算上の軌道とアニメーションの軌道のズレによるもの。

ATKと攻撃力

まずは自分ATK-相手DEFの計算後に 攻撃力や特攻、耐性が関係してくる。
攻撃力が高いのに、まるでダメージが与えられない。(素手や投石が1ダメになりやすい)
もしくは 攻撃力アップの効果を体感できない場合は 武器や装飾品でATKを意識するとよい。

なお、攻撃力の値は999を超えるとカンストするが、内部値的には上昇する。
(腕輪なし状態で攻撃力999ミルディンに戦士の腕輪(見た目上ATKの上昇なし)を装備させた時とさせない時でダメージが変化することを確認。
攻撃対象はデネブレベル8、タインマウスにて実行、ダメージ値946→955。)

ちなみにダメージ値は999でカンストする。

命中率について

直接攻撃(近接・遠隔いずれも)の命中率はターゲットの正面からよりも側面、側面よりも背面から攻撃を仕掛ける方が命中率が高まるが、それぞれ命中率の差は15%ずつ。
ただ、地形ごとに命中率補正が設定されているため、場合によってはターゲットの向きよりも地形を重視した方が高命中率になる事も。

命中率の上限は100%だが下限は0%というわけではなく、向きによってそれぞれ下限が設定されており、命中・回避率に影響を与えるステータス効果を付加したり「〜回避率UPスキル」をセットするなどしても、その下限よりは下がらない。
「パリィ」スキルは命中判定とは別に判定を行うので、パリィをセットする事でより被弾率を下げることは出来るが、それとて発動はランダム。
よって、ソードマスターの「心眼」のような完全回避スキルを使用した場合を除けば、どんなに能力差があっても攻撃を被弾する可能性は残る。

攻撃を仕掛ける方向命中率上限命中率下限
ターゲットの正面から100%25%
ターゲットの側面から100%40%
ターゲットの背面から100%55%

魔法の場合は、魔法によって直接攻撃とはタイプが異なる。
魔法の命中率については魔法全般・考察を参照。

天候の変化と命中率への影響

直接攻撃の命中率は天候の状態により命中率への補正がかかる。
近接攻撃・遠隔攻撃どちらも影響を受けるが、遠隔攻撃の方が悪天候の場合により大きく命中率が下がる。
なお、魔法や攻撃系でないスキル(ダメージを与えないアクションスキルやスペシャルスキル)は天候による命中率への影響を受けない。

攻撃の種別天候
晴れ曇り小雨
小雪

豪雨
豪雪
近接攻撃0%-10%-10%-20%-30%
遠隔攻撃0%-10%-20%-35%-50%

見た目上は天候の変化が発生しない屋内マップでも、実際には天候による命中率への影響が機能している。
ただし屋内では「蛮族の角笛」「サンゴの竪琴」が無効となるため、自力で天候を調整出来ない点に注意。

ゼテギネア歴と乾季・雨季

神竜の月地竜の月水竜の月影竜の月白竜の月
乾季雨季乾季
炎竜の月風竜の月金竜の月雷竜の月闇竜の月
乾季雨季
海竜の月黒竜の月双竜の月火竜の月光竜の月
雨季乾季

ゼテギネア歴の月毎に乾季と雨季が設定されており、乾季には晴天になりやすく、雨季ではその逆となる。
4章クリア後のCCでは日付(ゼテギネア歴)が経過しなくなるため乾季/雨季の切り替わりもなくなり、
天候の変動についてもそれに準ずる形となる。
CCに入る時には、命中率への影響などを考慮して乾季と雨季どちらの時期にするか日付の調整を。
(空中庭園に突入した日がそのままCCでの日付となる)

MP・TPの自然上昇値

MPやTPは一定のWTごとに2ずつ溜まる。
ゲインマインドやゲインTPをセットする事で、その間隔を縮めることが出来る。

  • MPの場合
    スキル回復量
    ゲインマインド無しWT18ごとにMP2
    ゲインマインドIWT16ごとにMP2
    ゲインマインドIIWT14ごとにMP2
    ゲインマインドIIIWT12ごとにMP2
    ゲインマインドIVWT10ごとにMP2
  • TPの場合
    スキル回復量
    ゲインTP無しWT20ごとにTP2
    ゲインTPIWT17ごとにTP2
    ゲインTPIIWT14ごとにTP2

ダメージ・被ダメージでのTP増加

TPは時間経過の他にダメージを与える、或いはダメージを受ける事でも増加する。
この時上昇するTPの値は
ダメージを与える側が、与ダメージの25%分(小数点以下切り捨て)上昇
ダメージを受ける側が、被ダメージの40%分(小数点以下切り捨て)上昇
となる。

ダメージによるTP増加が起きるのは通常物理ダメージのみであり、魔法・必殺技・スペシャルスキル・消費アイテムによるダメージ等、TPを増加させない攻撃手段が存在する。
また、アタッチ系の魔法による属性追加ダメージ、高所からのノックバックによる落下ダメージ、スキル「リフレクトダメージ」によるダメージもTP増加対象外である。
味方を武器で殴ってTPを稼ぐ、或いはTPを貯めさせたくない相手に対し魔法を使用してHPを削っていくといった方法で、TP増加をある程度好きなように操作することができる。

特にLユニットなどはこれが顕著で、物理攻撃よりも魔法攻撃の割合を多くすることでスペシャル技を受ける回数を極力減らすことができる。
必殺技を受けたくない相手に対しても有効。

中断

中断時のセーブは、コンティニューしても消えたりはしない上、複数保存しておくことが可能。
CHARIOTの使用回数を増やしたくない人は活用すると良い。
敵リーダーのHPを削る(=倒すとCHARIOTを使えず戦闘が終了してしまう)時にも使える。

呪文書を使う

呪文書は行動→呪文書から使っても効果あり。例えば除霊の呪文書を使えばどのクラスでもアンデッドを除霊可能。
ただし使うたびに呪文書を1枚消費する。
呪文書使用後は、対応する魔法を覚えていない場合は自動で習得する。
「このキャラにはこの属性の魔法のみを習得させたい!」等のこだわりがある人は注意。

蘇生の呪文書と祝福の聖石

蘇生の呪文書(魔法ではなく呪文書として使用)と祝福の聖石の効果は同じだが
値段がそれぞれ1500と2000で前者の方が安くてお徳。
射程の違いなどもあるので、状況によって使い分けると便利。

  • 蘇生の呪文書:射程2、高低差無視、3章中盤から店売り
  • 祝福の聖石:射程4、高低差に左右される(上に2ステップ、下に3ステップまで)、初期から店売りされる

埋もれた財宝

バトルフィールド上の埋もれた財宝は、一度踏んで入手したパネルでも再エンカウントして踏み直せば再びアイテムが入手できる。
どの位置からどのアイテムが拾えるかは、位置ごとに幾つかの候補が設定されており、
その候補は拾ったユニットのLUKやサポートスキル「トレジャーサーチ」の有無によって変化する。
同一のバトルフィールドでもシナリオバトルかエキストラバトルか等、戦闘の機会次第で財宝の位置や拾えるアイテムの候補が変わる。
また、財宝の中には草地を炎等で燃やした後でしか発見できないものや、壊れる障害物の下に隠れているものもある。

地形燃焼効果のある攻撃

雷・火属性の一部魔法や必殺技は「草地」「草むら」「雪原」といった特定の地形を燃やし、「地肌」に変化させることが可能。
(雷・火属性の攻撃全てに燃焼効果があるというわけではない)
地形の命中補正が変化するほか、地形を変化させることで埋もれた財宝を発見する事が可能になる場合も。

名称種別属性備考
魔法
サンダーフレア精霊魔法・雷II〜IVも同様
サンダーバーストIIも同様
ファイアストーム精霊魔法・火II〜IVも同様
スーパーノヴァIIも同様
ヴォルテックス竜言語魔法IIも同様
アニヒレーション
イービルデッドIIも同様
闇属性だが燃焼効果あり
鵺の術忍術弐も同様
ターゲットとなったユニットの地面のみ燃える
また攻撃の当たり外れ関係なく地面を燃やす
騰蛇の術
スペシャルスキル
サンダーブレススペシャルスキルIIも同様
ファイアブレス
必殺技
烈火掌格闘ランク2
ライアットレイブ両手剣ランク4
グランドクロス両手剣ランク8
ギガテンペスト槍ランク6
クリムゾンノート鎚ランク6
ダンシングスプライト鎚ランク8
雷電片手刀ランク4
桜陽両手刀ランク8
ビナムショット吹矢ランク4
フレイミングブラスト弓ランク6
ブリムストンヘイル弩ランク2
アイテム
サンダーボルト雷電弾
バルカニックボム火炎弾
ディールプディオ猛火のオーブ

装飾品の耐性値

装飾品の属性耐性値や種族耐性値は、耐性面だけでなく攻撃面にも影響する。

ロンバルディアなど属性がついている武器の場合、対応する装飾品の属性値で攻撃力が上昇する。
蛮力の指輪と蛮力の指輪+1ではSTR+5/全属性+5の差 しかないが、攻撃力は大幅に増える。
武器自体の属性値が高いほど影響力が高い。
また、攻撃魔法や回復魔法の威力も対応する属性値により上昇する。

種族値の方も同様で、「〜のピアス」は属性値を持たないためステータス画面での攻撃力はあまり上がらないが、
実ダメージが大きく増えるのはこの数値が高いため。
(ピアスの性能は武器学の強化以上にこの点が大きく、スキル強化に対応してない武器や魔法であってもダメージが上昇する)

LUKとドロップ率

一時期2chでも高LUKだとドロップ率が上がるとのウワサがあったが、
計1000回に及ぶ検証により現在ではこの説は否定されている。

AI使用時の注意

アイテムスリング

使うと魔法効果を発動できる武器は、アイテムスリング経由で使うことはできないのだが
AIの時に限り これを投げてしまうことがある。魔法エフェクトは出ず武器自体を投げるモーションになり
装備を外すと消滅してしまうのでAIを多用する場合は、アイテムスリングとの併用は控えたほうがよい。

勝手にアイテム(特に爆弾)を使って困る

消耗品使用I〜IVスキルを外す。もしくは買い溜めしない。

AIが使用する状態異常魔法

AIが使う主な状態異常魔法は次のような優先度があると思われ、優先度が高いものから使う傾向がある。

石化>行動停止>移動停止>魅了>移動力低下>毒>ヘヴィ>睡眠>スロウ>麻痺

実際の戦闘では敵との距離や複数に当てれるかどうか、残MPなどによって使う魔法が変わる。
また、ペトロバーストやペトロクラウドを覚えさせたユニットをAIにすると、
頻繁に敵を石化して敵の防御力を上げ逆に不利な状況に追い込まれることもあるので注意。

巻き込み注意

AIは、最大ダメージが与えられる相手を見つけると、味方巻き込みをかまわず攻撃する。
魔法はともかく、攻撃力IV+聖王の首飾りのコルヌリコルヌは高レベルの味方であっても
300〜500を超えるダメージを出してしまうので、負傷者を気にしている人は注意。

確実に瀕死にする

説得やイベントのために相手を殺さずに瀕死にするには、旋風弾等の爆弾を使うといい。
爆弾の特性として相手を殺すことが出来ないので、HPが確実に残る。

育成関連

EXP・スキルポイント

敵を全滅させた場合とリーダーだけ倒した場合では獲得できる基本EXPは同じだが
スキルポイントに関してはユニットを倒した分だけ多くもらえる
またスキルポイントはアクションスキルの使用回数(空打ち可)によっても増える
なお、クリア時に均等配分した際、余ったEXPやスキルポイントは次の戦闘に持ち越される

入手経験値(暫定)

入手経験値=基本経験値+加算経験値

ただし、極端に経験値やスキルポイントが得られないステージは未調査。

  • 基本経験値
    クリアしたときに得られるそのステージ固有の経験値。
    敵のレベルが一定以上で減るため、ステージ毎に2つ設定されている模様。
    ステージリーダー基本経験値
    低レベル中レベル高レベル
    エキストラバトルタインマウスの丘60014400-300
    ゴルボルザ平原500--300
    ボルドュー湖畔--300
    リィ・ブム水道--300
    バハンナ高原-500-400
    マドュラ氷原--500
    レイゼン街道10001980031700
    3章Nルートボード砦オズ700--500
    3章Cルートブリガンテス城南カークリノーラス900--600
    3章Lルート古都ライムオズマ70030-500
    フィダック城西マーキュリー--600
    フィダック城城内バールゼフォン、オズ--500
    4章バハンナ高原ウラム60032-400
    ヨルオムザ峡谷スタノスカ--500
    ボルダー砂漠ミモザ100033-500
    ウェアラムの町ハンゾウ--500
    ハイム城城内ブランタ110034-900
    グリムスビーの町マルティム90033-600
    港町ゴリアテザパン--500
    バスク村カボちゃん--500
    ※自軍最高レベルがこの数値以上になると基本経験値が下がる(ゲスト除く)
  • 加算経験値
    敵を倒すごとに得られる経験値。
    レベル差加算経験値
    4以上+100
    3+75
    2+50
    1+25
    0以下+1
    例:レベル20のキャラクターでレベル21の敵を2体、レベル50の敵を1体倒すと+150
    • 撤退するキャラクターは経験値にならない。
    • アンデッドは除霊したときに経験値になる。

スキルの覚えられるクラスと使用できるクラスの見分け方

アイコンの「○」と「×」は「習得可能か」で
アイコンそのものが「明るい」「暗い」は「効果の有無」になっている。

したがって「×」で「明るい」場合は「覚えることは出来ないが使うことは出来る」スキルとなる。

例:アクションスキル「瞑想」を習得できるのはウィザードだけだが、ウォーロックやプリンセス、アストロマンサーなども使用することができる

LV50までに覚えるスキル一覧確認

ゲーム起動時の画面からバトルチーム編成を行う。
編成中のゲーム画面は強制的に全クラスLV50となるため、
取得クラスの全スキル(※未確定)を確認することができる。
攻略本発売前に育成計画を練りたい方はご活用下さい。

転職の際のスキルのレベル制限無視

スキルは転職してレベルが低くなった場合でも、
その職で使えるスキルなら、レベル制限を無視して装備出来る

BasePRM(LVアップボーナス)

  • クラスのレベルが上がるとそのクラスに就いていて、さらに出撃しているキャラのみBASEPRMが0.5ずつ上がる(過去の松野氏の発言に「クラスごとに成長する値が違う」「最終的に個性が出る仕様」とあるが、真意は不明)
    • 12人出撃してウォリアーが1人なら、ウォリアーのLVが1上がった時にBaseが上がるのも1人だが、12人全員がウォリアーなら12人全員のBaseが上昇する
      この為、特に問題無い限りLv1のクラスを多く残して最後に全員そのクラスに転職→Lv上げが望ましい
  • 順番にクラスレベルアップを回してボーナスを多くもらうと、
    シナリオの難易度が著しく簡単になるので注意。
  • 途中参加のキャラや新しく雇用したユニットは同じLvでもBasePRMが30台と低い。
    そのため固定キャラは参入時期が遅いほど不利な模様
  • タロットカードやタコヤキ等の食べ物で地道にBasePRMを上げるという救済策もある事はある
  • BasePRM(素のSTR等)は100でカンスト。
    • 1クラスでLv50まで上げるとBasePRM+24.5
      騎士団50人全員をカンストするならともかく、出撃最大数の12人程度ならLv1クラスを3残しておけばいい計算
  • HPMPのベースパラはSTRなどと違いゲーム内では見れない、MAXは200
    数値を見ることは出来ないがカンストしているとカードを拾っても+0と表示される
  • Lv1or50の値を見ることで現在のBaseHPMPを調べることができる
    例えばBaseHPMP200のLv50クレリックならHP450MP360に、BaseHPMP100のLv1ナイトならHP138MP108になる

カード、ヤキトリ食わせたのにステあがんね

A カードは0.1-0.4上昇、食べ物は0.1-0.5上昇
食べ物は0.1ずつ上がることもあれば0.5ずつ上がることもある

カード稼ぎ

カードは固定バトルよりもエキストラバトルの方が出やすい
CHARIOTでほしいカードが出るまで試行するのが効率よさげ

資金稼ぎあれこれ

W.O.R.L.D.を利用するものは後述の「W.O.R.L.D.使用小ネタ・裏技」を参照。
以下は本編クリア前でも可能なもの。

  • 人間系ユニットを説得
    説得して仲間にする→装備を剥ぐ→除名→残った装備はそのまま使ったり売って資金に。
    別に人間系ユニット以外でもかまわない。
    忠誠度が低く、売却価格が高い装備品を装備している相手ほど効率的。
    高レベルの非売品装備は売値が安いため効率が落ちる。
    なお、戦闘終了後の加入選択で加入を断った場合でも、装備品はそっくり入手可能。
    (断った場合でも加入→除名したのと同じ扱いのため)
    このため、ユニオンが50人いっぱいの状態でも加入枠を空けることなく装備品を回収できる。
  • モンスター系ユニットを説得
    説得して仲間にする→ショップでオークションにかけて資金に。
    ちなみにオークション後はショップに新たな品物が加わる(ただし個数限定)。
  • CHARIOT利用
    戦闘関連のCHARIOTを参照。
    これを使って相手がアイテムポーチを落とすまで粘る。ただし効率は良くない。

スキル上げあれこれ

スキル全般・考察を参照のこと。

民族不明の人間ユニットを仲間にする

屍人・転生のページを参照のこと。

敵と身体を入れ替える

武器全般・考察のボディスナッチの項目を参照のこと。

W.O.R.L.D.関連の小ネタ・裏技

仲間から追い剥ぎ

ストーリーの途中、部隊にゲストとして参入する者から武器や防具等の装備を奪い取ること。
仕様上、一度は戦闘を行う必要がある。

一部のキャラクターは、正式に入隊せずに、ゲストとして一定の期間だけ参入する。
その時、そのゲストはレベルに見合った装備・魔法を身に付けている。

(W.O.R.L.D.で戻った結果、)ゲスト参入するはずのキャラクターがすでに部隊にいた場合、「ゲスト参入」はしない。今まで通り部隊にいるキャラクターを使用することができる。
また、部隊にいない場合。そのキャラクターはゲストとして一定の期間だけ参入してくる。自隊が高レベルなら、高レベルの装備を身につけて。
この仕様を利用して「追い剥ぎ」を行うことができる。

ここで、「部隊にいない」とは「まだ仲間にしていない」「除名した」「死亡後スキル継承させた」等の「部隊に存在しない」事を指す。
また、W.O.R.L.D.で戻った瞬間ではゲスト加入していない事に注意。
ゲスト参入させるためには、W.O.R.L.D.で戻った後にゲストで参戦するイベント戦闘を行う必要がある。

具体的な手順は以下。

  1. W.O.R.L.D.でキャラクターが戦闘にゲスト参加する時期に戻る
  2. ゲストが参戦するイベント戦闘を行う
  3. 戦闘後ゲスト参加したキャラクターから装備を「追い剥ぎ」
  4. 更にW.O.R.L.D.で...と繰り返す
最も良い武器装備しているキャラクター
ヘルハウンドクローヴァイス
ククリレオナール
フォルカス
タムズ
コルヌリコルヌラヴィニス
フェスタ
雷神の弓アロセール
(未調査)カモス
回復の杖カチュア

例:レオナールの場合

  1. :1章2つ目のアンカーに飛ぶ(この時にはレオナールはゲスト登録されていない)
  2. :ゴルボルザ平原でブレッゼンとのストーリーバトル(ここでレオナールがゲスト参加)
  3. :戦闘終了後、レオナールの装備を引っぺがす
  4. :WORLDで別のアンカー(レオナールの関係しないアンカー)に飛ぶ/これをやらないとレオナールの装備が更新されないので注意
  5. :1に戻って繰り返し
    (なお、3で手動で装備を剥がさなくとも、4でレオナールの居ないアンカーに飛べば、レオナールの装備品は自動で自軍に残る)

お金稼ぎ

4章で「プリンセス・カチュア2」または「覇王への道」を繰り返すことで手に入る転職証を売りさばく。
戦闘無し、マップ移動だけで行えるため簡単に稼ぐことができる。

時間効率重視の経験値稼ぎ場所(シナリオルート)

4章1つ目のアンカーポイント

  • 人数(9人+デニム)
    4章最初のアンカーポイントから行けるバハンナ高原。出撃人数は10人まで。
    ウェイドスルー、ムーブプラスを装備した弓持ち防具無しのキャラ1〜2体で1戦闘30秒程度。
    全体マップ移動の都合もあって時間的にも出撃人数的にも特に効率のいい場所とは言えないが、
    ボスを倒すためのユニット性能を満たすのが比較的容易なのが利点。
    追記:ウェイドスルー+ムーブプラスのカノープスに雷神の弓装備→一番右前に配置で即クリア可能

2章Lルート3つ目のアンカーポイント

  • 人数(9人+デニム+カチュア)
    2章Lゴルボルザ平原。忍者+ムーブプラスII+雷神の弓でボスを一撃。出撃10人+カチュア。
    アンカー移動後すぐ戦闘に入れる点は利点。副産物としてセクシードレスとセクシーハイブーツ。
    レベルが上がると、ボスのガズンがパリィ(遠隔)を持って出て来るので安定の為にアンチパリィ必須。
    忍者+ムーブプラスI+風神の弓でも届く。2番目に動けるようにすればすぐチャリオット使用可能。

3章Lルート1つ目のアンカーポイント

  • 人数(9人+デニム)
    3章L最初のアンカーポイントから行けるマドュラ氷原。左前列に弓持ちを配置で即クリア可能。
    ボスのディダーロは若干硬いがHPを0に減らさなくても撤退する為、片手弓でも2人程度で済む。
    レベルが上がると、やはりパリィ(遠隔)を使ってくるのアンチパリィは欲しいところ。

3章Lルート4つ目のアンカーポイント

3章L古都ライムでレベル上げ

  • 人数(11人+デニム+ハボリム)
  • 概要
    • ゲストの超強いハボリムに一撃でオズマを倒してもらい、低レベルキャラに経験値を吸わせる
  • 用意する物
    • ハボリム。無育成でよい
    • 強い弓(雷神の弓orソニックバレット)
    • 高Lvのアーチャーまたはニンジャ
    • WORLDを使うので、クリアデータであること
  • やり方
    • ハボリムをアーチャーまたはニンジャにクラスチェンジさせ、強い弓を持たせる。
      防具を剥いでWTを78以下にする。Lv16オズマのWTは78である。
    • WORLDで3章L古都ライムのアンカーポイントに飛んで、戦う。
    • 育成ユニットを適当に出撃させる。
    • 最速でターンが廻ってきたハボリムが、勝手にオズマを倒してくれる。0ターンキル。
    • ステージクリア。1戦で経験値700程度が低Lvのクラスに集中的に入る。
    • 繰り返す。
  • 理屈
    • 敵のLvはパーティLvを見て決めるが、ゲストのLvは見ない。ゲストが高Lvでも敵Lvは低いまま。
    • AIは最大ダメージを与えられる敵を優先して狙うので、同じ一確ならもっともHPの高いオズマを狙う。
  • オズマのレベルが36になった辺りで一撃確殺とは行かなくなりはじめるので注意。
    • こうなると、基礎パラ上げやスキルランクアップなどでハボリム自身を強化する必要がある。
  • 注意
    やってる事はローディス人同士のどつきあいなので、ハボリムの忠誠度がガンガン減っていく事を忘れずに。
    150回ほどやって、気がついたらハボリムの忠誠度最低ランクだった。多分数値的にはゼロ。
    • 寧ろ今回のハボリムの真の仕事場はここなのかとも。ゲスト出撃なら離反も起きないし。
  • どうしてもハボリムが言う事を聞かない場合
    • ニンジャに物理攻撃力UPIII以上とムーブプラスIIをセット、雷神の弓を装備させてアタックチーム前列右から二番目に置く。
      WTはオズマよりも小さければ(早く動ければ)良いので、後は開始と同時に直進してオズマを狙撃する。
      とは言え、レベル的に一撃では倒せないと思われるので、すぐ後ろに二の矢を放つニンジャを用意し、二連撃で決めよう。
    • 基礎パラメータALL100、物理攻撃力UPIV、弓2+1、人体学2、雷属性補正1、雷神の弓装備のデニム(ニンジャLv.50)で、Lv.49のオズマを一撃確殺確認。
      • オズマのHP417±2に対し予測ダメージ425±2、上記条件が恐らくギリギリ確殺レベルだと思われる。
    • 強すぎてもオズマを狙わなくなる、らしいのでそうなった場合は装備や攻撃力アップスキルのランクを落とすこと。

4章4つ目のアンカーポイント(全ルート可能)

4章グリムスビーの町でレベル上げ

  • 人数(11人+デニム+レンドル)
  • 概要
    • 前述のライム、対オズマ戦とほぼ似たような内容。
    • ハボリムのベースステータスがALL100になってしまった時に便利。レンドルの育成にも是非。
    • 前述のライム、対オズマ戦よりも最低獲得経験値(高レベル時)が100高い。
    • ハボリムVSオズマと違い、レンドルはバルバウダ人のためやればやるほど忠誠度が上がるので何回やっても安心。
    • 銃士の証が毎回手に入るため、お金稼ぎにもなる。
  • やり方
    • レンドルをアーチャーまたはニンジャにクラスチェンジさせ、強い弓を持たせる。
      防具を剥いでレンドルのWTをマルティムのWT83以下(Lv21時)、WT88以下(Lv50時)にする。
    • WORLDで4章戦争の後始末のアンカーポイントに飛んで、グリムスビーの町へ移動。
    • 育成ユニットを適当に出撃させる。
    • 最速でターンが廻ってきたレンドルが、勝手にマルティムを倒してくれる。0ターンキル。
      • マルティムは大抵1ターン目で自軍の弓が届く位置に寄ってくる。デニムに片付けさせて他11人&レンドルを育てるのもよい。
    • ステージクリア。経験値900弱(低レベル時)、経験値600弱(高レベル時)が手に入る。
    • 繰り返す。
  • 注意
  • マルティムはパリィ(遠隔)を持っているため、アンチパリィがあると良い。
    もっとも、アンチパリィ4+2でも安定しない。
    安定させたいのならレンドルに魔法を使わせるといい。ムーブプラスI+ゲインマインドIVで投射攻撃魔法を撃てる。
    パリイされない銃を使わせる手もあるが、職業、武器のWTが重く、また敵のレベルが上がると威力が不足しがち。
  • 下準備として、ハイム城攻略後、戦争の後始末のアンカーポイント作成前にルッファ海岸を攻略しておかないと、この稼ぎ方では効率が悪くなる。
    また、グリムスビーの町に移動するまで2箇所エンカウトする可能性がある。(キャンセルすれば問題ないが)
  • 当然のことながら、戦争の後始末のアンカーポイント作成前にグリムスビーの町をクリアしてしまわないように。4章中の禁呪完走とも両立不可能のが一応だが注意。

3章Cルート2つ目のアンカーポイント

C三章ブリガンテス城南でレベル上げ

  • 人数(10人+デニム+飛行可能ユニット)
  • 条件
    • ある程度育ったカノープス(ヴァルタンにムーブプラスIIをセット、ダマスカスボウ+1等の強い弓を装備orアーチャーにムーブプラスIをセット、風神の弓装備)
  • 作戦
    • 編成画面アタックチームの一番左手前にカノープスを配置(最初に動けるように防具外すなりでWT調整)
    • ステージ開始直後カノープスを最大限直進させ、弓でカークリノーラスを攻撃し一撃確殺でクリア
  • ポイント
    • 経験値700に加え銀貨や呪文書を高確率でドロップするため金銭効率も良い
      飛ばすイベントも超少なく、アンカーポイント直後ですぐ回せるのが利点
    • ホークマンがもう一人いるなら、セイレーンも倒せば魔術師の証を大量に入手できる

3章Nルート1つ目のアンカーポイント

3章Nボード砦

  • 人数(9人+デニム+セリエ)
  • 概要
    • ゲストのセリエがオズを一撃で撃破
    • 副産物として、グラムロック、キンキーコルセット、キンキーブーツ、神殿騎士の証、オヴェリス白金貨
    • セリエとオズは、人種が異なるので忠誠度が下がる心配がない
    • 経験値は、低レベル時700、高レベル時500。
      他のMAPと同様に、オズのレベル及び経験値の多寡は、ゲストのレベルを参照せず、他の出撃ユニットのレベルだけを参照する。
    • セリエ以外のユニットのレベルが高レベルなら、セリエをそれなりに強化していなければ、オズを瞬殺できない。

1章3つ目のアンカーポイント

  • 人数(8人+デニム+ヴァイス+カチュア+ラヴィニス)

Lv1弓クラス、12人で上げた〜い(クリア後) 4ターンキル
極力Lvあげずに仲間集めされた方とか一応12人でいけますよって形
12人とは言うものの、4人縛ってる点はご了承

  • 条件
    • ヴァイス・カチュア・ラヴィニスを仲間にしていること
    • 弓装備可能クラス限定。弩は位置関係で4ターン難しいが倒すことは可
  • 場所
    • 1章アンカー3つ目、ボルドューのレクセンテール戦(Lv5 HP195前後)
  • 準備すること
    • 弓攻撃役1人(攻役とし、弓・人体学・攻撃UP2・遠隔命中UP2 あればムーブプラス ウェイドスルー)
    • 呪文書使用役1人(呪文役)
    • 攻撃役とゲスト3人は防具つけ、残り8人は裸。
  • 準備するもの
    • 瞬移の呪文書(クイックムーブ)躍炎の呪文書(フレイムフュージョン)転換の呪文書(パラダイムシフト)
  • 作戦
    • 攻撃役を進行方向手前の角に配置 他はどこでもで開始
    • 1ターン目呪文役クイックムーブ書を攻役に。攻役は前進。他メンバーはAIアタッカーで放置
    • 2ターン目も攻役前進、呪文役フレイムフュージョン書を攻役に
    • 3ターン目ボスの動きで攻撃できない場合有。射程外1マスにいる事があるがそこなら届くので当ててみよう。
    • 4ターン目、というか3ターン目攻役の後の味方にすぐコマンド介入、攻役にパラダイムシフトを。攻役攻撃 おしまい Lv1 → 7
    • 5ターン目もし倒せなかったら、再度他の味方にコマンド介入、同じ事をする
  • 備考
    • ラヴィ ヴァイス カチュをW.O.R.L.D.使う前に忍者に。
    • パラダイム使用理由は、キュアリーフ+2での全快を防ぐため。
      上記は一撃100ダメ与えることが前提なので、それ以下ならばパラダイム複使用で補う
    • 2回目以降は味方にも全員弓とかもたせると雑魚を倒してくれて、お金稼ぎもできる
    • ついでに直後のガンプ戦もこなすと良効率。こちらはさらに簡単で、ガンプ、ベルダ、オブダのいずれかを瀕死にするだけでよい。射撃のみで速攻クリア可。
    • 敵のスキルなどが突然充実してくるLv上限があり(経験値半減するとその状態)
      そうなったら後シナリオへ。十分2〜3ターンで倒せる場所がみつかる
    • Lvが25〜は4章3つ目アンカーのボルダー砂漠ミモザおすすめ(オススメイベント戦闘にもかいてあるが)
      移動時間は多少かかるが1000経験値もらえる(Lv33あたりまでかな)
      ハボリムでミモザ1ターンキルできる=古都ライムのオズマ余裕で1ターンキル可能
      (Lv32で雷神の弓と攻撃UP3あれば1ターンキルできる)

その他

STARTボタンでスキップできるもの

  • 章始めのムービー
  • イベント(選択肢がある場合は直前で止まる)
  • 戦闘中の会話(選択肢がある場合は直前で止まる)
  • 戦闘終了時の演出(会話の他、カードや敵がフェードアウトしていく演出もスキップされる)
  • エンディング全般

装備や魔法のメニューで□+←→

装備にどういう付加属性が付いてるかとかどの職で使えるとか知らない人がいるがそこはTO細かい設定がちゃんとされている。

□+↑↓でページ送り

ウォーレンレポートや、アイテム一覧など縦に長いメニューは'□+↑↓'でPageUp? PageDown? できる。
同様の操作で、イベントシーンでのセリフのバックログを遡る事も可能。
(ただしイベント中のキャラの動作などは遡れないので、ログを辿れる部分は限定されている。話者が同じでも、一度吹き出しが消えるとそれで区切りとなり遡れなくなる)
またショップでは'□+↑'で購入、売却の個数の最大値が入力される。
人物やニュースなど新しく開放されたメニューを探すときに便利。

ステータス画面でセレクトボタン

セレクトボタンこそタクティクスオウガの神髄。押すと小さな●が一杯表示される。カーソルを動かして個々の説明文を読むべし。

ディーバの譜面

ユーリアを仲間にするとディーバの譜面にユーリア(ウォーレンの代わり)が表示される。

エンディングの分岐

  • 1.カチュアがストーリー上生存している場合
    この場合、シナリオにより、デニムの「ハイムから去っていった仲間もいるんだ…。」という台詞の次に登場するキャラが変わる。詳細は次項個別EDの優先度。
    • 称号「ヴァレリアの英雄」
    • 譜面 Awakening、Coronation、Passiong Moment
  • 2.カチュアが死亡した場合(通称銃殺ED)
    • 称号「悲劇の英雄」
    • 譜面 Reminiscence
  • 3.カチュアが死亡、かつ、ウォルスタ・ガルガスタン・バクラムのCFが共に30以上である場合(通称ギルバルドED)
    • 称号「修羅を往く者」
    • 譜面 Reminiscence

個別ED(エンディング)の優先度

オリジナルと同様、忠誠度・最終戦での出撃の有無は関係無く
固有ED持ちキャラそれぞれに優先度が割り振られている模様。
・現在プレイ中の時間軸で仲間にした事になっている
・最終戦終了時点で騎士団内に存在している(同一の時間軸で死亡又は除名していない)
以上の2点を満たしている固有ED持ちの中で、最も優先度の高い1名(1グループ)がEDに登場する。
従って、最終戦の出撃ユニット選択時に編成画面に戻り
優先度の高いキャラを除名する事で目当てのEDを見ることが可能。

  • Lルート(優先度が高い順)
    1.ラヴィニス
    2.アゼルスタン
    3.ジュヌーン&オクシオーヌ(片方では不可)
    4.ハボリム&オズマ
    5.ハボリムorオズマ(単体)
    6.ザパン
    7.プレザンス
  • Nルート(優先度が高い順)
    1.アゼルスタン
    2.オリアス&デボルド
    3.ハボリム
    4.プレザンス
  • Cルート(優先度が高い順)
    1.アゼルスタン
    2.クレシダ
    3.フォルカス&バイアン&アロセール
    4.ハボリム
    5.プレザンス
  • 注意点
    • ラヴィニスはカノープスがいる場合と、いない場合で2パターンある。
    • オリアス&デボルドは、『死者の宮殿B5で会話を見たうえで、冥府の祭壇でニバスを撃破した場合』と『そうでない場合』の2パターンある。
      死者の宮殿B5での会話は、デニムがニバスに対し「〜哀れな老人なんだ。」と言うまで。
      死者の宮殿B5以外では、オリアスとデボルドを出撃させる必要はない。
    • クレシダは、死者の宮殿冥府の祭壇のニバス撃破前と撃破後の2パターンある。
    • ハボリムは、オズマを仲間にしていない場合に、イベント「ハボリムの正体」を見る必要がある。
      「ハボリムの正体」は、騎士団内にハボリムがいる状態で、王都ハイム攻略後、ニュース「解放軍に二重スパイ?」を読んで、クリザローの町に行くと発生。
      オズマを仲間にした場合、オズマを除名しても、ハボリム単体EDは発生しない。
    • ザパンは、2章・4章のいずれで仲間にしたかで変化なし。
    • アゼルスタンは、財宝イベントを見る必要はない。
    • プレザンスがいない場合、なし。デニムの「ハイムから去っていった仲間もいるんだ…。」という台詞がカットされる。
    • どのキャラもは、ストーリー上仲間にし、異なる時間軸で除名しても(騎士団に存在しない状態)登場する。
  • その他細かな分岐
    • オリビア、ヴァイス(Lルート)は、ストーリー上仲間にし、騎士団内に存在していれば登場する。
    • カノープス、ミルディン、ギルダスは、騎士団内での生存状況によって、台詞の内容や台詞を言うユニットに若干の変化がある。

ガラスのカボチャの稼ぎ方

デネブに関係するアイテム「ガラスのカボチャ」。
これを集めるオススメの方法は死者の宮殿・1Fでひたすらグレムリンとフェアリーを狩ること。
C.H.A.R.I.O.T.や途中セーブ、撤退をうまく使って効率よく稼ぐ。
なおドロップ率に味方のLUKは絡まない(LUKとドロップ率についての検証事例)

このマップで「ガラスのカボチャ」を落とすグレムリンとフェアリーは次の三体

種族クラス忠誠度ヘルプメッセージ場所
1グレムリンファミリアC26口を開けば...初期配置最左前列のセルから見て前5(毒カビの上、STEP11)
2グレムリンファミリアC71目先の損得...初期配置から見て右の壁沿い最上段の地面の切れ目(2箇所あるうち奥)の手前2セル
3フェアリーファミリアL28方針に対して...初期配置から見て右の壁沿い最上段の地面の切れ目(2箇所あるうち手前)の手前3セル

B1ではこの3体以外は落とさない。

マップ

のグレムリンは初期配置のにムーブ+1をつけた飛行キャラを置くことによって、ノックバックしてガケから落ちても1ターンで吟味可能。

ガラスのカボチャ集め例(1)

  • 出撃人数:3名
    待機役1名最速でWTが回るように調整する
    2名フェアリー・グレムリンを1発で仕留められること
  1. CHARIOT使用可能にするために、WTが一番早いユニットが待機
  2. のグレムリン、のフェアリーだけ倒して撤退。吟味はしない。

ガラスのカボチャ集め例(2)

  • 出撃人数:4名
待機役1名最速でWTが回るように調整する
2名フェアリー・グレムリンを1発で仕留められること
WTが2番目、4番目に回るように調整する
吟味役1名Move6の飛行ユニット
ヴァルタンにムーブアップ+1をつければOK

それぞれのWTを装備で調整し、待機→弓1→ヴァル→弓2になるようにする。
例:待機1 WT77→弓役 WT78→ヴァル WT79→待機2 WT80
WTが遅いと敵ターンを挟むので注意。
(もちろんここまでカツカツにせずとも、待機役のWTと敵の残りWTを加えて敵ユニオンのWTの最小値を割り出せれば
あとは弓2のWTがそれ未満になるように調整すれば事足りる。)
吟味役は初期配置のに配置。目標はのグレムリン。
また、弓2をに配置。目標はのフェアリー

  1. 待機役は即待機でC.H.A.R.I.O.T.を使用可能にする。
  2. 弓1がポーチを落とす位置を探り射撃。
  3. 吟味役がポーチの中身を確認。
  4. 外れたら弓2のターンでC.H.A.R.I.O.T.を使い弓1のターンに戻す。
  5. でカボチャが出たら、弓2でのフェアリーを倒して撤退

以上の手順で、撤退数以外は汚さずにカボチャ集めを効率よく行える。

撤退数0に拘る人は10人出撃させ、待機1の時に中断セーブを使い、
カボチャの出る位置を探った後にロードして同じ位置から射撃後クリアすればよい。

金属・魔石・宝石・火薬等の雑鉱石換算表

  • 金属などの精錬は元をたどると全て雑鉱石から合成できる。
  • 逆に言うとどのアイテムが雑鉱石何個分かに換算できる。
  • 下はほとんどが雑鉱石から構成される合成アイテムの早見表。欲しいアイテムのために雑鉱石をいくつ用意すればいいか、というもの。
    アイテム個数備考アイテム個数備考アイテム個数備考
    砂鉄  2石灰石      2     ジェムストーン4     
    銅鉱石 2ブロンズインゴット6     魔水晶の原石 6     
    錫石  2アイアンインゴット6     各種オーブ  72     
    石墨  2シルバーインゴット6     各色宝石   12     
    鉄鉱石 2バルダーインゴット15     各種魔水晶  18     
    銀鉱石 2スチールインゴット14     各種弾    26     
    魔鉱石 3ゴールドインゴット9     黒色火薬   4丸太1必要
    金鉱石 3プラチナインゴット12     銀糸     21絹糸2必要
    白金鉱石4玉鋼       6丸太1必要金糸     21絹糸2必要
    硝石  2ウーツ鋼     58                  
    硫黄  2金箔       30                  

条件を逃すと取り返しのつかない要素

  • 詳細は称号のページ参照。
  • 負傷者と戦死者に関わる称号6種類とC.H.A.R.I.O.T.系称号5種類の計11個。
    • 上記に関連してディーバの譜面「34 Faraway Heights 」の取得条件が「称号:不惑の登頂者」取得のため
      取り逃すとディーバの譜面コンプリートが不可能になる。
  • 蝉の巻(忍術)
    ドロップがバンハムーバの神殿(シェリー戦)、ハイム城 中庭、空中庭園(16F)だけで、どれも低レベル限定。
    そのためデニムの全クラスが条件以上の高レベル(Lv35?)まで上げた場合、入手する手段が無くなる。
  • 誘舞秘帖(武士舞)
    ドロップが4章バーニシア城城内(カチュアが参戦しない方)と空中庭園8F(低レベル限定)のみ。
    デニムの全クラスが高レベルになった後は入手手段がバーニシア城城内のみになり
    モルーバへの返答からやり直さなくてはいけなくなる可能性がある。
    (注:4章バーニシア城城内も低Lvのみドロップの疑惑あり 仮に正しいとすると高Lv時に入手する手段が無くなる)
  • クレシェンテ、クピドの弓
    クレシェンテは一定のLv帯で敵が装備して登場することがあるが、高Lv時には装備してこない。
    そして空中庭園13Fのテンプルナイトの固定ドロップは低Lv限定。
    またショップでは販売されず、合成での入手手段も無い。
    そのため自軍の全クラスが高Lvになると入手不可になる。
     
    クピドの弓はクレシェンテが材料なので、手に入らない状況になると作成不可になる。

手順によっては損や面倒になる可能性がある要素

  • シナリオ「銃の衝撃」
    カチュア加入後に死亡させる必要があるため、クリア前に行うと称号コンプが不可。
    またカチュアを育てきった後で死亡させると、一から育てなおし。
  • Nルート
    LNCクリアを目指している場合、最後にNをもってくると、アロセールがイベントで忠誠心6まで低下してしまう。
  • 転職証「屍術士の証」
    クレシダを仲間にした後、他ルートをクリアすると再度クレシダの加入からやりなおすことになる。Cルート以外でCCを進めるつもりなら注意が必要。

誤植系

  • デゼールブレード(両手)とイセベルグ(片手)
    オリジナルでは、デゼールブレードはミルディン愛用の片手剣。
    イセベルグはギルダス愛用の両手剣であった。
    • 誤植か?いや、仕様か?
      「イセベルグ:北方の英雄ニブルが愛用した両手持ちの大剣。」
  • ジェネラスヒール とジェネラスゲイン (竜言語魔法)
    ジェネラスゲイン HP回復状態
    ジェネラスヒール 魔法回復力アップ
    ゲイン(利得)の意味からもジェネラスゲインが魔法回復力アップ(参考ゲインTP等)であり、ジェネラスヒール言えば従来はHPが少しずつ回復していく魔法を示すことより
    ジェネラスヒールがHP回復状態となり、双方を取り違えた可能性が高い
  • 格闘武器ヴァイナテーヤとウィツィロポチトリの攻撃属性
    アイテムグラフィック、説明文とも正しいと思われるが、
    カギヅメ状のヴァイナテーヤが打撃属性、グローブ状のウィツィロポチトリが切断属性で逆と思われる。
  • 称号「敵の命を救う者」(C2章ゾード湿原・ヴァンス戦をアロセール生存状態でクリアで取得)
    説明文「以前、命を狙われたにもかかわらず、ボルドュー湖畔で窮地に立たされていたアロセールを助けた。」
    • 地図見ても明らかな通り、湿原と湖畔では山一つ挟んだ距離
  • 2章Cルートの海賊ダッザのWR
    要約「妻にアジトであるラザン砦の守りを任せ〜」
    • 妻のヴェルドレが守っていたのはダムサ砦。ラザン砦にはバスク村の生き残りがいるはずなので、アジトを複数持っている可能性も無い
  • 4章Nルートのクァドリガ砦で海賊船長エルリグと戦うが、マップはクァドリガ砦ではなくゲッコー砦になっている。
    • 単なるMAPの使いまわしである可能性あり(他MAPでもよくあるため)。
  • 白魔道士ヴェパールはレポートではバクラム人(旧作と同じ)だが戦闘ではガルガスタン人になっている。

裏技

(仮)アイテム引継ぎで騎士団名変更・ウォーレンレポートを初期化

軍資金、アイテムのみを引き継いでニューゲームを開始できる。
軍資金、アイテム以外の要素(LV、スキル、WR、W.O.R.L.D解禁フラグ等)は一切引き継げない。
※スナドラはアイテム扱い、ということは・・?
※弊害として内部データ上アイテムの扱いなどに異常が起きてしまう可能性有り。自己責任で。
※北米版では修正されていてこの裏技は使用できない。

  1. 引き継ぎ先となるデータ(キャラ名、タロット選択)を作成し、新しくゲームを開始する
  2. 最初のゴリアテのイベントが終わったらセーブする(Aとする)
  3. タイトルに戻り、バトルチーム対戦を選択する
  4. アイテム等の引継ぎ元となるセーブデータ(Bとする)をロードする
  5. そのまま騎士団名を決定し、編成画面で×を押してタイトルへ戻る
  6. Bのデータをロードする
  7. そのままスタートボタンのデータセーブ/ロードからAをロードする
  8. アルモリカ城門前の戦闘を開始する(開始前フィールド画面ではまだ引き継がれていない)
  9. Bのデータからアイテム、軍資金が引き継がれている

WRを引き継がないため、撤退数や負傷者数等、WRについた傷を消すことが可能。
ただし、WRの収支差額も引き継がないため、1GOTHであってもお金を引き継ぐと、
WRの収支差額と実際の所有軍資金が、引き継いだ金額だけつねにずれた状態となる。

特に問題になることはないかもしれないが一応。
この裏技を使用すると、LV2ロンバルディアはおそらく入手してない状態のデータになるので、
ゲスト加入のランスロットのロンバルディアを外してしまうと事実上消滅する。
同じくカチュア専用の紅光の首飾りも外すことで消滅する。
(どちらも4章で入手時に正式に手に入る)

カオスフレーム引継ぎバグ(検証情報求む)

592 名前:名無しじゃなきゃダメなのぉ! [sage]: 2010/12/06(月) 15:10:48 ID:dOFvPxUI (4)
カオスフレーム引継ぎバグ
新しくゲームを始める際、最新中断データのカオスフレームが継承され
アルモニカ城城門前クリア後に書き換えられる

上手く利用すれば初期雇用ユニットの忠誠100やクレシダ加入も簡単
ウォルスタやガルガスタンが高すぎると攻撃する度に忠誠下降率が上がる

バグなど

「モルーバの娘たち」バグ

詳細な条件は不明。
2chからの転載
725 名前:名無しじゃなきゃダメなのぉ![sage] 投稿日:2010/12/21(火) 11:18:00 ID:Daixcoqs [4/5]
昨日の「娘たち」バグ?の続きだけど

・全ルートクリア現DLCクリア済
・4章をLルート経由でクリアしている(セリエ・シス子は歴史上行方不明)
・3章NCのどこかのアンカーに飛んで「モルーバの娘たち」を見る
でいないはずのシス子が出てきてオリビアの「姉さん!」の後フリーズ。

このときフリーズしないで突然戦闘になって強制GAME OVERのパターンもあり。
戦闘になる条件は「娘たち」を見る前にWRでなんでもいいから
「直後に戦闘に入る」イベントを見ることっぽい。「娘たち」バグの勝利条件もそれに伴い変化。

例えば2章Cの「ヴァイスとの再会」を見た後「娘たち」⇒勝利条件:ヴァイスを倒せ!になり
CCの「歌姫はユーリア?」を見た後「娘たち」⇒勝利条件:荒くれ者どもを一人残らず倒せ?!になる。

4章Cルートでクリアしているデータでも再現を確認。

コメント

最新の20件を表示しています。 コメントページを参照

  • 一度、リザレクションをプレザンスでかけたら『レザレクション』って表示が出た。誤植だよね。 -- 2013-11-07 (木) 21:03:21
    • 「リザレクション」は旧作での名前で今作は「レザレクション」じゃなかった? -- 2013-11-10 (日) 12:45:49
      • そうだったんだ・・・知らなかった。 -- 2013-11-15 (金) 18:40:18
  • ショップで雇用できる人間キャラの民族に関する記述ってどこかにあったっけ? 「オミシュで全民族雇える」ってだけの話なんだが。 -- 2014-02-15 (土) 20:05:47
  • 死者QB100のブラックモア戦で、敵がドロップした「皇帝のカード」をブラックモアが取ったら「HPMAX-156」とか表示されて、ブラックモアの最大HPがその分減りました。バグなのか何なのか分からないけど小ネタかなぁと思ったので御報告。 -- 2014-02-25 (火) 23:37:20
  • タインマウスの丘でスティールのランク上げの作業。ランク5あたりで戦闘終了後の獲得スキルポイントが10490でストップ。6人出撃なので1人あたり1748スキルポイント。6人以上の場合の上限は不明。 -- 2014-03-09 (日) 10:51:09
  • バルダーボウ、または同+1装備で毒水侵入可 -- 2014-08-20 (水) 06:57:29
  • モルーバの娘たちバグはDLCクリア前でも発生します。 -- 2014-09-10 (水) 22:08:10
  • まだ人いるかな? -- 2014-11-03 (月) 16:00:51
  • ウォーレンレポートで質問なんですが、獲得金額から消費金額引いて現在の所持金から325ゴート低くてなんかモヤモヤします、引き継ぎバグはしてないんだけどなぁ。わかるかた居たら教えていただきたいです -- 2014-11-03 (月) 16:06:11
  • アイテム引き継ぎバグ使って無いのに獲得金と消費金、現在の所持金で325ゴート誤差があるんですが、原因分かるかたいますか? -- 2014-11-03 (月) 16:09:57
    • アイテムを99個超えて入手した為に自動売却された場合、実際には通常より安く売却されるのに、WRには通常売却した時と同じ金額で換算されるからズレるらしいです。 以下参照→http://melancholy08.blog.fc2.com/blog-entry-281.html -- 2014-11-05 (水) 02:31:16
  • ('仄')パイパイ -- 2014-11-09 (日) 18:27:11
  • 1章3つ目Lv上げの備考ゲスト3人world前に忍者っていうのは、ゲスト状態だとクラスチェンジできないって意味でこの事例が忍者Lv1を想定した為ね。作成者より -- うぃっちデネブ仲間にしたいな? 2014-11-16 (日) 11:50:31
  • PS3からコメントしてるので編集できずここへ。 -- 2014-11-16 (日) 12:02:54
  • 死者の迷宮潜って途中でスキル見たら入る前より経験値下がってた。人によってはランクも下がってるし何ぞコレ -- 2014-11-16 (日) 16:32:55
  • 「お金稼ぎ」の項に「戦闘無し、マップ移動だけで行えるため簡単に稼ぐことができる。」との記載があるが、バーニシア城→フィダック城への移動中の3マスそれぞれでエンカウントバトルは発生する。運が良ければ一戦もせずにゴールだけれど、プレイスタイルによっては割りと面倒かと。 -- 2014-12-25 (木) 17:03:59
    • ↑エンカウントバトルが発生しても、出撃せずに編成画面から撤退すればいいのか。自己解決スマン・・・orz。 -- 2014-12-25 (木) 17:14:02
  • サンブロンサ踏破→死者宮115Fクリア→再度サンブロンサ踏破って流れでいったけど、敵レベル+1のままでした。+2にするには他に何か条件ありますか? -- 2015-10-12 (月) 06:28:42
  • 1週目Lルート3章レイゼン街道のエキストラバトル解禁された直後にLV50まで上げ、その後のシナリオバトルの敵レベルを調べたみた。直後のコリタニ城戦では31。フィダック城で32。4章開始で33。バーニシア城で34。ハイム城城内(ブランタ戦)で35。空中庭園は34。地下墓地で35。ラスボス2戦共に36。ちなみに低レベル限定レアは一つも取得できない状態でした。 -- 2015-11-16 (月) 00:09:56
  • ゲーム内でも間違ってるんだが、ゼテギネア歴じゃなくて暦が正解な。書き込む前に気付けよ -- 2016-08-26 (金) 12:27:19
  • 投擲のピラムも入手不可になりがちのような気がします -- 2017-02-10 (金) 22:56:20
  • 今更ながら必要ない情報かもしれないですが、Vita版でも引き継ぎバグの使用可能を確認 -- 2018-10-06 (土) 03:55:05
  • CC前なんだけどウォリアーLv50に対してシナリオバトルの敵の上限ある程度固定されてるね、空中庭園でLv34、リーダーはLv35になっている -- 2018-10-15 (月) 03:32:27
お名前:

[スポンサードリンク]


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-05-26 (土) 14:29:52 (175d)