武器全般・考察

各種武器考察

格闘

  • 全装備可能クラス
    ウォリアー、バーサーカー、ローグ、ビーストテイマー、レンジャー、ヴァルタン、ホワイトナイト、ジャガーノート
  • 一部装備可能クラス
    なし
  • 武器特性
    • 格闘武器は一見すると片手装備のような形状だが全種が両手装備武器。
    • 軽そうに見えるがほぼ両手剣と同じ重さ。威力もほぼ同程度。
    • 使えるクラスと使えないクラスがはっきりしており、使い手のクラスチェンジ先の選定が容易。逆に言うとクラスチェンジ先が狭い。
    • 武器によって斬打貫の3属性を切り替えられる対応力の高さが最大の強み。
  • 必殺技考察
    意外にも連撃系がないが、RANK2の烈火掌からTPダメージ補正。
    同じくTPダメージ補正のRANK6、8の必殺技は射程が2以上あるため、習得すれば距離に合わせた使い分けが可能。
    RANK2は火、RANK8は闇属性であるため、属性補正と組み合わせた一撃必殺を狙いたい。
    • RANK6・ハウリングレイジ
      • 射程3〜5。貫通属性になるので、打撃に強い敵を狙う場合に有効。

短剣

  • 全装備可能クラス
    ウォリアー、バーサーカー、ローグ、ガンナー、レンジャー、ヴァルタン、
    ディーバ、バッカニア、テンプルコマンド、ロード、ペイトリアーク、ファミリア
  • 一部装備可能クラス
    アーチャー、ウィザード、ニンジャ、ウォーロック、ネクロマンサー、リッチ、プリンセス、うぃっち
  • 武器特性
    • とにかく重量が軽くWT圧迫が小さいのが最大のウリ。二刀流でも両手剣とほぼ変わらない軽さは頼もしい。
    • 装備可能クラスは最多だが、ナイト系が一切装備できないのが難点。
    • 軽歩兵の護身武器としても使えるが、威力の低さが欠点。序盤では重装備の敵にはほぼ効かない。
      • 数値上の攻撃力は片手剣などより高くなるものの、ダメージが出ないことがある。これは補正値が高い(攻撃力は高い)が、武器のATKが低いため、DEFの高い相手にダメージ倍率が非常に低くなってしまうためと思われる。
    • さらに、武器学スキルの成長が遅い。
    • 隠し補正値武器であるマローダーナイフが極めて強力なため、遅咲きの武器と言える。
  • 必殺技考察
    TPは威力に関与しないので、ガンガン必殺技を撃っていくスタイルに向いている。その分威力がないので他のスキルに回すのもよし。特にローグは下手に必殺技を撃つよりスニークアタックを狙った方が強い。
    • RANK2・崩心撃
      • 早期から弩並みの遠距離攻撃ができる。威力はないが弓なしで前衛を無視して後衛を撃てるのが強み。
      • ダブルアタック持ちの中距離攻撃手段として使うという手もある。近接火力は通常攻撃で確保できるので余ったTPで遠くの敵に止めがさせる。高威力必殺技のある武器をもう一方に持っておけば状況に応じて使い分けができる。
    • RANK6・ダブルファング
      • 連続攻撃系は火力のある武器のほうが強力だが、短剣でももちろん弱くはない。

片手剣

  • 全装備可能クラス
    ウォリアー、ルーンフェンサー、ナイト、ドラグーン、ディバインナイト、レンジャー、
    ホワイトナイト、パラディン、バッカニア、テンプルコマンド、ロード、ホプリタイ
  • 一部装備可能クラス
    プリンセス
  • 武器特性
    • 重さと攻撃力のバランスに秀でる。切断属性武器のスタンダードであり、騎士系の標準装備と言ってもいい万能な武器。
    • 中盤以降はほぼ切断属性だが、序盤のみ貫通属性。そのため序盤はリザードマンやドラゴン相手がつらい。
    • ルーンフェンサーは片手剣か槍しか近接武器が装備できない。アイテムスリングをサブに壁役をするなら必然的に片手剣を持つことになる。
    • 前衛の武器としては使いまわしが効くが、バーサーカーやテラーナイトなどが装備できないので全員片手剣にすると編成に無理が効かなくなる。
    • 強力な一品モノ武器のロンバルディアやブリュンヒルドは片手剣なので、片手剣使いは最低一人は欲しい。ランスロットさんの遺志を汲みたいならデニムで。
  • 必殺技考察
    RANK2必殺技の使い勝手がよい。逆に言うと、敵の片手剣使いに必殺技を出されると痛い。
    • RANK2・レンディングゲイル
      • 序盤から2回攻撃。邪魔な中衛をほぼ一撃でのせるため乱戦において頼もしい存在。
    • RANK6/RANK8
      • どちらも切断+TPダメージ補正+属性攻撃。片手剣の切り札となる。お好みの属性に合わせて使い分けよう。

両手剣

  • 全装備可能クラス
    ウォリアー、テラーナイト、ドラグーン、ホワイトナイト、パラディン、バッカニア、テンプルコマンド、ロード、ジャガーノート
  • 一部装備可能クラス
    なし
  • 武器特性
    • 重いがそれだけ一撃の威力が高い切断属性の高火力武器。一部は打撃属性。
    • 重装備可能クラスのみしか装備できないので、必然的に装備者は壁役をすることになる。
    • ただでさえ遅いクラスがさらに遅くなるので、クイックムーブを使用したい。
    • 属性武器デゼールブレードのLv制限が21と、一番早くに使用可能になる。
  • 必殺技考察
    隣接必殺技しか持たないため、最前線に出ることは必須。
    • RANK2・ソニックブレイド
      • TPダメージ補正。序盤から高ダメージが期待できる。
    • RANK8・グランドクロス
      • 打撃+TPダメージ補正+属性攻撃により最大威力が出せる…が、習得が遅すぎるのが難点。

  • 全装備可能クラス
    ウォリアー、バーサーカー、ドラグーン、ビーストテイマー、レンジャー、バッカニア、ロード、ジャガーノート
  • 一部装備可能クラス
    片手のみ:ナイト、プリンセス、ヴァルタン、ホワイトナイト、パラディン、ホプリタイ
    両手のみ:テラーナイト
  • 武器特性
    • 特性は両手剣と似ているが、片手武器も存在するのが大きな違い。
    • 両手剣と比べると対応クラスの多さが利点。一部クラスは片手斧を使いもう片方に弓を持つなどの運用が可能。
    • 片手のみ/両手のみの武器が混在するため解禁レベルの差から装備の質が安定せず運用が難しいのが難点。
  • 必殺技考察
    沈黙付加、2回攻撃、属性攻撃とバリエーションが広い。
    • RANK4・アイスプリズン
      • 打撃+TPダメージ補正+属性攻撃。最高ダメージが叩き出せる。
    • RANK6・マンティスストライク
      • 2回攻撃。片手剣と比べると登場が遅いが、両手斧での2回攻撃は強烈。

  • 全装備可能クラス
    ルーンフェンサー、ドラグーン、ホワイトナイト、パラディン、ロード、ホプリタイ、ジャガーノート
  • 一部装備可能クラス
    なし
  • 武器特性
    • 両手持ちの貫通武器。斬撃・打撃を持つ武器が一切ない。
    • 間接貫通攻撃が最大の特徴。カウンターを避けたり、複数串刺しにしたりと乱戦では無類の強さを発揮する。
    • 前半の槍の射程は1-2だが、後半になると2-3に変化する。
      なので前半は特攻型でも、後半は他の味方の後ろに回る等、戦術を変える必要がある。
    • 必殺技が強力。範囲攻撃と連続攻撃を併せ持つ唯一の近接武器である。
    • 打撃属性の攻撃手段をほぼ持たない(TP命中補正のRANK4必殺技のみ)ためLサイズユニットはやや苦手だが、ドラグーンのスキルでなんとかしよう。
    • 装備可能クラスの狭さが最大の敵。
  • 必殺技考察
    後半に強力なものが揃っている。
    • RANK6・ギガテンペスト
      • 範囲攻撃+切断+雷属性。TP命中補正だが範囲攻撃できること自体が強力。
    • RANK8・スパイラルスカージ
      • TP命中補正で属性付きでもないが、3回攻撃というだけで非常に強力。人間系ユニットならほぼ1撃で倒せる。

  • 全装備可能クラス
    ウォリアー、ナイト、テラーナイト、バーサーカー、ビーストテイマー、
    ヴァルタン、ホワイトナイト、パラディン、ロード、ホプリタイ、ジャガーノート
  • 一部装備可能クラス
    カルディア・鉄扇のみ:ニンジャ、ローグ、ファミリア
    カルディアのみ:ウィザード、クレリック、ルーンフェンサー、ウォーロック、ネクロマンサー、
     プリースト、ダークプリースト、プリンセス、シャーマン、うぃっち、ディーバ、テンプルコマンド、
     リッチ、ディバインナイト
  • 武器特性
    • 打撃属性武器の花形。特に重装備の相手に強烈なダメージを見舞える貴重な存在。
    • 見た目通り威力は非常に高く、ほぼ全ての相手に有効な打撃を与えることができる。
    • 騎士系を中心にかなりのクラスが装備可能。テラーナイト-ナイト間で共用でき一切装備制限がない貴重な存在。
    • やはり最大の難点はその重量。両手剣並みの重さがあり、回避にマイナス補正がかかる。
    • 命中率も悪い。スキルや補助魔法で補わないと空振りの憂き目を見る。
    • 斧と同じく両手-片手の登場時期差により戦力にムラが出てしまうのも難点。
    • 装備可能クラスの多いカルディアはチャームを使用可能。後衛に持たせれば護身用に。
  • 必殺技考察
    対ザコの範囲攻撃と対ボスの単発攻撃で住み分けがされている。
    • RANK2・タイランツメイス
      • 氷属性+TPダメージ補正。硬いドラゴン相手でもTP200のタイランツメイスならほぼ沈む。
    • RANK6・クリムゾンノート
      • 範囲攻撃+火属性。ただしTP命中補正。槌の攻撃力なので威力はそこそこ高い。

片手刀

  • 全装備可能クラス
    ニンジャ、ロード
  • 一部装備可能クラス
    なし
  • 武器特性
    • 片手剣と短剣の中間に位置する武器だが、やや短剣寄り。
    • ニンジャでダブルアタックをする場合は基本的に片手刀か短剣になる。
    • 装備可能ユニットが実質ニンジャのみとなるのが最大の悩み。メイン武器にするとほぼニンジャ専門になってしまう。
  • 必殺技考察
    短剣と近い構成になっている。全てTP命中率補正。
    • RANK2・闇刃
      • 間接攻撃。短剣のRANK2とほぼ同じ。後衛つぶしに使える。
    • RANK6・飛燕
      • 2回攻撃。短剣のRANK6とほぼ同じだが、片手刀は短剣よりは威力がある。
    • RANK8・天空
      • 範囲攻撃。自分の前後左右4マスを攻撃。光+打撃属性。

両手刀

  • 全装備可能クラス
    ソードマスター、ロード
  • 一部装備可能クラス
    なし
  • 武器特性
    • 重量のある高火力斬撃武器、という点両手剣とほぼ同様。
    • 両手剣よりもさらに威力に勝り、非常に威力が高い。
    • 刀の宿命か、使用可能クラスがほぼソードマスターのみなのが難点。
  • 必殺技考察
    両手剣と同じく隣接攻撃のみだが、付加攻撃を持つ点に違いがある。
    • RANK2・月花
      • 石化付加。一撃で倒せない硬いゴーレムなどを黙らせる際に。
    • RANK8・桜陽
      • 打撃+TPダメージ補正+火属性。両手刀の切り札。さらにおまけで近接攻撃命中ダウン付与付き。

  • 全装備可能クラス
    クレリック、ウォーロック、プリンセス、ディーバ、ロード、ペイトリアーク、ファミリア
  • 一部装備可能クラス
    ソルジャー、ウィザード、バーサーカー、ドラグーン、
    ビーストテイマー、ネクロマンサー、リッチ、プリースト、シャーマン、うぃっち
  • 武器特性
    • 両手持ちと片手持ちのある打撃武器だが、槌と違い魔法職の持ついわゆる「杖」を主に含むのが特徴。
    • 「杖」タイプはINTを中心に補正がかかる補助装備、「メイス」タイプは魔法職以外も持てる打撃武器となっている。
    • 「メイス」タイプは威力は槌に劣るが、軽さで優位に立つ。ただし種類が3種類(とその強化品)しかない。
    • 基本的には魔法職の補助装備であり、最前線の殴り合いには向いていない。
    • 威力が無いのを利用して、属性ワンドで殴り合って属性補正を手早く上げる手もある。
  • 必殺技考察
    すべて射程1・範囲1・光属性である。
    • RANK4・阿修羅連撃
      • 2回攻撃+TPダメージ補正で棍とは思えぬ高火力を生む。ここまで鍛えるか否かでメイス戦士の価値が変わる。
    • RANK8・トリニティパルス
      • TPダメージ補正+光属性+3回攻撃。ただでさえ高威力を発揮するTPダメージ補正技が3発発動、さらに属性付き。単純なダメージ倍率で言えば全必殺技の中で最強の威力を誇る。

  • 全装備可能クラス
    ソルジャー、ビーストテイマー、プリンセス、うぃっち、ディーバ、バッカニア、テンプルコマンド、ロード
  • 一部装備可能クラス
    なし
  • 武器特性
    • 槍と同様に、間接攻撃が特徴。ただし槍と違い射程2‐3の鞭はなく、貫通もしない(最も前にいるユニットにのみ当たる)
    • 槍と違いすべて打撃属性武器で構成されている。このため槍よりもLサイズユニットに強い。
    • 装備できるクラスが狭く、使い手のクラスが限られてしまうのが難点。
    • 何故か女性専用クラスが装備できる場合が多い。もちろん女王様2人も装備可能。
    • 射程1のセクシーウィップのみ片手装備可。間接攻撃にこだわらない場合やアイテムスリング併用時などに。
  • 必殺技考察
    すべて射程2−3・範囲1である。
    • RANK2・フラッドインパクト
      • 打撃+TPダメージ補正+属性攻撃。序盤から高ダメージを叩き出せる。逆にデーモンローズを除いて鞭の属性攻撃はこれだけなので、実質、鞭ではこの技が最強。
    • RANK6・スフィトショック
      • 2回攻撃。鞭は打撃属性なのでLサイズユニットにも有効打を与えられる。
    • RANK8・アルマゲドン
      • TPダメージ補正+打撃で重装備のボスに対する切り札となりえる。…が、フラッドインパクトの属性補正を取って加算WTを増やしただけの実質、フラッドインパクトの下位互換。
    • テンプルコマンド時オズマ専用・デーモンローズ
      • 打撃+氷属性攻撃の為、非常に強力。ラプチャーローズとも相性が良い。さらに悩殺付与。悩殺は殴られても治らないのである意味石化よりも恐ろしい状態。

魔道書

  • 全装備可能クラス
    ウォーロック、リッチ、ダークプリースト、シャーマン、うぃっち、ロード、ファミリア
  • 一部装備可能クラス
    なし
  • 武器特性
    • 主に高位魔法クラスの専用装備。よって序盤は登場しない。
    • MP、INT、MNT、RESに大きく補正がかかるため、魔法職の補助装備としての趣が強い。
    • STRにマイナス補正がかかるため、近接武器ながら基本的に殴り合いは想定していない。
    • レア装備以外はブーストスキル違いなだけの同性能。ブーストするスキルに合わせて装備を変えよう。
    • ブーストスキルは「各種族学+2」。自分の種族に合わせると防御が増す他、説得時にも活用できる。
  • 必殺技考察
    すべて射程1、範囲1、打撃属性である。魔法職なのに最前線に出るのは…護身用?
    • RANK6・ エヴィサレーション
      • 2回攻撃。これ使うぐらいなら別のスキルを使ったほうが…

楽器

  • 全装備可能クラス
    ディーバ
  • 一部装備可能クラス
    なし
  • 武器特性
    • ディーバ専用装備。他クラスは一切装備できない。
    • 杖に似た補正がかかるが、MP、MND増加が特に大きいのが特徴。
    • すべて「楽器」にブーストがかかるため、数値より威力がある。
    • 基本的に武器としてはそれほど強くないが、必殺技は極めて強力。
  • 必殺技考察
    射程は短いが極めて強力な技が揃う。
    • RANK2・アサルトレディション
      • 2回攻撃。
    • RANK4・フリクエンシスパーク、RANK6・ベインラプソディ
      • TPダメージ補正に加え、自分中心に範囲3という珍しい効果。味方を巻き込まないように。
    • RANK8・アドベントサイン
      • 時間停止付加。時間停止は受動効果は残るものの一切の行動ができず、回復も難しい。

吹矢

  • 全装備可能クラス
    ニンジャ、ローグ、ビーストテイマー、ロード、ジャガーノート、ファミリア
  • 一部装備可能クラス
    なし
  • 武器特性
    • 補助射撃装備。すべて片手武器なのでアイテムスリングをサブにした補助中衛の装備としては優秀。
      • 隠し補正武器であるダマスクスブロウガンが比較的入手しやすいのも嬉しい。
    • 軽そうに思えるが重量、加算WTともに他の射撃武器と大差は無い。
    • 通常の吹矢の他に状態異常を合成したゲルゲの吹矢があり、後者は威力は低いがサポート向き。
      • 敵に状態異常を付与するだけでなく、持ち主にその状態異常のプルーフ(完全耐性)を与えてくれるので、手に持つアクセサリとしても悪くない。ローグの罠と好相性。
    • 直線射撃だが弩ほど射程がなく、かなり近づく必要があるのが難点。
    • ジャガーノートが使うと非常に強い。素の遠隔攻撃力が高い上に移動力もあるので射程もカバーできる。
  • 必殺技考察
    どれも射程2−4、範囲1、1回攻撃、TP命中補正、投射軌道と代わり映えせず、他と比べると残念な性能。
    • RANK6・ヘヴンズスコーン
      • 光属性+打撃属性。吹矢で貫通属性以外の攻撃ができるのが魅力。

  • 全装備可能クラス
    アーチャー、ニンジャ、レンジャー、ロード
  • 一部装備可能クラス
    片手のみ:ウォリアー、ルーンフェンサー、ローグ、ビーストテイマー、ディバインナイト、ヴァルタン、ジャガーノート、ファミリア
  • 武器特性
    • 射撃武器のスタンダード。放物線を描く軌道が特徴。全て貫通属性。
    • 射線上のユニットをよけて通るため、味方を壁にしての援護射撃や乱戦時の後衛狙撃に適する。
    • 射程外の何もない位置を指定できる。高さが同じなら見えている射程+1ぐらいはほぼ当たり、
      屋根の上など高さに差があれば序盤でも射程10はザラに出せる。高所確保は弓使いの基本。
    • 「軌道予測」でどこまで当てられるかどうかのカンを養い、成長したら感謝して外そう。
    • 片手弓は逃げ回る後衛を狙い打ちする前衛の補助装備として優秀。バルダーボウを持って行くとアンデッド戦が楽になる。
    • 両手弓は威力が高く前衛にも有効なダメージを与えられるがが装備クラスが限られる。ほぼアーチャーかニンジャ専門。弓使いはこの2つを基本にすることになるだろう。
    • 上位のものほど射程が長くなるが、内側の死角も大きくなっていくため一長一短。
      • ただし、戦闘は基本的に彼我の距離が離れた状態から始まる。当然、ほとんどの場合射程が長い側が一方的に有利になる。
  • 必殺技考察
    総じて長射程で状態異常を付加する。付近2マスには当てられないので距離が重要。
    高低差も障害物もほぼ無視できるが、反面高所からの射程外攻撃は不可。通常攻撃との使い分けが重要。
    • RANK4・ドーマシーショット
      • TP最大時は状態異常付加必殺技とは思えないほどの威力を誇る。
        また、睡眠付加はTPの溜まった敵を止める目的にも使えるため万能の活躍を見せる。
    • RANK6・フレイミングブラスト
      • TP命中補正だが、打撃+魅了効果。魅了はTPのたまった相手の行動直前に当たると一石二鳥。
    • RANK8・エンピリアルショット
      • 打撃+TPダメージ補正+雷属性+行動停止。弓の必殺技はダメージ倍率が高く、属性や武器に考慮して使用すると脅威の威力を発揮する。
        弓は隠し補正値武器が雷属性の「雷神の弓」である事もあって雷属性補正との相性が良い。
        また、行動停止の状態異常も強力。ドーマシーショット、フレイミングブラストと適宜使い分け、敵の行動を阻害しよう。

  • 全装備可能クラス
    アーチャー、ドラグーン、ローグ、ガンナー、レンジャー、ヴァルタン、テンプルコマンド、ロード
  • 一部装備可能クラス
    片手のみ:ウォリアー、ルーンフェンサー、ナイト、テラーナイト、ニンジャ、ホワイトナイト、バッカニア、ホプリタイ
  • 一部装備可能だが武器スキルを付けられないクラス
    パラディン
  • 武器特性
    • 射撃武器のサブスタンダード。直線軌道が特徴。ほぼ貫通属性だが、一部打撃属性。
    • 弓と違い範囲外攻撃はできないが、装備可能ユニットの多さで勝る。重装備のナイト系でも装備できるのが大きい。
    • 射線上のユニットに当たってしまうため、基本的には移動が届かない場合の補助か、高所からの狙撃が目的。カウンターすると味方に当たることも。
    • 遮蔽物が無ければ高さは関係無いので、砦攻め等には強い。
    • 後半になるほど射程でも威力でも弓に性能が劣っていく。
    • 必殺技が極めて強力。ナイト系が必殺技目的でサブ武器にしても良い。
  • 必殺技考察
    極めて強力。全武器でも必殺技の性能はトップクラス。ただしRANK2以外は投射軌道なので注意。
    • RANK2・ブリムストンヘイル
      • 早期習得ながら範囲必殺技+火属性+TPダメージ補正と極めて優秀。
        これがあるのでザコであろうとも弩使いはキッチリとどめを刺さないと危険。
    • RANK6・デスウェイル
      • 3回攻撃。「究極の技」の名は伊達ではなく、かなり強力。

  • 全装備可能クラス
    ガンナー
  • 一部装備可能クラス
    片手のみ:バッカニア
    両手のみ:レンジャー
  • 武器特性
    • 第3の射撃武器。弩同様直線軌道で、ほぼガンナー専門。
    • 片手持ち短射程の拳銃タイプと両手持ち長射程のライフルタイプがある。
      • 拳銃タイプは穴がなくそこそこの射程を持つため穴のない片手弩のような使い勝手。長射程も必殺技でカバーできる。
      • ライフルタイプは射程は長く威力も高いが手元がガラ空き。全てにノックバックがある。
    • 「パリィされない」という特性を持つため、アンチパリィが必要ないのがウリ。
  • 必殺技考察
    弓と同様に状態異常付加技が多い。全て投射軌道。手前に当たる(当てる)ことも。
    • RANK6・スキャターショット
      • 貴重な2回攻撃+TPダメージ補正でTPを確保すればボスすら一撃で沈められる超火力を誇る。

投擲(武器)

  • 全装備可能クラス
    ウォリアー、アーチャー、ルーンフェンサー、バーサーカー、ドラグーン、ローグ、
    ビーストテイマー、レンジャー、ヴァルタン、バッカニア、テンプルコマンド、ロード、ホプリタイ、ジャガーノート
  • 一部装備可能クラス
    ニンジャ、プリンセス
  • 武器特性
    • 基本的に弓と同じ特性を持つが、「使い捨て」のため使うたびにストックを消費する。
    • 弓は貫通属性だが、投擲は切断属性や打撃属性が多い。ただし属性値は低め。
    • 装備可能クラス数は射撃武器で最多。
    • 必殺技が存在しない。そのためあくまで補助装備として扱うことが前提となる。
    • ゲーム中で言及されていないが、銃と同様遠隔パリィ不能である。
      その利点で投擲を使うには弱いが、敵で出てきた時には注意。

投擲(スリング)

  • 全装備可能クラス
    アーチャー、バーサーカー、ローグ、ビーストテイマー、レンジャー、プリンセス、ロード、ファミリア
  • 一部装備可能クラス
    「アイテムスリング」のみ:クレリック、ナイト、テラーナイト、ソードマスター、
     ホワイトナイト、ディーバ、ディバインナイト
    「アイテムスリング+1」まで:ルーンフェンサー
  • 武器特性
    • 離れた相手にアイテムを使用して攻撃・回復・補助を行うことができる。
    • 上級のスリングに合成すると射程が強化されるが、手前には投げられなくなり、装備可能クラスも限られる。
    • 魔法よりも緊急時の即応力に優れるが、その分懐が痛む。
    • 爆弾系のアイテムで範囲攻撃はできるが、範囲回復はできないため範囲攻撃が天敵。また爆弾系にしても終盤は完全に威力不足になる。
      • ただし致死ダメージを与えることができない(HP1残る)特性を逆手に取り、説得用にいくつかストックしておくとここぞという時に役立つ。
    • セットされている「消耗品使用」スキルに応じて投射できるアイテムが増える。中盤以降は消耗品使用IIのキュアシードが中心になるだろう。
    • 弓と同様に射程外も狙えるが、外した場合投げたアイテムが無駄になるので注意。
    • 「投擲」スキルが適用されない。そのため必殺技も存在しない。

属性武器

  • 8属性(風、土、雷、水、火、氷、光、闇)を持つ武器についての考察。
    • 登場がLV20台からとなり、およそ1周目終盤から取得可能。
    • 属性補正スキルを上げる際のいいお供となる。
    • 属性補正スキルでダメージがアップする。(装備による属性補正+だけでは変わらない。)
    • 装飾品の属性値が攻撃力に影響する。
    • 赤字は属性以外に隠し補正値(後述)付の武器
    • 装備可能Lv/武器名
格闘43/ヴァイナテーヤ34/ダイダロスナックル34/トゥルエノ29/ヴィッシュヌカタール26/ドラゴンブレイズ37/毘沙門46/ウィツィロポチトリ32/ケルベロスクロー
短剣40/ベンダバール37/ドラゴンファング31/ソロトル28/マローダーナイフ34/焔魔29/プレデターナイフ26/ブリリアントダガー43/アサシンブレード
片手剣22/ロンバルディア32/金比羅22/ライトニングソード
42/ダイダロスブレード
34/ニフリートソード27/ファンダンゴ
48/レクサソール
23/アイスブレード
24/イセベルグ
20/アンビシオン
30/ブリュンヒルド
44/オラシオン
46/ファフニール
両手剣34/ノトス21/デゼールブレード
26/ガイアブレード
32/クサナギブレード40/伊舎那34/バルムンク46/冷艶鋸43/デュランダル28/斬首剣
29/斬魔剣
36/オウガブレード
37/ボレアス29/地竜の戦斧26/トロヴァオン46/ルーンアックス31/グラムロック
34/プロクス
40/戦捺羅32/スターダスト43/サタンブローバー
34/ゼピュロス26/アースジャベリン43/伐折羅40/トラロク31/ヴォルケイトス
32/イグニス
37/ベンティスカ28/コルヌリコルヌ
29/ホーリーランス
46/イービルスピア
40/エウロス34/サンシオン32/金剛杵31/アクアハンマー37/フレイムフレイル29/グラキエース46/ウェーリタース43/ダグサハンマー
片手刀40/迦楼羅31/梵天37/雷火29/夜叉改46/陽炎34/覚一32/梵天改43/羅刹
両手刀29/蛍丸31/獅子王32/大典太光世37/三日月宗近34/阿修羅40/数珠丸恒次43/鬼丸国綱28/圧し切り長谷部
46/童子切安綱
30/ウインドワンド30/アースワンド30/サンダーワンド30/アクアワンド30/ファイアワンド30/アイスワンド25/回復の杖
26/浄化の杖
35/リプルズロッド
41/賢者の杖
38/婆伽羅
45/ワイズマンスタッフ
31/ラプチャーローズ25/ホーリーコメット35/ブラッドウィップ
45/ナインテイル
魔道書45/グラングリモア
楽器32/ラバナのケメンチェ28/ゲルザのアタバキ40/リヴエラの竪琴36/ラバナのタンブール
吹矢36/フエマックの吹矢44/羅吼
29/風神の弓
30/ガルーダの弓
38/砂塵の弓32/雷神の弓
33/インドラの弓
47/センテオトルの弓35/烈火の弓26/凍土の弓
27/イシュキミリの弓
44/波夷羅41/ジィルガの魔弓
40/イウサール38/カルミード46/ラエド32/アスマーク36/シャムス43/バラド26/セントクロスボウ
27/イクリール
34/ライラ

武器の隠し補正値

  • 一部武器には隠し補正値を持っているものが存在する。
    (隠し補正値=装備するキャラクターのステータスが高ければ高いほど、装備時の攻撃力が上昇)
    • よって、これらの武器は同レベル帯の武器よりも大きなダメージを与えることが出来る。
    • 下記のものは特に補正値が強いものを抜粋。ステータスが高いほど攻撃力が上がりやすい武器は他にもあるらしい。ただし下記のものより補正が低く追い越される模様。
  • これらの武器を合成で 強化した場合、装備者が低能力時には 合成後>合成前 の威力があるが、高能力時では 合成後<合成前 の威力になるという報告があるので合成注意。
    (そこそこ成長しているキャラで、月桂樹と月桂樹+1を装備して比べてみればわかり易い)
  • 補正の為に同LV帯の武器と比べると100以上もの差がでることも。
    その為補正のある武器から10以上もLVが上がらないと攻撃力が上回らず、攻撃力を優先するならばしばらく使い続けることになる。ゲームバランス崩壊要素にもなりかねない。
  • 特にロンバルディア、ニフリートソード等、特殊補正+属性がつく武器はスキルの属性補正と属性値がつく装備と合わせるとドラゴンですら一撃で倒せるようになる程強力。
  • 逆に低レベルでのプレイ時にステ差を埋める救済措置ともとれる。
    格闘ヘルハウンドクロー、トゥルエノ
    短剣マローダーナイフ
    片手剣ロンバルディア、ククリ、ニフリートソードアンビシオンブリュンヒルド
    両手剣ロンパイア、バルムンクオウガブレード
    ドラゴンアックス、グラムロック
    コルヌリコルヌヴォルケイトス
    イグドラシル、サンシオン
    片手刀夜叉
    両手刀柏太刀
    月桂樹、ラプチャーローズホーリーコメット
    吹矢ダマスクブロウガン
    雷神の弓
    ソニックバレット

アンデッド特効武器

  • アンデッドに対して2倍のダメージを与える事ができ、アンデッドが多いステージで重宝する
    武器パラメータに表示される対死霊・対悪魔効果とは無関係の隠し効果。
  • 呪われた武具を神聖属性で造ってもアンデッド特効は付かないことに注意。
格闘バルダークロー、バルダークロー+1、ウィツィロポチトリ
短剣バルダーダガー、バルダーダガー+1、ブリリアントダガー
片手剣バルダーソード、バルダーソード+1、アンビシオン、ブリュンヒルド、オラシオン
両手剣バルダーブレード、バルダーブレード+1、デュランダル
バルダーアックス、バルダーアックス+1、スターダスト
バルダースピア、バルダースピア+1、コルヌリコルヌ、ホーリーランス
バルダーハンマー、バルダーハンマー+1、ウェーリタース
片手刀妖刀、妖刀改、梵天改
両手刀魔刀、魔刀改、柏太刀、祢々切丸、鬼丸国綱
僧侶の杖、僧侶の杖+1、司教の杖、司教の杖+1、回復の杖、浄化の杖、リプルズロッド、賢者の杖
(バルダーメイス、バルダーメイス+1はアンデッド特効無し)
ホーリーコメット
竪琴リヴエラの竪琴
吹矢バルダーブロウガン、フエマックの吹矢
バルダーボウ、バルダーボウ+1、波夷羅
バルダークロス、バルダークロス+1、セントクロスボウ、イクリール
バルダーシールド、バルダーシールド+1、聖者の盾


呪われた武具(旧作スナップドラゴン)

仕様

  • ウォーレンレポートに名前のあるキャラはスナップドラゴン不可
  • 武器種毎のクラス制限有り、Lv制限は無し
  • 片手は短剣、片手剣、片手刀、吹矢だけ
  • 槍の射程は1-2、弓の射程は3-8、弩の射程は3-7、吹矢の射程は3-4、銃の射程は3-9
  • 武器グラは黒-黒紫色の1つのみ(※旧作のような色分けは無し)
  • 装備して戦闘中に使用すると戦死者になり(負傷者数はそのまま、戦死者数は+1、ユニットは消滅するのでスキル継承はできない)、使用キャラの名前のユニーク武器が所持武器欄に追加され、その他の装備品は戻る
  • 同じ武器系統を作り直したいときは、拾い直す前に処分しないといけない(拾った方が自動売却されるため)
  • スキルは何の関係も無し
  • 必ず属性と種族特攻がつく(物理属性と各属性、種族特攻の種類はその職で出るものの中でランダム。クラスにより複数出るクラスもあればヴァルタンのように全て1種類しかない場合もある)
  • 銃は両手持ちだが、ノックバック効果は付かない
  • 神聖属性でもアンデッド特効効果は付かない
  • 装備したキャラのLUK以外の全てのステに使用キャラの各基礎ステの半分の値(最大50)、BaseHP、BaseMPの4分の1の値(最大50)が加算される
  • 武器の重量は0、攻撃時のWTは使用キャラのWT(装備含む)の半分(切捨て)
  • 武器を装備できる職でWTが最低のキャラが呪われた武具とファイアクレストのみ装備した状態で使用するのが最良
    スナップドラゴン使用後、ファイアクレストはアイテム一覧に戻る。ファイアクレストの装備可能Lvは32。
  • 武器の能力
    • ATK=(STR+DEX)×0.6
    • DEF=(STR+VIT)×0.6
    • 物理属性補正値=(STR+DEX)×0.1
    • 魔法属性補正値=(INT+MND)×0.1
    • 種族特攻補正値=(VIT+AGI)×0.1
    • 障害物に対して固定で50ダメージ

○:呪われた武具を装備できるクラス
◎:呪われた武具を装備できるクラスで最もWTが低いクラス

ヒューマン汎用クラス職別
WT
格闘短剣片手
両手
片手
両手
魔道
楽器吹矢
ウォリアー82
アーチャー76
ウィザード75
クレリック74
ルーンフェンサー76
ナイト86
テラーナイト88
バーサーカー84
ソードマスター76
ドラグーン78
ニンジャ72
ローグ73
ガンナー82
ビーストテイマー80
ウォーロック76
ネクロマンサー72
リッチ80
ディバインナイト78
ヒューマン以外のクラス※基本
WT
格闘短剣片手
両手
片手
両手
魔道
楽器吹矢
ヴァルタン76
ディーバ75
ホプリタイ82
ジャガーノート78
ペイトリアーク74
ファミリア74

・ローグとニンジャではWTが1しか差が無いため、武器のWTは端数が切り捨てられて同値になる
※下記のボディスナッチを使用すれば名前を自由に決められる

各クラスごとの属性付加傾向

  • クラス毎に武具に付加される物理属性/エレメント/種族特攻はほぼ決まっている。
  • 下表に無い物理属性/エレメント/種族特攻が設定される可能性はあるが、著しく低確率なため現実的ではない。
  • 2chでの検証報告ログ
人間汎用クラス
クラス名物理属性エレメント種族特攻
ウォリアー全属性土、火人間、魔獣、爬虫類
アーチャー貫通風、雷、氷人間、聖霊
ウィザード全属性全属性死霊、人形
クレリック切断、打撃聖霊
ルーンフェンサー全属性全属性人間、人形、精霊、死霊
ナイト切断風、土、火、光人間
テラーナイト打撃、切断闇、土、風、雷悪魔
バーサーカー打撃水、雷人間、魔獣
ソードマスター切断土、風人間、爬虫類
ドラグーン貫通土、氷ドラゴン
ニンジャ切断、打撃風、雷人間、爬虫類
ローグ切断、貫通土、水精霊、聖霊、悪魔、死霊、人形
ガンナー貫通、打撃火、光人間、ドラゴン
ビーストテイマー全属性風、水魔獣、ドラゴン
ウォーロック全属性土、闇人形
ネクロマンサー全属性死霊
リッチ全属性死霊、悪魔
ディバインナイト切断、貫通聖霊


人間以外
クラス名物理属性エレメント種族特攻
ヴァルタン打撃人間
ディーバ打撃風、火、雷、光*1人間、魔獣、悪魔、死霊、ドラゴン*2
ホプリタイ打撃魔獣、爬虫類
ジャガーノート切断、貫通爬虫類
ペイトリアーク打撃魔獣、爬虫類、精霊
ファミリア全属性氷、雷精霊

スナップドラゴンに関するTIPS

  • 鎚:加算WTを考慮すると、ヴァルタンからの「打撃・風・人間」の組み合わせが優秀。
  • 鞭:種族・クラスによっては装備可能武器の制限のため、特定の属性が選択出来ないので注意。
    計画的に作成をしないと「パンプキンヘッドにボディスナッチをして名前を変え、闇属性鞭にふさわしい名前を付け、
    基礎ステータスを最大まで育てたのに、パンプキンヘッドの転職可能クラスからは希望属性が出なかった・・・」といった悲劇が起こりうる。
    また、「鞭」という漢字が名前作成時にそもそも使用できないことにも気をつけたい。
  • 楽器:楽器を使えるのはディーバのみ、そして固定キャラ以外でディーバになれるのはパンプキンヘッドのみ、と選択肢がない。またさらに、パンプキンヘッドはファミリアとディーバにしかなれないため、基礎ステータスを育てる場合は注意。
  • カンスト武器を完成させるために必要なLVはHPMP以外でLV150、HPは160〜170程度MPは169〜186程度必要。
    HPMPカンスト判別方法は残っているLV1クラスのHPMPから+200しているかどうかを見ればよい。初期値成長率参照。
  • 最もWTが低いクラスで作成する場合、任意の命名が不可能なのは、ファミリアの魔道書、ヴァルタンの鎚、ディーバの鞭と楽器の4種類。 これらにも任意の命名をするならばオウガブレードを複数入手する必要がある。クリア直後のアンカーを100Fニバス撃破状態にしてブラックモアを出現するようにしておき、討伐毎に前のアンカーに戻るとよい。

転生スナップドラゴン法

概要

転生アイテムによってクラスチェンジすると、その戦闘中は転生前の装備が維持される。
これを利用し、本来そのクラスでは装備できない武器を装備し、本来その武器に付加できないはずの武器属性を付加する方法。
転生先で何が付加されるかは、「各クラスごとの属性付加傾向」を参照。

各転生方法と装備できる武器

◯:作成可
△:作成は可能だが、転生法を用いるまでもなく装備できるので、転生法で作る意味がないもの
×:作成不可(転生前のクラスに、その武器を装備できるクラスがない)

従来の最小加算WTよりも低くなるものは青色、
従来の最小加算WTと同等のものは緑色、
従来の最小加算WTと同等であり、かつその場合は人間以外からしか作れなかったものが、人間でも作成可能になったものは赤色で表記。

使用アイテムと転生するクラス

WT














死者の指輪
(人間)→リッチ
80×
死者の本
(ゾンビ)→ウォリアー(スケルトン)
82×××
死者の本
(ゾンビ)→ウィザード(ゴースト)
75×××××
血塗れの聖印
(スケルトン)→ディバインナイト
78×××××××
血塗れの聖印
(ゴースト)→ディバインナイト
78××××××××××××××
転生紋印
(スケルトン)→ウォリアー(人間)
82×××××××
転生紋印
(ゴースト)→ウォリアー(人間)
82××××××××××××××

死者の本を用いて従来の最小加算WTと同等の鞭、楽器が作れる、となっているが、転生前の装備可能クラスはディーバである。任意の名前をつけるためにはオウガブレードのボディスナッチが必要。

ボディスナッチ

※ボディスナッチを利用したスキル継承はスキル全般・考察の項目で解説しています。

  • オウガブレード(両手剣Lv36)をアイテムとして使用して発動と、術者と敵の身体を入れ換える。
  • ユニークユニット(ウォーレンレポートに載る人物)は使用することは出来ない。
  • 味方ユニットにはボディスナッチできない。
  • 検証中:入れ替わった相手は説得には応じなかった。
    また撃破時もカード以外に変化したという証言無し。つまり、一度使用したオウガブレードは戻ってこない(?)
変化しない事柄
  • 名前
  • 忠誠度
  • ライフ
  • スキル
  • スキルポイント
  • 習得魔法
  • 基礎パラメータ(INT、MND)
敵と入れ替わる事柄
  • 種族
  • 民族
  • 性別
  • アラインメント
  • クラス
  • 装備(オウガブレードも相手のものとなる)
  • 基礎パラメータ(INT、MND以外)

コメント

最新の20件を表示しています。 コメントページを参照

  • 連投です。失礼。メドューサの盾が強すぎです。イカレてるんじゃあないかというほどのパフォーマンス。幸い前衛向きではないですが -- 2013-01-07 (月) 14:25:35
  • 邪眼込みです -- 2013-01-07 (月) 14:30:28
  • スナドラ武器に関してのページがないから情報があっちこっちに散らばってて見づらい。情報集約しようにも既出だの他のページに書いてあるとかで使い勝手悪いし。個別ページ作ればいいんだろうけどそれすら「既出だから」とか「ほかに書いてある情報の再掲載だからいらん」とか意見でてきそうでなぁ。 -- 2013-02-08 (金) 01:38:21
  • スナドラ武器のペイトリアークのラミアで種族特攻 人間 出現、装備はスナドラ棍とファイアクレストのみ -- 2013-02-22 (金) 15:12:24
  • WIKIだとバルダー系武器にアンデッド特攻ついてることになってるが、ゲーム内では付いてない -- 2013-03-01 (金) 13:00:54
  • バルダー系+1には特効有、ノーマルには無が正しい -- 2013-03-01 (金) 13:02:45
  • あれ、もしかしてアンデッドっていう種族(カテゴリ?)がないだけで、アンデッド状態のキャラに対しては特効あるのか? -- 2013-03-01 (金) 13:10:57
  • 北米版だと、短剣はハンマーに勝りこそ劣らない超武器。何かの倍率がかかってるのかな -- 2013-10-06 (日) 12:27:46
    • 北米版の短剣はスナドラ武器に限らず全部に補正値がついてるよ。というより短剣と片手刀以外の片手武器は補正値が無くなったと言った方が正しいかも。 -- 2013-12-12 (木) 11:31:40
  • スナドラ楽器の場合、属性がほとんど「打撃、風、魔獣」しか出ない・・・ゴーストに転生するしかないのか?任意の属性付けるには -- 2014-02-01 (土) 23:27:18
    • マップにより付加属性は大きくかわるって注記ついてるよ -- 2014-02-02 (日) 18:14:50
    • ゲルド砦は、魔獣特効は固定みたいですけど、光属性はそれなりに出るし、雷属性もたまに出ました。 -- 未畫齋? 2014-08-22 (金) 17:55:15
  • 隠し属性武器は低レベルと言うよりも高レベル時のLユニット対抗用だろうね。高レベルのLユニットの補正が凄いので敵50レベルで店売り品とかだと1ダメージにしかならず詰みかねない。 --  ? 2014-10-27 (月) 01:39:43
  • スナドラ武器に関していろいろ漁ってみたが攻略の缶詰ってサイトではそのクラスでいくらLv上げるかで変わるって書いてるんだがこれってどうなの? -- 2014-12-24 (水) 18:57:27
    • あれは嘘だと思う、[極端な話、一人で全職レベル50まで上げたユニットで作れば最強]とか書いてあったけど、実際は3職位またいで基礎パラオール100にしたらそれ以上はスナドラ武器に反映もされなかった。HPとMPの延び幅は職によって違うみたいだけど、ぶっちゃけそれだってそんなには差無い気がする+αちょっと他職で上げればすぐカンストまでいくよ。 -- 2014-12-25 (木) 17:26:26
  • ドラグーンとかでも物理斬撃属性出る可能性は微レ存?どこのマップでどの属性が出るかまとめてあるサイト無いかなぁ・・・ -- 2014-12-27 (土) 22:16:17
  • 呪われた武具の見た目ってTO外伝の武器が一部まじってない?おもに冥界四武具って言われてた武器が -- 2014-12-28 (日) 17:50:47
  • 呪われた武具で障害物のダメージは武具のSTR依存じゃない? -- 2015-02-17 (火) 19:04:51
  • スナドラの名前で弩って付けたかったんだけど、鞭と一緒でないんだな残念 -- 2017-02-05 (日) 02:11:15
  • 武器をアイテムとして使ったときの魔法が、物理攻撃無効に弾かれた -- 2017-07-21 (金) 22:46:18
  • 武器をアイテムとして使ったときの魔法が、物理攻撃無効に弾かれた -- 2017-07-21 (金) 22:48:26
  • 今更ですまんが、パラメータマックスだとして、両手刀のように、柏太刀の隠し補正と素で最強の童子切安綱に闇属性補正8+3とかだとどっちが強いの? -- 2017-12-06 (水) 00:00:46
    • 感覚的には隠し補正と属性補正最大値が同じくらいの補正かと。 -- 2017-12-07 (木) 01:36:43
      • おお、ありがとう。レア武器装備させたいのに弱いのがなと思ってたからよかった。 -- 2017-12-07 (木) 23:53:08
      • まあ柏太刀の方がスキルを占領しないという利点があるんだけどね。 -- 2017-12-08 (金) 11:48:51
      • 😞 -- 2017-12-08 (金) 18:47:06
  • ゲルゲの吹き矢の麻酔って麻痺の誤植なのかね?麻酔なら睡眠の方が近そうな感じあるし -- 2017-12-12 (火) 16:46:19
    • 局所麻酔的な感じじゃないか? -- 2017-12-15 (金) 23:58:44
  • 今更だがスナドラ武器の最大の利点は攻撃力ではなく、単体で最強防具ランクの防御力と重量だと思われる。スナドラ弓+ファイアクレストのニンジャオズマのWTは47、弓を撃っても78しかない。 -- 2017-12-16 (土) 09:24:06
お名前:



[スポンサードリンク]


*1 ※マップにより付加属性は大きく変わる。これはおそらくディーバのみ。ニムラハバの森(低確率)、死者の宮殿B76(中確率)にて表記の属性については全て確認。
*2 ※エレメントと同様

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-07-26 (日) 15:11:31 (1115d)